雨の日の過ごし方:繊細な人が考える3つの方法

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、雨の日の過ごし方として、HSPであるわたしが、繊細に考えたシンプルな3つの方法について、紹介したいと思います。

雨の日って、何をして過ごせばいいか、迷いますよね。

雨の日に、自宅で気分よく過ごせれば、また外出するとき、気分よく活動できますよね。

それでは、そのための1つ目、紹介します!

雨の日の過ごし方その1:読書

読書は、落ち着いた空間で、スムーズにできるという人は、多いと思います。

逆に、外が多少騒がしい方が、集中できるという人も、雨の音でちょうどいいBGMになっております。

台風のときは別ですよ。嵐とか。

それで、読書はストレス解消にいいという効果もあります。

加えて、新しい知識を手に入れ、言葉をサラサラ読んでいくことで、頭の中もスッキリするのではないでしょうか?

雨の中の読書は、ものすごくリラックスしてできるし、何よりお洒落ではないですか?

一度、試して、インドアの充実感を満喫しましょう!

雨の日の過ごし方その2:音楽

音楽はいいですよね。

特に、わたしはJ-POPとかクラシックですね。

わたしは、結局のところ、王道しか合わなかったので、そういうものを好んで聴きます。

雨が外でザアザア振っていて、それでも、耳には騒がしい音楽や、静かな音楽が沁み渡ってくるのです。

たぶん、外で雨が降っていると、集中力が上がると思うのです。

だから、芸術とかそういった分野に、感性が鋭くなるという現象が見られると思うのです。

雨の中で聴く音楽で、魂に沁み渡る音楽を、選択しましょう。

心も洗濯しましょう(笑)。

雨の日の過ごし方その3:落語

それとこれは、少しマイナーかもしれませんが、落語です。

最近は、若い人も聴きますよね、おそらく。

わたしは、たまにしか聴きませんが、こういう時にこそ、あたたかい落語家さんの語りを欲するような気がします。

人情噺や滑稽噺。雨の中で聴くことによって、沈んでいた心もヒートアップしてくるでしょう。

アマゾンミュージックでも聴けるようですね。

あと他にSpotifyとか。

CDとかでも聴けるようですが、まず速攻聴いて、心が洗われたいなら、ストリーミングで聴く方法もおすすめでしょう。

落語を雨の中で聴くと、明日もがんばろう!または、今は疲れて動けないけど、落語を聴いてちょっとした気分転換に!とか、色々応用の仕方はあると思います。

ぜひ、落語を耳で聴いてみましょう!

それでは、まとめていきます。

おわりに

雨の中の読書は、誰にでも合っていると思います。

昔から、晴耕雨読とか言いますし、ほんとだなあ、と思ったりして。

音楽も、雨では魂に沁み渡る旋律であるでしょう。

でもいいですよ。詩もおすすめです(笑)。

それから落語も、冷たい自分の心に火を入れてくれます

落語家さんの力を借りて、明日を生きる力を、手に入れましょう!

それでは、わたしはこの辺で。

他に詩や、人生にまつわる処方箋、楽しみ方等、載せておりますので、よかったらご覧ください。

かめれもん★でした(^^ゞ

また、お会いしましょう!(^_^)/~

コメントする

CAPTCHA