斎藤一人さんの個人的に気に入ってる5冊の本をご紹介♪

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、斎藤一人さんの個人的に気に入ってる5冊の本ということで、わたしが今まで読んできた本を取り挙げ、解説していこうと思います。

この記事で、あなたの心がしっかり定まり、豊かな人間道を歩まれていくことを願います。

それでは、始めて参ります。

1冊目:『地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。』

この本(2,812円↑)は、初心者の方におすすめの本だと思います。

図解や、まとめ、この本で学んだことがスッと頭に入ってくると思います。

そして、この本のタイトルにもありますように、行動しなければ結局始まらないということを、しっかり解説してくれています。

自己啓発本を読んでも、結局、何もしないまま、身に付いていなかった、という方にぜひおすすめの本となっております。

2冊目:『微差力』

この本(文庫597円↑)は、微差が大差であるということを、力説しています。

実際、その通りで、わたしも高校のテストで、微差が大差だと思い、積極的に学んだところ、成績はグンと伸びました。

微差が大差。

これは、どんな仕事にも応用できます。

そして、小さな差で、大きい成功を手に入れたいと、お考えの方は、この本を手に取ってみるとよいでしょう。

3冊目:『強運』

この本(文庫594円)は、強運について書かれている本です。

そのままドンと、タイトルですね。

強運になるために、一步先を全力で突き破るというような内容も書かれています。

強運って、実際なれるんですね。

手軽に寝る前とかに読めそうです。

4冊目:『変な人の書いた世の中のしくみ』

この本(文庫748円)は、タイトルが『変な人の書いた・・・』となっておりますが、斎藤一人さんご自身も、変わっていると思われているようです。

そう名乗られる通り、書いていることは、不思議な話ばかり。

しあわせ、心、人間関係、経済、仕事、この世のしくみまで。

ありとあらゆる視野を拡げ、幸せに生きたいと思う方は、この本を手に取ってみるとよいでしょう。

5冊目:『龍が味方する生き方』

最後に、この本(単行本1,540円)は少し上級向けなのかな、と思います。

まず、龍ってなんだ?と思う方もいるかもしれないですし・・・。

そのようなエネルギー体と言うのでしょうか。

その方?を味方につけるには、どうしたらいいか、ということについて書かれています。

龍神様を味方にすることで、人生が飛躍的に豊かになるのですね。

斎藤一人さんと舛岡はなゑさんによる対談形式で、重要なところは強調されていたりと、割と初心者の方にもおすすめだったりして・・・。

とにかくこの本は、多くの人に読んでもらいたいという願いがあるのでしょうね。

おわりに

斎藤一人さんのおすすめ本5選、いかがだったでしょうか。

これは!と思う本はありましたでしょうか。

斎藤一人さんは、ほんとうに尊敬していますし、わたしの人生を変えてくれた一人と言えます。

これらの本、どれか1冊でも読んで、1人でも多くの方が幸せな花道を歩いていかれることを願います。

それでは、わたしはこの辺で。

他に、わたしは詩とか精神関係の事柄について、様々な記事を書いています。

興味がある方は、よかったらちょこっと覗いてみてくれたら、嬉しく思います。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

コメントする

CAPTCHA