HSPさんは詩と相性がいい? 3つの根拠!

はじめに

こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

今回は詩とHSPの関係について話していきたい、と思います。

皆さんはHSPを知っていますか?

最近、『繊細さんの本』で一躍脚光を浴びていますよね。

その名の通り、ひといちばい繊細な人、という意味になります。

大体、5人に1人くらいの確率でいて、体質というか気質であり、病気ではありません。

そんなHSPと詩の関係について、今回は探っていけたらな、と思います。

HSPにとって詩とは?「刺激が少ない」

HSPさんにとって、刺激が少ないというのは、ほんとにありがたい話です。

HSPさんは、刺激にとても敏感で、僕のように田舎とかの方が本領を発揮しやすい人だと思います。

詩は、あなたの内面から心をあたためてくれます。

したがって、外からの刺激ではなく、内から自然と湧き起こってくるぬくもりがあります。

小説のように過激な描写等も少なく、安心して読めます。

HSPにとって詩とは?「似た者同士」

これはおそらく推測になると思いますが、HSPさんは詩を書くときに、外からの情報を受け取る必要があります。

その中から、取捨選択して、いい材料を選びます。

HSPさんの方が、情報のアンテナには敏感なので、書くときに非常に役立つ能力となります。

そして、そのような人達が結果として、詩人として結果を残しやすくなるので、詩集はHSPさんにとって、やさしい味方のような本になってくれると思います。

HSPさんと詩人は、本来共通点が多いのですね。

HSPにとって詩とは?「お休みどころ」

この「お休みどころ」という言葉は、たしか、茨木のり子さんが詩の中で述べていたと思います。

私がやりたいのは、お休みどころだと。

HSPさんも、詩集を読むときには、世の中に見捨てられたようなマイナーなものが多く書かれているので、共感を大いに得れる部分もあるかと思います。

そして、書くときには、自分のマイナーな気持ち(逆にそれが真実かもしれない)を発散して、ストレスフリーな毎日が送れる可能性も出てくるのです。

詩は、多くの孤独で見捨てられたようなマイナーな人達でさえも、やさしく包み込んでくれる魅力があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

詩とHSPは、意外と共通点が多いのですね。

HSPさんは、詩なら安心して読めますし、詩は対話するようなものでもありますから、詩集は親友のような効力も発揮してくれるでしょう。

さらに、書くときにも、ストレス発散になりますし、副業も可能になったりするかもしれません(残念ながら今専業の人は限りなく少ないのですが)。

とにもかくにも詩は、HSPさんにとって非常に相性がいいと思われますので、ぜひ趣味等にしていただけると、僕はとても嬉しいです。

※詩は好きになるまで、割と時間がかかるものも多いと思われますので、じっくり付き合ってあげることをオススメします。

では僕はこの辺でさいなら! かめれもん★でした~。

詩は写経したほうがいい3つのメリット

はじめに

皆さんは、詩を読むだけのものと捉えていませんか。

それも1つの方法でよいのですが、今回この記事で述べたいのは、詩は写経するととても効果的に詩のよさを感じられるということです。

それを3つの視点から述べていきたいと思います。

1、気持ちが落ち着く

写経するとなぜ気持ちが落ち着くのか。

写経とは、本来、仏教のお経を書き写していくことです。

これは詩にも応用できます。

詩を写経すると、まず、単純作業で手を動かしていきますから、脳はその間リフレッシュすることとなります。

これは、私の考えなのですが、手をリズミカルに動かしていくと、頭の中が整理整頓される感覚があります。

おそらくこれはほんとうだろうと、半ば確信しております。

それと、詩を写経しているときは、瞑想状態に近い感覚になります。

瞑想とは、座禅とか、マインドフルネスとかそういうやつですね。

ストレス軽減・リラックス効果などがあると思われます。

2、書いた詩人と心が重なる

これはどういうことかというと、詩を写経するということは、詩人の心の動きを追うという形になります。

ですから、自然と詩人と同じことを考えていたということもあり得ます。

そして、詩人と対話している感覚にもなります。

共感や理解が深まり、その詩人のことをもっと知りたいとも思うでしょうし、現代詩であれば、詩の写経はまるで、音楽を聴いているような心地になるかと思います。

3、語彙力が高まる

はい。これはもうお分かりになるかと思いますが。詩を書き写すと、当然言葉を反復するわけですから、記憶にも残ります。

結果、語彙力が高まります。

語彙力が高まるとどうなるのか。

それはコミュニケーション力に幅が出たり、あなたの感受性が豊かになります。

見るもの・聞くもの・食べるもの・触るもの・嗅ぐもの等。あなたの世界観を豊かにしてくれます。

語彙力とはあなたの世界観の規模を示す指標になり得ます。

まとめ

詩は写経すると、色々なメリットがある。これはホントです。

もちろん、写経を趣味にしようと思っていた方も詩であるならば、それなりに親近感を抱くかもしれません。

写経はまず、あなたをリラックスさせ、詩人と友達になり、豊かな世界観をあなたの中に構築する有益な方法となるでしょう。

もちろん、他の文学でもいいですが、詩であるならば、区切りも付きますし、何より名詩などは文庫とかで、安く、幾つも掲載されています。

詩を尊敬している私からすれば、複雑な気持ちですが・・・。

とにかく、詩は写経にはもってこいなのです。

皆さんもよかったら、ぜひ試してみてください。

では私はこの辺で。かめれもん★でした~。