静寂な空間。ザワザワした空間。最適な読書環境とは、なんだろう?

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、最適な読書環境をテーマに、自分なりの追求法を伝えれたらな、と思います。

今回の記事の構成は、以下の通りです。

まず、静寂な空間とザワザワした空間。読書するなら、どっち? について。

次に、読書するのに最適な空間とはなんだろう、と考察していきます。

最後に、最適な読書空間にするための具体的ポイントについて、述べていければな、と思います。

それでは、始めていきましょう!

静寂な空間とザワザワした空間。読書するなら、どっち?

皆さんは、静寂な空間とザワザワした空間。

どちらの方が、読書しやすいとお考えですか?

わたしは、静寂な空間の方が、落ち着いて集中できます。

しかしながら、ザワザワした空間でこそ、読書しやすいという人もいますね。

では、静かな空間を好む人と、ザワザワした空間を好む人は、それぞれどのように違うのでしょうか?

静寂な空間を好む人は、周りの人の動向に危険を察知しやすいのだと思います。

ですから、人がいない方が、安心して読める、もしくは集中して読めるのですね。

ザワザワした空間を好む人は、周りの人にある程度の仲間意識があって、居てくれた方が、安心できるというパターンだと思われます。

つまり、それぞれに何かしていて、それでいて繋がっている、共同体の中で落ち着いているというイメージだと思います。

それか、逆に、そういう一見邪魔と思われる方達がいることによって、集中しなきゃ!となり、読めたりするのかもしれませんね。

そして、今紹介した読書環境のみならず、自分に合った読書環境があるのは、事実です。

そのために、静寂な空間や、ザワザワした空間を選択するのですね。

読書するのに、最適な空間とは、なんだろう?

では、最適な読書環境とは、なんでしょう?

これには、先ほど述べた通り、大雑把に選択することが挙げられます。

つまり、静寂な空間か、ザワザワした空間をまず選ぶ、ということです。

その上で、自分に合った読書環境をカスタマイズをしていきます。

コツは、繊細に読書環境を整えるです。

その具体的な方法について、紹介しましょう。

最適な読書空間を作るための具体的ポイント♪

具体的には、静寂な空間なら、椅子なり、照明なりを工夫すること。

人に邪魔されず、耳栓をしたり、用事をなくしたり、アロマやコーヒー、季節性に合った服装を心がけるということですね。

ザワザワした空間なら、音楽をさらにかけるとか、冬なら身に着けてあったかいもの、夏なら癒しグッズを持っていくとか、工夫すること。

他にも、外出先を適宜変えて、気分も変えたり、時間帯を気にすることによって、気分を一層リフレッシュさせることができます。

他にも、様々な読書グッズやインテリアがあったりしますね。

そちらも確認しつつ、微差を追求していきましょう。

ほんのわずかな微差や癒しで、最適な読書環境は変わってくるものです。

注意するとともに、活かしていきたいですね。

あと、自分に合ったオリジナリティある読書環境の工夫で、気分も上がりますので、読書と同時進行で、ステキな読書環境を極めていきましょう!

それでは、まとめです。

おわりに

いかがだったでしょうか。

最適な読書環境は、静寂な空間か、ザワザワした空間を大雑把に選択するというのも、1つの方法です。

その上で、自分に合った読書環境をセッティングするのです。

なぜ、静寂な空間か、ザワザワした空間を挙げたかというと、大半の方は、このような読書スタイルに分かれるのでは、ということで、大まかな指標としました。

具体的に挙げた最適な読書環境を作るための方法をもとに、あなたらしい読書環境を追究してしていってください。

そこに一種の醍醐味があり、その場所があなたの1つの作品となることでしょう。

それでは、わたしはこの辺で。

ここまでわざわざ読んでいただいた方々、誠にありがとうございます。

かめれもん★でした(^^ゞ

季語の魅力が伝わるような季語エッセイFile.1『秋の風』

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、季語の魅力が伝わるような季語エッセイということで、若干新しい試みです。

この記事では、季語『秋の風』の魅力が、それとなく伝わることを目指します。

気軽に読んでくだされば、幸いです。

それでは、始めていきます。

秋の風を感じる機会が少ない

秋の風といっても、普段、わたしは外に出る機会が少ないのです。

それでも、たまに外に出てみると、晴れていて、これは秋の風ではなく、夏の風なのである。

そんな季語があるかどうかは、知らないけれど・・・。

しかし、そのような風の中に、微かに秋の風を感じることがある。

そのとき、わたしは秋を身に沁みて感じるのである。

もともと、HSPだから、そういうのは得意だ。

繊細な感覚ゆえに、微細な感覚を捉えるのに、長けている。

ゆえに、俳句というものをやっているのだろう。

秋の風をもっと感じたい

話は少し変わり、そういえば、秋の風を感じるというのは、具体的にどういう状況なのであろうか。

飛行機に乗っていても、窓ガラス越しに、秋の風は感じにくい。

フェリーに乗っていても、秋の風というよりこれは、海の風だ。

やはり、秋の風は、車とか、自転車とか、その場に立ってのように、自分が動かず身に沁みて感じるものらしい。

つまり、素朴な風=秋の風とも言える。

家の中の秋の風

普段、外に出歩くのが少ないので、秋の風は家の中で感じることが多い。

家の中の秋の風といえば、まっ先に思いつくのが、台所の風である。

網戸から、外の秋草や澄んだ空気を引き連れて、秋の風を感じることがある。

秋の風とは、ある意味、家の中でも感じることができるものである。

わざわざ外に行って、秋の風を感じることはない。

自分が身に沁みて、秋の風のようなものを感じれば、それは俳句になるのかもしれない。

とはいえ、外に出ていって感じる秋の風は、よりリアリティが含まれ、気持ちいいことは、確かである。

それに、家の中で、秋の風を感じるというのは、やや陰気というか、インドアな気がする。

やはり、自然の流れというのは、外に出ていって感じるものであって、観葉植物に、人が通り過ぎていく中で、揺れる秋の風というのは、なんか違う気がするし、ちょっとナンセンスだね。

それでは、まとめていきます。

おわりに

いかがだったでしょうか。

秋の風。

なんとなく伝わりましたでしょうか。

でも、このような記事では、まだ伝達不足かもしれませんね。

次回、書くときは、もう少し練ったり、真剣に書こうと思います(真剣じゃなかったんかい!)。

ここ最近、少しブログ止めていましたが、腹風邪によるものです。

今は、回復期間中です。

これからも、無理せずブログを、マイペースに更新し続けようと思います(^^ゞ

かめれもん★でした~(^_^)/~

岸田衿子さんの『いそがなくてもいいんだよ』レビュー

はじめに

こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

今回は、詩人である岸田衿子さんの『いそがなくてもいいんだよ』をレビューしておきたいと思います。

この記事の構成は、以下の通りです。

1、先ほど紹介した本を、レビュー

2、岸田衿子さんって、そういえばどんな人?

3、この本を出版した会社について説明

私は、詩のことをブログで研究したりしていて、今まで50記事くらい(2021年1月31日現在)書いてきました。

そんな私ですが、レビュー記事始めていきたいと思います。

岸田衿子さんの『いそがなくてもいいんだよ』レビュー

この本の外観というか、本の固さ、手触りがわたしは好きです。

岸田衿子さんらしい表紙でもあると思います。

ページをめくっていきますと、ところどころに花の画が添えられており、のどかな雰囲気が漂っております。

最初のページの方で出てきた『南の絵本』という詩は、岸田衿子さんの代表作ですね。おそらく・・・。

いそがなくてもいいんだよ、というフレーズが入っております。

スピリチュアル的にも、とても深い作品だと思います。

ほんとうにやさしく、ファンタジーのような、岸田衿子さんらしさがよく伝わる1編だと思います。

他の詩も見ていきますと、4行詩?もありますね。

どれもいい詩ばかりです。

どことなくとらえどころのない不思議な詩集です。

それが、岸田衿子さんらしさ、なのかもしれないですけど・・・。

寝る前に読むと、やさしい夢が見れそうな、とても買って満足した本になります。

では、岸田衿子さんって、そういえばどんな人か、簡単に説明します。

岸田衿子さんって、どんな人?

岸田衿子さんは、日本の詩人・童話作家です。

どうやら田舎?の方で、住んでおられたようです。

簡単に言うとですけど・・・。

子どもたちに深い愛情があるんでしょうか。

子どもたち向けの作品が多いですね。

生き方に一貫性もあります。

そして、谷川俊太郎さんと、一時期結婚して別れていますね。

それと、どことなく不思議な人だったのだと思います。

個人的に、そのように感じられます。

それでは最後に、この本を制作した会社に迫っていきましょう。

この本を制作した会社『童話屋』

わたしは、この会社が制作する詩集とか、本が好きです。

ポケット詩集も全巻(1~3巻)買って、何度も何度も読み返し、写経もし、持ち歩いたり、とても愛着のある詩集になっております。

『ポケット詩集』(1,650円↓)

事あるごとに、田中和雄さんという人を目にします。

とても詩に愛情を持っている人なのだろうな、と思います。

ホームページを見てみますと、とても心が安らぐデザイン・見た目で登場します。

詩とか、児童書を手掛けているようですね。

ぜひ、興味がある方は、一度見てみるとよいと思います。

それでは、まとめです。

おわりに

岸田衿子さんのこの詩集は、ほんとうに読むごとに、心身の細部まで癒やされそうです。

子どもたちに愛情を注ぐ、詩人と童話屋のコンビネーションで、この詩集は異彩を放っています。

とても美しい作品とも言えそうです。

これがほんとうの詩だと思うのと同時に、もっとこのようないい詩・詩集等が、世の中に知られていけば、世界はますます美しく豊かな世界になるのだろうな、と夢見る心地です。

それでは、わたしはこの辺で。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

人混みが苦手なHSPさんへ~当事者が贈る対策論~

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、人混みが苦手なHSPさんへ、ということで、HSPの人混み対策を論じていきたいと思います。

そう言うわたしも、HSPで、人混みにはかなり手こずってきました。

正直、今も苦手です(笑)。

今から何かしらの対策を述べますが、それでも各地に存在するHSPさんにすべて届くわけではないと思います。

ですので、各自、ご自身の状況を踏まえて、適宜、参考程度にしてもらえれば、嬉しく思います。

それでは、始めていきます!

HSPの人混み対策(実践編)

まず、HSPさんが知りたい情報は、実際にどう対応するかになってくると思われますので、ここを説明させてください。

しかし、それには、ご自身の生活習慣を整え、身体が人からの影響を受けにくい体質にしておく必要があります。

生活習慣はわかりますか?

睡眠食事運動など、他にも、あなたの身体やメンタルを強くするものであれば、それを適宜、補ってください。

そして、いざ、人混みに入ろうとするなら、自分が安全な人との距離・場所を正確に把握して行きます。

ちなみにこれは、基本的なことだと思われます。

誰でも、大きい罠ほど、避けておきたいですよね。

そのための、大雑把な避難方法です。

HSPなら可能だと思いますし、しかし、それならではの気疲れだと思われますが・・・。

要は、効率よく意識して使うということです。

そして、視線の逃げ場所を確保します。

例えば、だったり、窓の外だったり、人と目線を合わす必要が少ない場所に目を向けることも、大切だと思います。

それから、雑音対策として、耳栓イヤホンヘッドホンなどをかけてみましょう。

あと、目をつむったり、半開きにして少し眠そうな顔をするのもいいかもしれませんね。

後半は少し、電車対策寄りだったかもしれませんが・・・(笑)。

それでは、HSPの人混み対策(1人編)について、解説していきます。

HSPの人混み対策(1人編)

人混みに行って、疲れたあなたは、1人になる必要があります。

そしてその上で、必要な休養を取りましょう。

おすすめなのは、音楽(クラシック・ジャズ・現代音楽)を聴いたり、落語を聴いたり、読書をすることですね。

音楽は、自分が元気になるなら、J-POPでも構わないと思います。

そして、落語はアマゾンミュージックでも聴けますね。

他にも、ストリーミングなら、聴けるものもあると思います。

笑って、心を緩めてみましょう。

それから、読書があります。

できれば、の方が、目も疲れないし、安心感もあり、情報もしっかり頭に入ってくると思われますので、そちらをおすすめ致します。

他にも、瞑想ヨガマインドフルネスで思考を整理したり休めたり、お香アロマの香りをかいで、休むという方法もあると思われますので、ご参考ください。

最後に、HSPの人混み対策(逃避編)に移りましょう。

HSPの人混み対策(逃避編)

これには、先ほども少し述べたかもしれませんが、人混みが少ない道を選ぶことです。

こういうときに、グーグル・マップなどを見てみると、多少便利かもしれませんね。

そして、避難場所を設定しておくのも大事なことです。

例えば、トイレだったり、公園や自然が多い場所、もし可能なら自家用の車などに避難するという方法もありますね。

それから、これは最終手段ですが、ある意味、HSPさんは皆、これを目指した方がいいのではないか、と思ったりもします。

それは、都会や街なかから、田舎に移住するということです。

これは、実際に田舎に暮らしているわたしからすると、非常に助かっている部分があります。

以前に比べ、ネット等発達してきたので、田舎でも快適に暮らせると思います。

田舎で、在宅やリモートで稼ぐ人は、今や多いですからね。

それに、人混みで苦しんでいることに比べたら、多少の不便などお構いなしです(笑)。

わたしは、これをおすすめします!

それでは、まとめです!

おわりに:人混みの中を行くあなたは、つよい!

さてここまで、HSPさんのための人混み対策紹介してきましたが、少しでも参考になるところはありましたでしょうか。

人混みを行く中で、体調を整えるというのは、非常に大事です。

1人のときも、充分身体と心を充電し、あなたなりの休み方を見出すのもいいですね。

そして、最終手段としての田舎に移住する、または田舎に住むを継続するのも、個人的にはかなりおすすめです。

というのも、わたしは、あのような人混みという場所ができるのは、少し異常なのではないか、と思っているからです。

なんとなく、本来の人の生き方という感じがしないからです。

そして、そんな中、毎日あの人混みに行って、帰ってくるを繰り返すあなたは、紛れもなくつよいです。

これからも、そんなあなたを誇りに思いつつ、より幸せに生きる方法を実践していってくださいね♪

それでは、わたしはこの辺で。

他に、HSPや、人生を豊かにする記事など更新し続けていますので、よかったらチェックしてもらえると嬉しいです。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとう~(^_^)/~

かめれもん★でした(^^ゞ

目を休めるためにじっとする3つのユニークな方法

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、目を休めるための、ユニークな方法として、様々なものを紹介できればな、と思います。

今から紹介する方法は、手ぶら身軽に、今すぐ実践できます。

ぜひ、参考にしてもらえれば、と思います。

この記事の構成は、以下の通りです。

まず、1人しりとりがあります。

次に、新たなストレッチ法

そして最後に、天国言葉です。

それでは、始めていきましょう!

目を休めるユニークな方法その1:1人しりとり

まず、1人しりとりですが、その名の通り、1人でしりとりすることです。

1人なので、のんびりマイペースにすることができます

頭を休めたいのであれば、難しい言葉でしりとりする必要はないと思います。

難易度は、自由に変更できます!

語彙力も増やせますし、自分なりの世界観、そして、頭の中を整理することにも繋がります。

終わらせたいときは、最後に「ん」が付く単語を探して、終わります

もちろん、単語ではなくて、自分のお気に入りの文章など、自分で自由にカスタマイズして休んでみると、よいと思います。

それでは、次に進みます。

目を休めるユニークな方法その2:新たなストレッチ法を開発する

これは、目以前に、身体全体を休める方法に近いかもしれませんね。

目のストレッチでも、リズミカルに動かしたり、様々な方向に動かしてみれば、気分転換にもなります

そして、身体もストレッチしますが、ストレッチの方法は、おそらく様々な種類があると思います。

ですので、自分で手軽にオリジナルのストレッチ法を編み出してみるのも面白いかもしれませんよ。

例えば、単純に散歩だったり、その辺をウロウロすることでも、身体や心のストレッチですよね。

それから、周りの景色を見て、お笑いのようにツッコミを入れたり、好奇心旺盛な眼差しで、哲学的に思索してみるのも面白いかもしれませんよ。

話は少し、ズレてるかもしれませんが、心のストレッチ、気分転換になると思います。

よかったら、試してみると、生活が少し新鮮になるかもしれませんよ。

何事も、挑戦あるのみです(笑)。

それでは、次行きます。

目を休めるユニークな方法その3:天国言葉をひたすら唱える

これは、まず天国言葉ってなんですか?になると思われます。

天国言葉とは、ありがとう・うれしい・楽しい・幸せ・ツイてる・感謝してます・許します・愛してます、のように明るく前向きな言葉たちです。

反対に言われるものは、地獄言葉と言われますが、これはネガティブで、暗い言葉たちです。

ですから、地獄言葉のようなものを、なるべく心の中でも言わないようにし、天国言葉を言う回数を増やすことです。

そうすれば、体内に、幸せでプラスのエネルギーが少しでも蓄積されていきます。

コツは、毎日続けることです。

どうせ、目を使わずボーッとするなら、いい気分でいたいですよね。

そのための方法が、今説明した天国言葉になります。

それでは、番外編に進みます。

番外編:音楽を聴いて手を動かす

目を休めるということは、スマホ・タブレット・パソコンのようなものから、目を遠ざけるということです。

そして、じっとしているのも、意外と難しい。

そのための対策のようなものを、述べてきました。

最後に、外部の力を借りるとするなら、音楽を聴いて目を休めるという方法もあります。

もちろん、アイマスクや、目薬とかあるかもしれませんが、このような方法もあります。

目が疲れている方は、大抵、頭も疲れています。

ですので、リラックスしたり元気になる音楽を、一定の時間かけて休んでみてはいかがでしょうか。

そして、手もリズミカルに動かしてみると、少しは気分転換になるのではないか、と思ったりもします。

それでは、まとめていきます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今説明したことは、どれも参考程度のものだと思います。

ほんとうに目を休めたいなら、スマホとかそういうものを触らず、じっとしているのが一番です。

それが、一番目を休める方法です。

しかし、現実にはそれが難しい。

そんなときに、今説明した方法を実践、もしくは参考にし、新たに自分なりの目の休め方を見つけてみてはいかがでしょうか。

それでは、わたしはこの辺で。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとう~(^_^)/~

かめれもん★でした(^^ゞ

日光浴の時間短縮? 実体験に基づくシンプル考察

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、日光浴の時間短縮について、個人的考察を施したいと思います。

記事の構成は、以下の通りです。

まず、日光浴は5分程度の時間でも、オッケーじゃないのか、ということについて言及します。

次に、日光浴を効果的に行うには、どうしたらいいのか、について解説します。

最後に、日光浴はHSP(ひといちばい繊細な人)に効果的?について考察していきたいと思います。

それでは、チャチャッと始めます!

日光浴は5分程度の時間でも、効果あり!

わたしは、普段外をあまり出歩きません。

というか、出歩くような環境ではないと思います。

ですので、インドアの方や、高齢者の方に、どちらかというとこの記事はおすすめかもしれませんね。

日光浴を行うことによって、気分がリセットされたかのような心地があります。

たった5分の時間ではありますけど・・・。

少し、疲れも取れたような気がします。

身体に多少の反応ありで、代謝がよくなった、血の巡りが良くなったような気がします。

次に、日光浴を効果的に行う方法について、言及します。

日光浴を効果的に行う方法

まず、この方法で意識することは、2つあると思います。

1つは、リラックスして日光浴を行うこと。

2つに、集中して日光浴に取り組むがあると思います。

これらのことを実践するために、以下のような方法があると思います。

まず、環境は大事だと思います。

少し場所を変えるだけでも、もしかしたらリラックスできたり、集中できたりするかもしれません。

その他、具体的な方法で、椅子やベンチに座るだったり、音楽を聴きながらだったり、歩きながらだったり、瞑想と日光浴を組み合わせてもいいかもしれませんね。

自分が意識してリラックス&集中できる環境、または体調を整えましょう。

体調に関しては、むしろ日光浴した方が、改善する可能性が高いと思われますので、おすすめ致します。

最後に、日光浴は、HSPに効果的?について解説していきたいと思います。

日光浴は、HSPなら特に効果的?

HSPは、もともと刺激に対して、繊細に感じることができる体質です。

ですから、HSPと思われる方は、それは活かし方次第と言えます。

単に、ちょっと繊細かも、と思われる方でも、日光浴は効果的だと思われます。

日光浴をすることで、プラスのエネルギーを短時間効果的に補充することができると思います。

わたしもHSPですので、日光浴や、雨に打たれることが好きだったりします。

それでは、まとめていきます!

おわりに

日光浴を普段から、そんなにする機会がない。

もしくはやろうとしない方でも、5分程度の日光浴で体調はよくなる可能性があると思います。

体感としては、気分もいいです。

先ほど紹介した具体的な方法を実践しつつ、日光浴を楽しみましょう!

HSPなら、さらに短時間効果的に日光浴をすることができると思われますので、ぜひ意識してみてくださいね♪

それでは、かめれもん★でした~(^_^)/~

ここまで見たいただいた方々、ありがとうございます!(^^ゞ

季語の覚え方&俳句の親しみ方

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

今回は、季語の覚え方&俳句の親しみ方について、考察していきたいと思います。

この記事は、季語を学校で学ぶ方や、実際に俳句を通して季語を知りたい方におすすめの記事となっております。

具体的なステップは、以下の通りです。

まず、俳句の作り方を知ります。

次に、実践の中で季語を覚える、ということについて、解説していきます。

最後に、焦らず俳句づくりを継続していくこと、について解説していきます。

それでは、始めていきましょう!

季語の覚え方ステップ1:俳句の作り方を学ぶ、もしくはすぐ実践

これはまず、実際に俳句の作り方について書かれた本を読むか、歳時記を買って覚えていくパターンがあります。

『芸人と俳人』(1,430円↓)

後者の場合は、力づくですので、やれないことはないと思いますが、疲れてしまうと思います。

本来、季語の価値は、ゆっくり向き合っていく中で、自覚されるものです。

その点、押さえてもらうと、嬉しく思います。

あと、テレビでやっている『プレバト!!』を見たり、『夏井いつきチャンネル』を通して、季語の情報収集することも可能ですね。娯楽にもなりますし、一石二鳥ですね♪

それから、俳句らしきものを作り、そこに季語を入れて、実践していくことも可能です。

この場合、季語を覚える上で、即効性はあります。

しかし、王道ではありません。

やはり季語は、5・7・5の定型で覚えてほしいものですね。

次に、実践の中での季語の覚え方について、解説していきます。

季語の覚え方ステップ2:実践していく中で、季語を覚える

俳句の作り方を学んだら、基本毎日作っていた方が、効率いいですし、教養になったり、趣味にすることも可能です。

わたしの場合、毎日3句は作ろうとしています。

俳句は作ろうと思ったら、歳時記を開きますので、そのときに季語に必然的に親しみますよね。

季語は実践していく中で、覚えやすいし、身につくものです。

最後に、季語の覚え方において、実践していく中でのコツについて、解説します。

季語の覚え方ステップ3:コツは、焦らず俳句づくりを継続していくこと

季語を覚える、または身につかせるためには、継続は大事です。

そして、一気に覚えようとせず、毎日の積み重ねが、功を奏します。

歳時記を、いつも身近に置いておくのもいいですね。

季語をどんどん覚えられますし、自然のよさも分かってくるでしょう。

わたしは、寝る前に、歳時記を読んで眠ることも多いです。

寝る前に、あった出来事は、頭の中に記憶されやすいのです。

ぜひご参考に。

では、まとめていきましょう。

おわりに

季語とは、覚えるものではなく、身につけ教養を高めるものでもあります。

俳句の作り方を学び、毎日の実践の中で真の教養は身につきます。

そして、季語は広範囲に及び、奥深さもあります

あなたに合った方法で、一気に覚えるかそれとも少しでも教養になるよう俳句づくりの中で季語を覚えるかじっくり人生を味わうために俳句づくりに専念するか、考えていただければと思います。

それでは、わたしはこの辺で。

他にも、詩や俳句の作り方&豆知識など、様々な記事を更新していますので、よかったらご覧ください♪

かめれもん★でした~(^^ゞ

お笑いが「つまらない!」と呼ばれるのは、なぜか?

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、お笑いが「つまらない!」と呼ばれるのは、なぜか?について考察していきたいと思います。

わたしは、小さい頃からお笑いに助けられてきました。

現在も、そうです。

しかし、昨今ではお笑いはつまらないと言われることも少なくないと思います。

そんなことはないと、かすかに思うところはあるのですが・・・。

この記事では、お笑いはつまらなくない、という視点で、お笑いがつまらないと呼ばれる要因について、触れていきたいと思います。

まず、一発屋形式のお笑い芸人さんが多いことについて

そして、テレビ業界の力不足について

最後に、観る人のセンスについて考察し、まとめて終わりたいと思います。

それでは、始めていきましょう!

お笑いがつまらない要因その1:一発屋形式のお笑い芸人が多いこと

まず、一発屋形式のお笑い芸人さんが多いことについて、考察したいと思います。

なぜ、そのような人たちが増えたか。

それは、そうじゃないと、テレビに出れないから、というものだと思います。

現在、テレビに出続けている人たちは、実力人としての魅力が存在します。

しかし、そのようなものを、多分に持っていない人たちは、力づくで一時しのぎで、テレビに出るのだと思います。

テレビに出ること自体、世の中の人たちに知られるチャンスなので、宣伝にもなりますからね。

そうなると、面白い!という感覚よりも、飽きた!という感覚が増すのだと思います。

だから、テレビがつまらない、お笑いがつまらない、となるだと思います。

お笑いがつまらない要因その2:単純にテレビ業界の力不足

お笑いがつまらなくなった要因として、テレビのオリジナリティ要素がなくなったが挙げられるかもしれません。

例えば、松本人志さんが手掛ける『IPPONグランプリ』や『すべらない話』は、オリジナリティに溢れ、見応えがあります

芸人さんも、イキイキと輝いているような気がします。

しかし、普通一般のテレビ番組では、決まった言い回しが多用化されたり、適当にこうしとけば面白くなるでしょ、のような雰囲気も少し漂っているような気がします。

つまり、一生懸命作られているような気がしないのです。

テレビは、視聴者の想いに応えることも大切だとは思いますが、制作側が楽しんで、ほんとうに面白いものを作ろうと思って作られた作品は、きっと視聴者側も食いつくはずです。

だから、わたしは、テレビの制作に携わる方は、もうテレビは力不足だとか思わず(思っているなら)、本気でいい番組を作ろうと、そういう運動のようなものを展開してもいいのではないか、と思いました。

そして、お笑いといえど、テレビが主戦場ではないと思います。

様々なメディアから、お笑い芸人とテレビの新たな形を、模索してほしいなと思います。

要するに、芸人さんの良さが、うまく活かしきれていないのではないか、と言いたいのです。

お笑いがつまらない要因その3:観る人のセンスによる問題

最後に、これを言わせてもらいます。

お笑いが面白くないと言う方は、そもそもお笑いに慣れ親しんだ家庭環境ではなかったのかもしれません。

わたしは、お笑いを小さい頃から見ていましたし、お笑いの感覚というものが育っているのです。

しかし、そうでない人は、別の興味あることで、感覚が育っているかもしれない。

となると、そちらの方を楽しんでくれるとありがたい

お笑いは、観る人によってつまらないと感じるかもしれませんが、お笑いのことをよく知っている人たちなら、ここはこの人たちこうしたかったんだろうな、とか、この人たちウケなかったけど、しっかり頑張っているとか、お笑いを受け容れられる器が育つと思うのです。

だから、お笑いがつまらない、という方は、別の興味があることで楽しんでもらうといいと思います。

もしそんな方がいるなら、あなたのやってること面白くないと言われたら、不快に思うでしょう?

それは、あまりしない方がいいのです。

お笑いに親しんできた方々は、お笑いに親しみ、そうでない方は、そうでないことに興味を持ち、楽しめばよいのです。

それでは、まとめます。

おわりに:お笑いは、つまらなくない!

お笑いがつまらないと呼ばれる3つの要因について挙げてきました。

一発屋形式のお笑い芸人さんが、あふれることで、テレビが一時しのぎのような状態になっていること。

テレビのバラエティ番組で、芸人さんの力が発揮されていないということ。

芸人さんの力を発揮させるためには、やはり実力のある芸人さんが、若手等の芸人の力を活かす、もしくは活かせる番組構成?が必要だと思います。

そして、お笑いがつまらないという方は、見なくてもいいと思います。

過度にお笑いに期待しすぎているというのも、あるかもしれないが、あなたたち自身で、興味があることがあるなら、それを楽しめばいいと思います。

軽々しく、他の分野がつまらないというのは、ちょっとどうなんだろう?という気持ちもあります。

だって、お笑いが分からない方が、お笑いをつまらないと言って、それが一般常識のようになっているのですからね。

お笑いを真に愛する人に、少し失礼なんじゃないかなあ、と思ったりもします。

その点、頭の片隅に置いてくれると、ありがたかったりします。

それでは、長くなりましたが、この辺で終わります。

お笑い愛が、過度に出てしまいましたね。

気を付けないと・・・(笑)。

かめれもん★でした~(^^ゞ

カウンセラーに向いている人って? 究極の条件

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、カウンセラーに向いている人について、紹介したいと思います。

わたしはプロのカウンセラーではありませんが、今までカウンセリングは、何度も、色々なところで受けてきました。

そして、自分の悩みをすべて解決し、信頼できるとある先生にも、君は人の話を聴くことができるよ、とお墨付きです。

それでは、こんなわたしですが、カウンセラーに向いている人、その究極のの条件、そして、カウンセラーに向いている人になるための、3つの主なことについて、解説していきます。

それでは、よろしくお願いしますm(_ _)m

カウンセラーに向いている人とは?

これはですね。

自分を自分で律することができる人、または自分で自分のことを癒せる人が挙げられます。

自分のことがちゃんと癒せていないのに、癒すよ、となっても困りますよね(笑)。

自分を自分で律する、または癒すことができることによって、人への癒し方も分かるし、こうすればしっかり癒されるよな、と実感として分かります。

この世界は、まず自分をしっかりケアし、他人に尽くすという法則があります。

そうすることによって、物事はうまくいくのですね。

自分をカウンセリングできていないということは、当然、癒せる状態ではありませんし、癒そうと思っても疲れ、相手も疲れます

わかりましたか?

カウンセラーに向いている人になるために:3つのやること

さて、じゃあ、カウンセラーに向いている人になるために、具体的にどんなことをやっていけばいいの?について、答えていきたいと思います。

その1:自分を客観視する

まず、自分を客観視するということが挙げられます。

この方法として、瞑想マインドフルネス、またはヨガなどで、気持ちを整理していく方法があります。

こうすることによって、フワっと浮かんでくる不安や恐れ、ネガティブなマインドと向き合うことができます。

このとき、抑え込もうとするのではなく、あ、こういう感情があるんだなあ、と他人事のように、認識することです。

そうすることによって、次第に、不安や恐れを手放していきます。

そして、これを事あるごとに、実践していくことです。

自分をセルフコントロールするときに、非常に役立ちますので、覚えておいてください。

その2:知識や知恵を蓄える

これは、実際に本などを読んで、頭の中でシュミレーションや自分を癒す方法、幸せになる方法を探っていきます

そして、分かったら、自分をカウンセリング、律するために実践することです。

自分をしっかり成長させて、色々な物事に立ち向かえる体質にしていきます。

ただ、知識を入れただけでは少なく、色々なジャンルの本(主に精神関係)を読んで、頭の中にしっかり実践に応用できる知恵を蓄えます。

そして、幸せ体質を作ることです。

幸せそうで、安心感があるような人には、カウンセリングを受けてもいいかな、となりますよね。

カウンセリングができるような体質を、創っていくことが大切です。

その3:実際に人を癒す

さて、自分のことを客観視することができるようになって、セルフコントロール、自分を癒すこともできるようになってきた。

であるならば、今度は実際に人を癒すことも重要です。

家族友達などが、ちょうどいいでしょう。

相手の了解を得た上で、相手を癒すことに集中します。

ただ単に会話しているときでも、相手の話を聴く、これを傾聴といいますが、相手がリラックスして会話できるよう、環境をセッティングするのもいいいですね。

そうすることによって、家族や友達といい関係を築けるということも、可能になってきます。

実践というのは大切で、頭で知るのではなく、体で知る、これを身体知と呼び、とても大切なものです。

それでは、まとめに入っていきましょう。

おわりに

カウンセリングに向いている人というのは、シンプルに自分で自分をカウンセリングできる人のことを言います。

人を救う、人に貢献するためには、自分のことをまず、救う、貢献できている必要があります。

カウンセラーに向いている人になるために、瞑想マインドフルネスヨガなどで自分を客観視します。

そして、実際に、セルフコントロールをして、幸せになるために、たくさんの本(精神関係など)を読んで、知恵を蓄えておくことです。

最後に、実際に人を癒せるよう実践経験を積んでおきます。

普段、会話するときに、心がけることができますし、人間関係をスムーズにするときにも役立ちますので、ぜひご参考ください。

それでは、わたしはこの辺で。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとう(^_^)/~

かめれもん★でした(^^ゞ

詩人は、哲学者の役割を担えるか。

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、詩人は、哲学者の役割を担えるの?という、ちょっと変わったタイトルで進行していきたいと思います。

この記事の構成は、以下の通りです。

まず、詩と哲学の関係を解き明かします

続いて、哲学は、社会の役に立つのか。または社会の役に立っているのか、検証します。

これは、詩が哲学を担う場合、必要な論拠になります。

つまり、詩が哲学を担う意義を検証するということですね。

最後に、詩人は、哲学者の役割を担えるか、について徹底考察していきたいと思います。

それでは、始めていきましょう!

詩と哲学の関係って、どんな感じ?

まず、詩と哲学って、関係あるの?となりますが、ほぼ関係していると思います。

典型的な哲学の場合、真理を探求するということが挙げられますね。

例えば、生きている意味だったり、心とはなんなのか。

国家とはなんなのか。万物の根源はなんなのか、とかそういうやつですね。

違っているかもしれないですけど・・・まあ、〇〇とはなにか?が典型的な哲学の例ではないでしょうか?

一方で、詩は真理も探求しますが、真善美の『善』や『美』も探求します。

というか、こちらに比重をかなり置いていて、日常生活に寄り添っている方ではないか、と思います。

そして、読むと、生きる知恵を授かったり、生きる勇気や元気をもらったりもします。

詩と哲学は、お互いに見えないものを扱ったり、抽象的な世界を扱ったりもします

難しいですが、こういうことを少しずつ知っていくことによって、人は生きることが、ずいぶん楽になるのではないか、とわたしは思います。

哲学は、社会にどう役立つのか。あるいは役立っているのか。

哲学は、社会の役に立つか、と言われると、役に立たない、何言っているのか分からないし、と大抵の人は答えるかもしれません。

しかし、分かる人には、非常に役立ちますし、生きるのが楽になったり、その知恵で多くの人を救ったり、貢献することができると思います。

例えば、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』でも、様々な名言が出ていますが、その流儀のおかげで、あの人たちはプロフェッショナルと呼ばれ、社会に大いに役立っているのだと思います。

これを、詩で代替するという風になると、もっと哲学が身近になるというメリットがあると思います。

そして、詩で心が豊かになり、そのおかげで社会に貢献することができるというのは、目で見えなくても、なんとなく考えられることでもあります。

哲学者だけが、そういう社会を生き抜く方法であったり、世の中の尊さを考えるのではなく、社会全体が、例えば俳句などを通して、豊かな心になれば、いつかその想いが世界に表面化してくることは、確実だと思います。

だから、哲学は、実際役立っているし、詩に応用できるのは、ほぼ必然的と言えるでしょう。

詩人は、哲学者の役割を担えるのか。

現在、哲学者という言葉は、一般の方には聞き馴染みが少ないと思います。

哲学に興味を持つ人が少なくなり、自己啓発などの他人の言葉に扇動されている。

しかし、いざというときに、助けてくれるのは、自分が打ち立てた流儀だと思うのです。

最終的には、それを信じる人は多いと思うし、それが自分のオリジナリティある効率的な生き方だったりすると思うのです。

そして、それぞれが哲学し、オリジナリティある流儀や自分らしさを確立するために、詩を書くというのは大切なものの1つだと言えます。

詩は、思索ですから、自分を掘り下げ、普遍に到達する可能性もあります。

ここに辿り着くと、人々は、自分の才能をいかんなく発揮することができるのです。

哲学よりも身近に、そしてより愛に溢れた作品で、世の中がお互いに助け合い、自分を探求し、自立し合った関係を保つためには、詩人が哲学者の役割りを担うのは、一理あるのだと、わたしは思います。

それでは、まとめに入っていきます。

おわりに

詩と哲学において、現代は、詩に比重を傾けていくことが大切ではないか、とわたしは個人的に思っています。

なぜなら、世の中には、真実や正義のようなものが溢れているからです。

わたしとて、話していることをそのまま全部うのみにしてほしいとは考えていません

そのために哲学や、詩のように自分なりの効率のよい生き方であったり、楽しさを知っておいてほしいのです。

詩や哲学のようなものは、見えません

しかし、実際にあるものであれば、いつかは表面的なものになってきます

これは、確実です。

詩が哲学の役割を担うことによって、多くの人が生きる指針を見つけ、お互いに違っていることはあるけれど、認め合える社会になればなあ、と思います。

それでは、わたしはこの辺で。

他に、詩や人生にまつわる様々な記事を書いていますので、よかったらご覧ください♪

ここまで見ていただいた方々、ありがとう!

かめれもん★でした(^^ゞ