瞑想とクリエイティビティ、そして実践のススメ

はじめに

瞑想、皆さんはしていますか。

していない人もいるかもしれないですが、今や瞑想の効果は様々なところで言われていることです。

今回は、瞑想とクリエイティビティ、つまり創造性について、少し述べていきたいと思います。

瞑想のメリット

すでに瞑想をしている方は、知っているかもしれないですが、瞑想は、閃きや直観を冴え渡らせてくれます。

その理由は、瞑想をすることによって、雑念など、脳に要らない情報を排除してくれる働きがあるからです。

そのことによって、頭がスッキリした状態になるので、仕事の効率性も上がるというわけです。

僕は、ブログやnoteなどを執筆していて思うことは、瞑想状態のときと、創作に取り掛かっているときの態度は、ほぼ同じだということです。

不思議なことですが、瞑想状態だと、創作意欲も増しますし、何より質のいい記事も書けている実感があります。

逆に、雑念やエゴなど、脳に必要のない情報があふれていると、それらが気になって創造性が削がれてしまうのです。

これは、僕の実体験です。

人はある程度リラックスしていて、それでいてどことなく緊張感がある・・・、そんなときに良いパフォーマンスを発揮することができると思います。

フローとか、ゾーンとかにも似てますね。

ものは試しで、皆さんも実践してみてはいかがでしょうか。

瞑想のシンプルなやり方

瞑想のやり方は様々ですが、まずリラックスした状態(椅子に座る、寝る)になります。

呼吸に意識を向け、ゆっくりその動作を行います。深呼吸のことですね。

そして、呼吸の数を数えていきます。1・・・2・・・3・・・4・・・と。

雑念が浮かんできたら、手放すということが重要です。

この手放すは、抑え付けるのではなく、今雑念が浮かんだな、という確認でオッケーとなります。

そして、それをご自身の力量で判断すればよいと思いますが、1日1回、朝か寝る前の10分~15分より始めることをオススメします。

実践することによって、クリエイティビティ以外にも様々な効果があります。

ぜひ、お試しあれ!

コメントする

CAPTCHA