一人が好きなHSPさんの5つのあるある

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「HSPって、一人が好きだと思うけど、なんでかな?」

「HSPのあるある知りたい!」

これらのようなことをお考えのあなたに、おすすめの記事となっております。

一人が好きなHSPさんのためのあるある記事です。

目次は、以下の5つになります。

一人が好きなHSPさんあるあるその1:一人の時間は、最高の時間!

一人が好きなHSPさんあるあるその2:無意識にインドアを極める

一人が好きなHSPさんあるあるその3:一人で寂しい思いをしているわけでもない

一人が好きなHSPさんあるあるその4:だからといって、人が嫌いなわけでもない。

一人が好きなHSPさんあるあるその5:魂が成熟している

僕は、HSPと自称できるくらい繊細と言えます。

以前チェックリストでも、かなり当てはまっていたと思います。

そんな僕ですが、一人が好きなHSPさんあるある、始めていきましょう。

一人が好きなHSPさんあるあるその1:一人の時間は、最高の時間!

HSPさんにとって、一人の時間は最高の時間と言えます。

なぜなら、好きなようにインプットし、好きなようにアウトプットできるからです。

これが、大勢の人と一緒にいると、ネガティブな情報を無意識に大量インプットしてしまうし、自分の好きなように発言することも難しいですよね。

僕なんかは、ネットを利用して、やっとほんとうの自分らしく発言できるようになった気がします。

HSPさんにとって、一人は最高の時間で、一般の方よりも、非常に必須の出来事なのです。

一人が好きなHSPさんあるあるその2:無意識にインドアを極める

HSPさんは、無意識にインドアを極める、と思います。

なぜなら、基本外出することが少ない、と考えられるからです。

例えば、HSPさんは刺激に敏感なので、外出すると余計に疲労します。

その結果、基本家にこもるようになります。

そして、家の中でできることを探すので、インドアを極めていく傾向がある、と推測できます。

ちなみに、僕が家で実行しているインドアには、このようなものがありますので、よければ参考にしてみてください↓

一人が好きなHSPさんあるあるその3:一人で寂しい思いをしているわけでもない

HSPさんは、一人で寂しい思いをしているわけでもない、と思います。

もちろん、一人だと寂しい人もいるとは思いますが、基本HSPさんにとって、一人は天国と言えるからです。

例えば、一人暮らししていても、結構心はポジティブで、自由を謳歌していることが考えられます。

僕も今まで、何回か一人暮らしをしたことがありますが、何人かの人と行動していると逆にめんどくさい、と感じるような気がします。

ですので、必ずしもHSPさんは一人が寂しいというわけではない、と思います。

一人が好きなHSPさんあるあるその4:だからといって、人が嫌いなわけでもない。

HSPさんは、人が嫌いというわけではありません。

むしろ、人間関係で刺激を敏感に受け取ってしまうから苦手になるのであって、人が嫌いというわけではありません。

苦手という言葉には、好きだけど苦手という意味合いがあり、例えば、犬は苦手で触るのが少し怖いけど、だからといって、犬が嫌い、とは言えないですよね。

したがって、HSPさんは、一人が好きだからといって、人が嫌いというわけではありません。

一人が好きなHSPさんあるあるその5:魂が成熟している

HSPさんは、基本魂が成熟している、と思います。

なぜなら、今まで様々な困難を乗り越え、もしくは受けて、学び成長している可能性があるからです。

例えば、僕はHSPゆえに、人間関係では衝突というか、壁がありました。

ですので、そこから自分の何がいけなかったのか、改善できるところはあるのか、幸せとは何ぞや、と考えるようになり、結果的には、魂が成熟している、と思います。

HSPさんは、その脆さから生まれ出る強さを兼ね備えている、と思います。

それでは、この記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

この記事では、以下のようなあるあるについて、触れてきました↓

一人が好きなHSPさんあるあるその1:一人の時間は、最高の時間!

一人が好きなHSPさんあるあるその2:無意識にインドアを極める

一人が好きなHSPさんあるあるその3:一人で寂しい思いをしているわけでもない

一人が好きなHSPさんあるあるその4:だからといって、人が嫌いなわけでもない。

一人が好きなHSPさんあるあるその5:魂が成熟している

HSPさんの一人好きは、一般の方からすると、少し信じがたい面もあるかもしれません。

しかし、HSPさんは、一人でいることによって、様々な恩恵を受けている、と考えられます。

HSPさんは、この調子で、一人好きを楽しんでいきましょう!

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

この記事では、詩関係の記事、スピリチュアル(精神関係)の記事、たまにHSP、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

『雨ニモマケズ』の意味解釈 現代における3つの価値について探ってみた。

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「雨ニモマケズは、どういう意味とか解釈ができるのか」

「雨ニモマケズの新たな価値に気づいて、より詩の奥深さに気づきたい」

これらのようなことをお考えのあなたに、この記事はおすすめです。

『雨ニモマケズ』の個人的な評論とも言えますね。お手柔らかにお願いします。

目次は、以下の3つになります。

・『雨ニモマケズ』の意味解釈その1:コロナ渦や災害を生き抜くヒントがある

・『雨ニモマケズ』の意味解釈その2:賢治の人としての在り方が示されている

・『雨ニモマケズ』の意味解釈その3:グローバル社会における公平な世界を目指す指標

僕は、『雨ニモマケズ』をもう何回か読んでいると思います。

体感としては、10回か、それ以上読み込んでいると思います。

詩の研究も、このブログでしておりますので、それと併せてこの記事をご覧いただければ、と思います。

それでは、始めていきましょう。

『雨ニモマケズ』の意味解釈その1:コロナ渦や災害を生き抜くヒントがある

『雨ニモマケズ』の意味を解釈してみて、まず考えられるのが、コロナ渦や災害を生き抜くヒントがある、ということです。

それは、タイトルに既に表れています。

『雨ニモマケズ』には、僕なりの意味解釈をしてみると、淡々と困難に立ち向かう強い意志、というものが感じられます。

これに対し、そう誰もが読めるわけではない、と思うかもしれませんが、あなたの好きなように解釈をすることも大切です。

それを妨げたりは、決してしません。

淡々と困難に立ち向かう強い意志、というものが、詩によって高らかに、その精神の高さから歌われ、僕たちに静かに訴えかけるものがあります。

次に、賢治の人としての在り方が示されていることについて、述べていきたいと思います。

『雨ニモマケズ』の意味解釈その2:賢治の人としての在り方が示されている

『雨ニモマケズ』の意味解釈をしていくなか、賢治の人としての在り方が示されているように感じます。

なぜなら、それは、次のような韻文からも言えることです。

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモ マケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

欲ハナク

決シテ怒ラズ

イツモシズカニワラッテイル

田中和雄、ポケット詩集、童話屋、1998

このようなことが、『雨ニモマケズ』の全体から伝わってきます。

賢治の人としての在り方を見ることによって、そんなことは無理だ、と思うかもしれませんが、この詩を読むことによって、根本の魂から近づいていける何かがある、と思います。

ですので、この『雨ニモマケズ』を読んで、生きる指針の少ない現代において、参考にしてみるのも悪くない、と思います。

それ以前に、この詩から流れ出てくるリズムや感動は相当いいものだと思いますが・・・。

最後に、『雨ニモマケズ』の意味解釈として、グローバル社会における生き方を示してくれていることについて、述べたいと思います。

『雨ニモマケズ』の意味解釈その3:グローバル社会における公平な世界を目指す指標

賢治の『雨ニモマケズ』は、世界規模と言えると思います。

現代のグローバル社会における公平な世界を目指す上での指標ともなり得る、と意味解釈しました。

なぜなら、それは次の韻文から読み取れるからです。

東ニ病気ノコドモアレバ

行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ

南ニ死ニシソウナ人アレバ

行ッテコワガラナクテモイイトイイ

北ニケンカヤソショウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイイ

田中和雄、ポケット詩集、童話屋、1998

これらの韻文は、世界規模の愛にあふれていると感じることもできます。

書かれてある通り、東西南北すべての人に対し、やさしさがあふれています。

そこまで深いことが書かれているのか、と思われるかもしれませんが、詩は様々な解釈ができ、そこから見出だした価値があれば、それでよいのだと思います。

賢治の『雨ニモマケズ』は、とても高い視点から書かれており、かといって見下しているわけでもなく、ニッコリ笑って、世界平和、つまりここでは、グローバル社会における公平で、素晴らしい世界を夢見ていた、いや、実際に見ていた、と思います。

それでは、この記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

この記事では、以下のようなことについて述べていましたね↓

・『雨ニモマケズ』の意味解釈その1:コロナ渦や災害を生き抜くヒントがある

・『雨ニモマケズ』の意味解釈その2:賢治の人としての在り方が示されている

・『雨ニモマケズ』の意味解釈その3:グローバル社会における公平な世界を目指す指標

賢治の『雨ニモマケズ』は、とても広い視点に立って、天からの光のように書かれたことが感じられます。

価値を見つけて、実用的であればいいや、というものではありませんが、『雨ニモマケズ』からは、そのリズムや深い悟りの境地、愛の歌を感じることができます。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関係の記事、スピリチュアル(精神関係)の記事、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^_^ゞ

変わり者の5つの魅力をシンプル解説

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「変わり者の魅力を深堀りしたい」

「変わり者のいいところって、どんなものがあるかな?」

これらのようなことをお考えのあなたに、この記事はおすすめです。

変わり者の魅力に特化して、お伝えしていきます。

目次は、以下の5つになります。

変わり者の5つの魅力

その1:時代を切り拓いてくれる

その2:世間を客観視してくれる

その3:枠に囚われない独自の発想

その4:変わり者には成功者が多い

その5:社会的弱者にやさしくなれる

目次

僕は変わり者であるだろう、と推測しています。

なぜなら、今まで3回くらいいじめられたことがあるからです。

変わり者でなければ、これだけいじめられることはあったでしょうか。

そんな僕ですが、変わり者の魅力について、述べていければ、と思います。

変わり者の魅力その1:時代を切り拓いてくれる

変わり者は、時代を切り拓いてくれます。

なぜなら、少数派から多数派に新しい価値観が広がるからです。

例えば、以前、大阪弁は少数派、つまり関西圏でしか使われていなかったようですが、今はテレビのタレントたちによって、全国区に広まったと言ってもいいでしょう。

その他、ネットも、以前は少数の人たちによってしか使われていませんでしたが、今では年齢差問わず、多くの人たちが使っていますね。

このように少数で、その価値観が広まっていなかったとしても、機会を経て、急に広まることはよくあります。

変わり者の魅力その2:世間を客観視してくれる

変わり者は、世間を客観視してくれます。

なぜなら、世間に対し、疑いの目を常に向けているからです。

疑いの目というと、信用ならない気がしますが、そうではありません。

変わり者と呼ばれる人たちが、世間に対し、疑いの目を向けてくれるからこそ、世間が間違ったときに、真の方向に導いてくれる可能性があるのです。

つまり、多数派の人たちが、自分を客観視できなかったとしても、変わり者の人たちが代わりに客観視して導いてくれる、ということです。

変わり者の魅力その3:枠に囚われない独自の発想

変わり者は、枠に囚われない独自の発想を行います。

なぜなら、変わり者は独自の環境と、独自の人間関係などに囲まれているからです。

そうなってくると、当然、独自の発想が浮かんできますよね。

インプットが変われば、アウトプットも変わる、ということとほぼ同じです。

つまり、その発想で、人類を新しい時代へ導いていくことも可能になります。

変わり者の魅力その4:変わり者には成功者が多い

変わり者には、成功者が多いですよね。

なぜなら、変わっている=ユニークで、周りから必要とされるからです。

例えば、エジソンとか、最近だとスティーブ・ジョブズがいますね。

日本で言うと、江頭さんとか(なぜここで言う)、ホリエモンとか、まあ色々な方たちがいらっしゃいますよね。

歴史上の人物で言うと、坂本龍馬とか、岡本太郎といった人たちもいますね。

変わり者である、ということは、それだけ自分道を歩み、開拓していく人たちも多いと思います。

変わり者の魅力その5:社会的弱者にやさしくなれる

変わり者は、社会的弱者にやさしい、ということが言えます。

なぜなら、少数派の立場をよく理解している、と言えるからです。

しかし、中には自分にしか興味ない、という方もいらっしゃるかと思いますが・・・。

例えば、変わり者であるなら、今まで波風あった人生だったと思います。

もしくは、現在進行中で・・・。

そうなってくると、どうしたって、少数派の気持ちが分かるようになる、と思います。

例えば、演劇で少数派の役を演じて軽く扱われたら、嫌な気持ちも多少分かるのではないか、と思います。

したがって、変わり者は少数派、社会的弱者の立場をなんとなく理解できるので、人類に対し、公平な対応もすることが可能になると思います。

それでは、この記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

この記事は、以下のようなことを述べていましたね。

変わり者の5つの魅力

その1:時代を切り拓いてくれる

その2:世間を客観視してくれる

その3:枠に囚われない独自の発想

その4:変わり者には成功者が多い

その5:社会的弱者にやさしくなれる

変わり者、最高!

これらは、僕の偏見も混じっていると思いますが、大まかな判断基準として参考にしてみてください。

なるほど! たしかに、そうだよな、と思ったら、それは正しい可能性もあります。

変わり者は、嫌われることもありますが、それだけ自分道というかけがえのない人生を歩める、と思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関係の記事、スピリチュアル(精神関係)の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

読書が苦手でも大丈夫! 3つの斜めからの考察記事

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「読書が苦手で、その克服法を知りたい」

「読書苦手なことが、コンプレックスだ」

このような方たちに、この記事はおすすめです。

読書が苦手な人のための読書理論を、少し斜めの視点から述べていきます。

目次は、以下の3つになります。

・読書苦手な人は、読書力よりも、読書の入口が大切

・読書嫌いよりも、読書苦手な人の方がまだ本好きな話

・ビジネス書は速く読める。しかし、物語系は遅くしか読めない。

僕は年に、本を40冊くらい読みます。

決して多読家というわけではありませんね。

しかし、このような僕だからこそ、多読家と読書が苦手な皆さんとの架け橋になることができる、と思います。

ということで、さっそく記事を始めていきたいと思います。

読書苦手な人は、読書力よりも、読書の入口が大切

読書苦手な人は、読書の入口に漫画や絵本から入ってみるのもいいと思います。

なぜなら、小説や思想書のみが、本であるわけではないからです。

もしかしたらそこは、難解な本を読む人には読めないジャンルだったりします。

入口が正しければ、そこから加速度的に色々な本を読めるようになる、と思います。

続いて、読書苦手な人は、本好きかもしれない点について、話していきたいと思います。

読書嫌いよりも、読書苦手な人の方がまだ本好きな話

ネットの記事を読んでいると、読書苦手な人と読書嫌いの人が混じって使われているように思います。

しかし、読書が苦手な人は、読書嫌いとは言い切れない、と思います。

なぜなら、読書は苦手だけど好きで、どうしたら読めるか悩んでいる人も多いと想像できるからです。

例えば、僕は人が苦手といえば苦手ですが、だからといって人が嫌いというわけではありません。

むしろ人は好きです。

読書苦手な人も、苦手ながら読書するにはどうしたらいいか考えていることを想像できるような気がします。

あなたは、どうお考えでしょうか。

読書苦手な人の中にも、読書好きな人は結構いるんじゃないかなあ、と僕は思います。

続いて、本のジャンルによっては、遅く読んでしまうこともあるということを述べたいと思います。

ビジネス書は速く読める。しかし、物語系は遅くしか読めない。

ビジネス書は速く読めても、物語系は遅くしか読めない、と僕は思います。

なぜなら、ビジネス書は目次を見て必要なところだけ、かいつまんで見ればよいからです。

一方で、物語系は、最初から最後まで通して読まないと、ストーリーが読み取りにくい、ということが挙げられるからです。

したがって、物語系を読むときは、没頭して読み込むとか、本の選書などが重要になると思います。

物語系ばかり読んで、本をたくさん読む人には追いつけない、と思うかもしれませんが、僕が思うに本をたくさん読んでいる人は、読書が人生の大部分を占めていたり(それしか趣味がない、それが仕事に結びついているなど)、ビジネス書ばかり読んでいると思うので、かいつまんで速く読めている可能性があるということです。

それに速く読めることが正義ではない、と思います。

遅く本を読む人は、その本としっかり向き合っている証拠であり、逆に多読している人よりも、人間性があるということも考えられます。

いずれにしても、遅くしか読めなくても、選書だったり、質の高い読み込みだったり、環境を変えてみたり、読書を生涯の趣味にする等で、本を遅く読む人には、その人なりの読書法というものがあります。

あと、慣れもありますよね。

それでは、この記事をまとめたいと思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

この記事では、これらのようなことについて述べてきました。

・読書苦手な人は、読書力よりも、読書の入口が大切

→漫画や絵本からでもオッケー!

・読書嫌いよりも、読書苦手な人の方がまだ本好きな話

→読書苦手でも、読書好きな人はいる

・ビジネス書は速く読める。しかし、物語系は遅くしか読めない。

→読書が遅い人には、その人なりの読書法がある

読書が苦手でも、道はあります。

僕も実は、最初から本を読めていたわけではありません。

少しずつ地道に改善を重ねて、読める本の数が多くなっていったのです。

皆さんの、本との新しい出会いを、祈っています。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連の記事、スピリチュアル(精神関係)の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

自己啓発は意味ない、に対する検証記事+おすすめの3つの自己啓発教材

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「自己啓発は、意味ないのではないか」

「自己啓発は意味あると思っているけれど、どういった情報を得ればいいのか迷っている」

このような方たちに、この記事は役に立つと思います。

自己啓発は意味ないという意見に対する僕の意見を手短にわかりやすく述べています。

目次は、主に以下の2つになります。

・自己啓発は意味ない。これは、ほんとうか?

・おすすめの3つの自己啓発教材

僕はこれまで、自己啓発に関わる本や情報を片っ端からインプットしました。

何冊読んだか、イチイチ覚えていないのですが、100冊くらい読んでいる、と思います。

ですので、基礎的なことはしっかり身についていると思います。

それも踏まえた上で、始めていきたいと思います。

自己啓発は意味ない。これは、ほんとうか?

自己啓発は意味ないと思っている方いると思うんですが、半分正解である、と思います。

なぜなら、ほとんどの自己啓発はテキトーに書かれているというか、ほんとうにそうだ、という実感が薄いまま書かれているものが多いと思うからです。

皆さんも思うところ、ないですか?

行動を促されても、なぜか行動起こす気になれなかったり、聞いた、もしくは読んだときは、自分が変わったような気がしても、数日経てばそんなに変わってないじゃん、と気づく、みたいな感じですね。

ですから、この記事の結論としては、名著や、実感を持って書かれた、もしくは述べられた教材から学んでいく、ということをおすすめします。

以下、3つの教材を挙げます。

おすすめの3つの自己啓発教材

その1:嫌われる勇気&幸せになる勇気

フロイト、ユングと並び称されるアドラーによる教えを、哲人と青年の対談形式によって、わかりやすく学ぶことができます。

対人関係における改善のためのシンプルな考え方を提示してくれます。

例えば、僕が感銘を受けた考え方に「課題の分離」というものがあります。

他者は他者、自分は自分というような考え方であり、それが具体的に書かれています。

自己啓発の本質を学べ、入門するにはちょうどいい本だと思います。

『嫌われる勇気(1,650円↓)』

『幸せになる勇気(1,650円↓)』

その2:精神科医である樺沢紫苑先生の樺チャンネル

これは、今流行りのYouTubeからですが、樺沢紫苑先生というメガネかけたおじさんが様々な人間の悩みに答えてくれるチャンネルです。

基本動画は10分弱で、動画数もかなりの数があります。1000くらいあると思います。もしくはそれ以上か・・・。

人生にまつわる悩みを、多く幅広く抱えている方におすすめです。

または教養を高めたい、自己成長して、スキルアップしたい、とお考えの方にもおすすめのチャンネルとなっております。

樺沢先生に質問できるときもありますので、チェックしてみるといいのではないか、と思います。

その3:斎藤一人さんの本またはYouTube

斎藤一人さんの本や考え方は、自己啓発の基本が書かれている、と思います。

この時点ではアドラーと似た感じですね。

しかし、そのわかりやすさたるや、頭それほど賢くないという方でも、実際に行動に移し、それで幸せになっている方たちも多くいるということです。

斎藤一人さんは、納税王と呼ばれる日本でもかなりのお金持ちと言えます。

ただ内容がスピリチュアル系で、もっと地に足ついた自己啓発を読みたいという方は、先ほどのアドラーや樺チャンネルをおすすめします。

それでは、この記事をまとめたいと思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

この記事で述べていることは、以下のようなものでしたね↓

・自己啓発は意味ない。これは、ほんとうか?

→半分正解。名著を読んでみよう。

・おすすめの3つの自己啓発教材

→嫌われる勇気&幸せになる勇気

→精神科医である樺沢紫苑先生の樺チャンネル

→斎藤一人さんの本またはYouTube

自己啓発は、発信することに、責任を伴う、と僕は思っています。

ですから、ある程度しっかり精神世界を理解できていないと、それだけ人を間違った方向に導いてしまうこともあると思います。

僕の話も、それは違うだろうと思ったら、迷わず他の人の話を聞いてあげてください。

あなたが知って、本心からそうだ、と思った話があるならそれを信じてみるというのもいいと思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関係の記事、スピリチュアル(精神関係)の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

芸術とは? 芸術には意味がない? 芸術はわからないからこそ、楽しい!

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「芸術って、結局どんなものか分からないなあ」

「芸術って、存在している意味とかあるの?」

これらのようなことをお考えのあなたに、この記事は役に立つと思います。

芸術に対する若者の考察記事です。お手柔らかに・・・。

目次は、以下の3つになります。

・芸術とは?

・芸術は、わからないからこそ、楽しい!

・芸術には、存在している意味がある!

僕は芸術の中でも、詩関連の記事を50記事くらい書きました。

その中で、芸術のこともあれこれ考えを巡らしたことも数知れず・・・。

他の記事で芸術とは何かわからなかった方たちには、新たな角度で芸術とは何か迫ることができると思います。

それでは、始めていきたいと思います。

芸術とは?

芸術とは、人が本来の姿で創作物を生み出したもの、と言えると思います。

まず、ここで大事なのは、人が本来の姿で、ということです。

本来の姿とは、嘘偽りなく、自然体で、直観力が増している状態、と言えると思います。

具体的には、適当に創られたものよりも、心を込めて創られたもの、の方が芸術度は高い、ということです。

芸術は、何もかも本来の姿で創らなければならないのか、というと、そうではなく、人に見せる必要があるなら、心を込めて創られたものの方が、無意識にいい影響を与えやすい、ということです。

つまり、芸術とは、その人がありのままで淡々と心を込めて創られたもの、と言えそうです。

まあ、他にも色々な定義はあると思いますが、かめれもん★が考える定義のようなものは、これです。

次に、芸術はわからない、もしくはわかりにくい件について、述べていこうと思います。

芸術は、わからないからこそ、楽しい!

芸術は、わからないからこそ、楽しいと言えると思います。

なぜなら、芸術はわからないからこそ、ミステリアスで魅力があり、わからないものが実際に目の前に現れている、と言えるからです。

例えば、詩も芸術ですが、あれはわからない考え、見えないものが、実際に言葉によって緻密に高度に表れていると言えます。

だから、ミステリアスで、しっかり読めば、新鮮な体験をすることも可能です。

他にも、絵画などを見ていて、一見何を描いているのか分からなくても、何度も角度を変えて見ることによって、絵の奥深さに気づくこともあると思います。

ですから、芸術はわからないと言うこともできますが、わからないものをこちらから、能動的に知っていくからこそ、面白いと言うことが可能になるのだと思います。

ですから、受動的に芸術を受け止める人たちは、芸術が楽しくない、と思う可能性もあるのだと思います。

それでは、芸術の存在意義、存在している意味について、考察していきます。

芸術には、存在している意味がある!

芸術には、存在している意味があります。

なぜか。

それは、芸術が世界を美しく維持する役目を負っているからだと思います。

芸術は、厳密に言うと、芸術の種類として提示されているものだけ、ではないと思います。

例えば、流れ作業のようにパッパッパッと家事を行う主婦(または主夫)は、その行為自体が記録されなくても芸術と言うことができます。

他にも、人が成長していく姿、スポーツで成長するとか、人間関係で成長するとか、自分の人生を切り拓くことも美しければ、芸術と言うことが可能だと思います。

そのような日常生活における芸術のような行動も少なくなれば、世界は醜さを増すと思います。

芸術を体や心に取り入れることによって、人々はそれを世界に、新たな美として放出し、世界の美しさは保たれると思います。

それでは、この記事をまとめます。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

この記事では、以下のようなことについて述べました。

・芸術とは?

→人が本来の姿で創作物を生み出したもの

・芸術は、わからないからこそ、楽しい!

→わからないものは、わかっていく楽しさがある

・芸術には、存在している意味がある!

→芸術は、世界を美しく維持する役目がある

芸術は一見難しいように見えます。

しかし、その受け取り方は自由でいいのだと思います。

学問のように正解を考えるのではなく、自由に受け取ったあなたの感覚を大切にしてください。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連の記事、スピリチュアル(精神関係)の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

悟りとは? 悟っている人の特徴、悟り方についてのほのぼの考察

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「悟りって、いったい何?」

「悟っている人には、具体的にどんな特徴がある?」

「悟り方って、あるの?」

これらのような疑問に、この記事はおすすめです。

悟りについて、できるだけわかりやすく、楽しく解説していこうと思います。

目次は、主に以下の3つです。

・悟りとは?

・悟っている人の3つの特徴

・悟るための3つの方法

僕は悟っているかというと、悟っているとは言い難いかもしれません。

なぜかというと、普通の人に限りなく近いからです。

そして、変わり者として見られるときもあります。

悟りとは、厳密にこう、というのは難しいですが、参考程度に、聞き流す程度に聞いてくれたら、と思います。

それでは、始めていきましょう。

悟りとは?

悟りとは、自然体のことを言う、と僕は思っています。

なんでそれで悟りになっているかというと、周りとの境界線がなくなって、差別という観念、周りを評価する、という概念が薄まるから、なんですね。

で、例えばどんなものがありますかっていうと、自分のためだけではなく、他者に対しても奉仕することが挙げられます。

そして、雑念がないので、周りとの境目、邪魔しているものが消滅します。

それから、自分の魂につながった状態になるので、直観に従うことができます。

直観っていうのは、ここでは本来の自分の行くべき道のことを指すのであって、ワクワクやこの先この調子で行っても飽きないな、という道しるべのようなものです。

悟りとは、世界と一体になることであり、アドラーでは共同体感覚、ユングでは、普遍的無意識と言ったりもしますね。

たぶん、同じ概念である、と推測することができます。

悟っている人の3つの特徴

その1:悟っていることを、特別視しない。

悟っているから、何か特殊能力を使える、というわけではないです。

本来の人の在り方に戻るだけですね。

それが周りからすると、変に見えるか、もともと周りが変だった、と言えるかもしれません。少し偏った思想に聞こえるかもしれませんが、少なくとも僕はそう思っています。

その2:自分軸で動く。

自分軸で動くから、他者に惑わされるということがなくなります。

自分軸とは、他者に流されない生き方、とも言えます。

自分軸で生きることができるんですか、っていうと、それは周りから一旦離れて客観視してみると、そこに向けて試行錯誤することができると思います。

したがって、自分軸で生きるためには、周りから離れることも必要です。

その3:直観で動く。

自分の本心がクリアに見えるので、直観に従うことができます。

直観って何かっていうと、本質を見極められる力ですね。

これには、本物をたくさん見ることが必要になってきます。

例えば、正しい情報を取り入れるよう努力するというのが考えられますね。

読書するにも、軽い本ばかりではなく、名著を読むとか、ですね。

悟るための3つの方法

その1:瞑想、ヨガ、マインドフルネス

瞑想をすることによって、頭がクリアになります。

クリアになった結果、直観に従うこともできますし、自分を客観視することも可能になってきます。

そうなると、人生を生きやすくなります。

瞑想のやり方としては、簡単に言うと、リラックスした状態で椅子に座ります。

そして、姿勢を正します。

意識して呼吸を繰り返し、呼吸の数を数えます。

このとき、雑念が浮かんだら、浮かんだなあ、ああこんな考え方もあったんだ~と認めることです。頭の中で声をかけてあげます。

それを毎日10分程度繰り返すだけでも、効果があると思います。

もちろん、個人差があるとは思いますが、瞑想のやり方はあなたに合ったやり方を選択してみてください。

基本は、こんな感じということです。

その2:深呼吸

深呼吸をすることによって、気の乱れを整えます。

気の乱れを整えるということは、悟りに近い、と思います。

やり方としては、日常生活を送る中で、浅い呼吸になっていないか時々確認します。

そして、気分を切り替えるときや、作業を終了したときは、意識して深呼吸をするといいと思います。

深呼吸をすることによって、思考を整理したり、思考と感覚のバランスを保ったり、他にも様々な効果があるのだと思います。

その3:言霊の力「まあ、いいか」

言霊に関しては、これらの記事も参考にしてみてください↓

言霊は、あります。

言霊の力を借りると、体に巡るエネルギーが変わります。

その中でも、「まあ、いいか」という言葉は、気分を軽くし、楽観的に生きる力、習慣を授かることができます。

やり方としては、例えば仕事で失敗したときに、「まあ、いいか」、恋愛でフラれたときにも「まあ、いいか」、お腹壊したときにも「まあ、いいか」。

なんでも使えますね(笑)。

「まあ、いいか」と唱えることによって、思考にスキマが生まれ、いいアイデアを思いつく、または困難を楽観視して立ち向かうエネルギーを授かることができます。

それでは、この記事をまとめます。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、このようなことを述べていましたね↓

・悟りとは?

→自然体

・悟っている人の3つの特徴

→悟っていることを、特別視しない。

→自分軸で動く。

→直観で動く。

・悟るための3つの方法

→瞑想・ヨガ・マインドフルネス

→深呼吸

→言霊の力「まあ、いいか」

悟りとは、自然体であり、あるがままの状態、そして人本来の生き方になります。

ですから、変な人とか、おかしな人というわけではありません。

ただ、それが現状、そう見られる可能性を秘めているのが、現在です。

といっても、今は悟りを開く人も、結構いるんじゃないかなあ、と個人的には思っています。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連の記事、スピリチュアル(精神関係)の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

HSPさんがよく寝る理由について、当事者が深くわかりやすく考察してみた。

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「HSPさんがよく寝るのって、どんな理由があるの?」

「HSPさんの睡眠問題に、なんらかの対策はないか」

「HSPさんのストレスケアで、おすすめの趣味はないか」

このような方たちに、おすすめの記事となっております。

HSPさんはよく寝る、けれど理由がイマイチ分からない、そんなあなたに当事者からの考察記事をお届けします。

目次は、主に以下の3つになります。

・HSPさんがよく寝る理由

・HSPさんの睡眠問題の3つの対策

・HSPさんのストレスケアにおすすめの3つの趣味について(概要説明)

僕は、強度HSPだと思っています。

実際に、チェックリストで確認し、今までにHSPさん向けの記事も展開しています。

その上で、今回の記事内容をお伝えしていこうと思います。

それでは、始めていきましょう。

HSPさんがよく寝る理由

HSPさんがよく寝る理由に、僕は、大量の情報を処理しきれなくなったからだと思います。

なぜかというと、HSPさんは外界の情報に敏感です。

その敏感さが脳内に集約して、ある種のパンクを起こしているだと、僕は推測します。

具体的な例を挙げてみると、ネットの情報を無意識に取り入れすぎて、頭に情報が入りすぎていることが挙げられます。

そうなると、マニュアル(手動)で情報を処理することが、困難になってきます。

その結果、寝ることによって、無意識下で処理し(寝ているときは、頭の中で記憶の処理を行っているとよく言われる)、身体を守っている、つまりHSPさんがよく寝る理由は、防衛反応ではないか、という考察結果が得られます。

次に、そんなHSPさんのために、睡眠問題を解決する3つの対策をご提案します↓

HSPさんの睡眠問題の3つの対策

その1:スマホ触るのを制限する

なぜスマホ触るを制限するのか。

この記事をしっかり目で追ってきた方は、気づくと思います。

それは、無意識に無駄な情報を取り入れることを、極力減らすためです。

そのために、スマホを目に付く場所に置かない、離れた場所に保管する、電源をこまめに切っておく、他の情報源を取り入れることを意識することです。

ここで、他の情報源にはどんなものがあるかというと、YouTubeや紙の本、あるいはメルマガなどが挙げられます。

これらは、能動的な情報なので、取捨選択し、情報のコントロールが比較的簡単なものです。

続いて、インドアを充実させることを述べます。

その2:外出よりも、家での生活を充実させる。

外出は、HSPさんなら分かっているかと思いますが、情報のビッグウェーブです。

特に都会とか、キツイですよね。

僕はもう、田舎で過ごすことに決めています。

それで、インドアの充実には、この下でも書く3つの趣味を参考にしてほしいのですが、身の回りの整理整頓、セラピー系の趣味を始めてみる、あとは自分がくつろげる椅子や家具等そろえてみるといいと思います。

続いて、ストレスの除去です。

その3:ストレス要因を把握して、除去。

ストレスの除去、となぜ書いたかと言うと、これを見ているHSPさんはそれぞれに環境や悩んでいることは違います。それは、分かりますね?

したがって、今抱えている悩みのストレス要因を減らす、ということです。

それが、HSPさんのよく寝る現象を、抑えることにつながっていくと考えます。

例えば、まず、大まかに悩んでいることを書き出してみます。もしくは脳内で。

すると、上司と部下のことで悩んでいる、いつも通う道、または電車がキツい、肉体労働で身体が疲れている、などですね。

これに対し、簡潔に言えることは、まず上司と部下、これは人間関係ですね。

これは、まずその職場から離れてみる、もしくは仲間に相談するなどが挙げられます。

そして、満員電車がキツかったとしましょう。

これには、気分が落ち着くアロマを手に塗っておく、とか、家での自分へのメンテナンスを心がける、またはその職場から離れてみるなどが考えられます。

それから、肉体労働も同じ感じで、家に帰ってからの身体のメンテナンス、もしくは身体を鍛える、水分補給や栄養補給をこまめに行うなどがありますね?

つまり、ストレス要因は、とりあえず大まかに判断してから、大雑把な対策でもいいです。

その自分で考えた対策の実行を、繰り返してみましょう。

失敗してもこの場合は、自分にものすごく不利になることはありません。

トライ&エラーを繰り返して、悩み解決に向けて、少しずつでもいいから前進しましょう。

それが、HSPさんのよく寝る現象に、歯止めがかかる可能性はあると、僕は思っています。

なんだか少し長くなってしまいましたが、気を取り直して、HSPさんのストレスケアにおすすめの3つの趣味について解説していきます。

HSPさんのストレスケアにおすすめの3つの趣味について(概要説明)

結論をもう、言いますね。

読書、音楽、落語を聴くなどがあります。

理由としては、HSPさんは基本的に外で活動することは苦手だと思っているからです。

HSPさんは先ほども言ったように、刺激に敏感だからですね。

ただ、HSPさんの中でも、外出が特に苦手ではない、という方もいるかと思います。

そのような方は、ぜひアウトドアを楽しんでもらえれば、と思います。

HSPさんのそれらの趣味については、こちらの記事で詳細書いていますので、よかったらチェックしてみてください↓

それでは、この記事をまとめます。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事内容は、このようなものでしたね↓

・HSPさんがよく寝る理由

・HSPさんの睡眠問題の3つの対策

その1:スマホ触るのを制限する

その2:外出よりも、家での生活を充実させる。

その3:ストレス要因を把握して、除去。

・HSPさんのストレスケアにおすすめの3つの趣味について(概要説明)

その1:読書

その2:音楽

その3:落語

HSPさんがよく寝る理由は、実は僕は、完全に分かっているわけではないです。

しかし、記事チェックをしてみたところ、そのような記事は少ないのかな、と思い、考察記事ですが、直観的に書かせていただきました。

参考になるところが1つでもあれば、幸いです。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、他に詩関係の記事、スピリチュアル(精神関係)の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

時間の楽しい使い方~時間は量より、質です~

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「効率的に時間を使うことがすべてなのかな?」

「質の高い時間の使い方って、なんだろう?」

「時間の質を高めるための、具体的な方法ってある?」

これらのようなことをお考えのあなたに、この記事はおすすめです。

時間の効率的な使い方よりも、時間の楽しい使い方、またはそれが効率的な時間の使い方につながることを考察した記事です。

目次は、主に以下の3つになります。

・時間は、効率よく使えばいいってもんじゃない。

・時間の楽しい使い方において、鍵は「無駄時間」

・実際に時間を楽しく使うための3つの趣味

僕は、時間を効率的に使うように心がけている上で、大切にしていることがあります。

その大切なことが、時間の楽しい使い方であり、それが効率のよい時間の使い方につながっていくという思想のもと、この記事で解説したいと思います。

それでは、始めてまいります。

時間は、効率よく使えばいいってもんじゃない。

時間を効率よく使おうと焦っている方は、その使えた時間を楽しめていない、ということもあり得ます。

もちろん、時間を効率的に使うことによって、快楽を覚える方は、時間を効率的に使うことを楽しめているのかもしれませんが・・・。

しかし、時間を効率的に使うことも度を越せば、命を粗末にしている、と言えます。

なぜなら、時間=命をものや利便性のためだけに利用するのは、動物をものとして見ていることに近いのではないか、と僕は思います。

時間を効率的に使うことだけを考えている方は、何か焦っていたり、実際、忙しかったり、余裕がないような気がします。

時間を効率的に使うことを非難するわかではありません。

ただ、度を越すと、それは自分や他人を束縛することに近づいていきますよ、と僕は思うわけですね。

それでは、時間の楽しい使い方、余裕を持った使い方をするには、どうすればいいか、考えていきましょう。

時間の楽しい使い方において、鍵は「無駄時間」

結論を言います。

鍵は、無駄な時間を取り入れることによって、時間の質を高める、という方法です。

それをなぜ行うかというと、あくまでも時間を有意義に効率的に使おうという考えなんですね。

例えば、ボーッとしていないといい閃きは生まれません。これはクリエイターの方なら知っていることかもしれません。

リラックスした状態の方が、アイデアが浮かびやすいというものですね。

なんでそうなるかというと、脳にスキマができて、無意識の考えが活性化したからなんですね。

アバウトに言うと、ですけど。

ですから、無駄な時間は無駄ではなく、むしろ効率のよい時間の使い方をするには、必需品と言えます。

次に、実際に時間を楽しく使うための3つの趣味について解説していきます。

実際に時間を楽しく使うための3つの趣味

その1:詩を読む、またはビジネス書ではなく、文学。

これは無駄と呼ばれるものの1つですね。

詩や文学が好きな僕からしたら、複雑な気持ちですけど。

詩や文学を読むことによって、非日常を体験することが可能になります。

それによって、感情が豊かになり、QOL(人生の質)も上がることになります。

ビジネス書ばかりを読んでいると、頭が固くなり、柔軟で閃きのようなアイデアが浮かばなかったり、感覚的ではなく、論理的に動くことになると思います。

僕の実感から言うと、論理的に行動するよりも、感覚または直感的に動けた方が楽しいし、それが効率のいい時間の使い方に活かされる、と思います。

続いて、娯楽です。

その2:お笑いやゲームなどの娯楽

お笑いやゲームも無駄なものと言われたりすることもありますが、それを大事にしている方からすると、人生の必需品ですよね。

お笑いやゲームをすることによって、楽しい気分になります。

その気分が効率よく時間を使うときのエネルギー源になると思います。

またお笑いはコミュニケーション能力を活性化させたり、ゲームは頭を鍛えるときに役に立つこともありますよね。

ですから、無駄と言われているものの、実生活には応用できる面も多々あるのかな、と思います。

続いて、瞑想やヨガです。

その3:瞑想やヨガ、アロマを焚く

効率的に生きる時間の使い方をしている方には、命を浪費している感じがあるかもしれません。

人生には休息の時間が必要です。

その休息の時間が、真の動くべきときの時間に、役立つのです。

瞑想やヨガ、アロマを焚くなどの方法があります。

セラピー系ですよね。

それを言うなら、音楽を聴くだとか、お風呂に入ったときに、入浴剤を使ったり、と様々な時間の使い方が考えられます。

心身ともにリラックスして、今までに見えてこなかったものが見えてくる可能性もあります。あと、閃きが生まれたり、人としての余裕ができて、器がでかくなったようにも見せることができるかもしれません。

それでは、まとめです。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回紹介した記事内容は、以下のようなものでしたね↓

・時間は、効率よく使えばいいってもんじゃない。

・時間の楽しい使い方において、鍵は「無駄時間」

・実際に時間を楽しく使うための3つの趣味

実際、そうは言われても、効率的に生きる習慣から変わらないよ、という方もいると思います。

しかし、そのような方でも、質の高いもっと楽しい時間の使い方をしたいなら、日頃から意識することを心がけてみてください。

それだけでも、短期では無理であったとしても、長期ではそのような時間の使い方を実行することは可能になる、と僕は思っています。

ですので、ぜひ頭の片隅に、今回の記事内容は留めておいてくださると幸いです。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関係の記事、スピリチュアル(精神関係)の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

詩と死の関連性、生死についてのわかりやすい考察

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「詩と死の関連性って、どんなものがあるの?」

「生きるとは、何か」

「死が、怖い」

これらのようなことをお考えの方たちに、この記事はおすすめです。

詩と死、生きることの考察を、心を込めて話していきます。

目次は、以下の3つになります。

・詩と死の関連性は、高い。

・死を考えることは、生きることを考えること

・死が怖いとお考えの方へ(おすすめ本の紹介)

目次

僕は今まで、このブログで詩の研究を行い、人間の生死についても数多く考える機会がありました。

その知見を、このブログで多少なりとも、紹介することができれば、うれしく思います。

それでは、始めていきましょう。

詩と死の関連性は、高い。

詩と死の関連性は高い、と僕は思っています。

まず、詩は何を歌っているか、というと、存在、命、生きる歓びを歌っている、と僕は考えます。

そして、死を考えるということは、存在、命、生きる理由とかを考えますよね。

両者比べてみると、共通点があるように思います。

つまり、両者、存在や命と関わりが深い、ということです。

具体例を挙げてみると、詩を読むことで、人は心の奥にある何か大切な感覚を思い出すことがあります。

そして、詩には様々なもの、具体的なものや見えないものについて書かれており、その存在意義を静かに唱えています。

それらを読んでいると、自分も生きる意味があるのかもしれない、と存在意義を見出し、死(存在の尊さ)を受け止め、生きることを考えるようになります。

つまり、詩を読むと、命(こころ)がやさしい気持ちになり、死を見つめると、詩のような存在の尊さを歌っているものに、自然と惹かれていくのだと思います。

よく類は友を呼ぶ、というものがありますよね。

あんな感じで、詩に触れ合う人は、死や生きることを考え、死と接した人は、自然と心深くにある魂の傷を癒すために、詩のことを考える傾向があるのだと思います。

死を考えることは、生きることを考えること

死を考えることって、案外ネガティブなものばかりではない、と僕は考えます。

なぜなら、死を見つめるということは、その限りある命をどう生かそうか、と生きることを真剣に考えるようになるからです。

僕は、今までおよそ3度のいじめに遭っています。

自殺したいと思ったことは何度もあり、惨めな思いになったことは数知れず(現在は克服しています)。

そんなときに、命の淵まで何度も行ったことがあります。

思索に思索を重ねて、根本的な魂のところまで降りていったわけですね。

そして、命のリアリティや、普通に日常生活を送れることのなんと素晴らしいことか、若くして悟ったわけです(若干、自慢、すいません)。

ですので、死を考えることは、同時に生きることを真剣に考えることに繋がっていきます。

すると、どうなるのか。

幸せに生きることができるよう試行錯誤を繰り返し、徐々に生きることが楽になっていく、ということが考えられることの1つです。

もちろん、死を見つめることは、他にも生きることへ様々なメリットを及ぼすと思いますが、この記事ではここまでにしておきます。

それから、死を考えなければならないということはありませんから、ご心配なく。

ただ死を意識して、生きるよう心がけると、生の質が上がるということを言いたかったのです。

死が怖いとお考えの方へ(おすすめ本の紹介)

さて、ここでは死が怖いとお考えの方へ、参考本をご紹介します。

それは、生きがいの創造(完全版)という本(1650円)です↓

この本は、知人から紹介された本ですが、とても面白い本でした。

僕の死生観を、激しく揺さぶりました。

それまでは、死が怖くて、それには立ち向かっていかなければならないもの、と思っていました。

しかし、この本はある種の文章テクニックを巧みに使い、科学的に死は怖いものではない、と勇気や感動を与える名著です。

ボリュームがかなりあるのは難点ですが、それが気にならないくらいスラスラスラと読めます。没頭するくらい読めます。

この本を読むと、ほんとうに生きることが怖くなくなる、または生きることがほんの少しでも楽になる、人生にハリが出てくる効果があると思います。

なので、よかったら読んでみてください。

これ以外の本で、参考程度に、斎藤一人さんの本を読むという方法もあります。

死に関しても、明るく、楽しく、話されています。

もしよかったら、こちらの記事を参考にしてください↓

それでは、まとめです。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

この記事では主に、このようなことに触れてきました↓

・詩と死の関連性は、高い。

・死を考えることは、生きることを考えること

・死が怖いとお考えの方へ(おすすめ本の紹介)

詩と死は、奥が深い・・・。

詩と死は関連性が高く、詩を読むことは、死を考えることにも繋がっている、と個人的には思います。

そして、これを読んでいただいた方たちには、生きることを考え、死を怖れず、前向きに足を踏み出されることを、影ながら祈っています。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連の記事、スピリチュアル(精神関係)の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます(^^ゞ

かめれもん★でした(^_^)/~