選択的注意とパラレルワールドの関係についての考察

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「選択的注意をわかりやすく知りたい」

「パラレルワールドをわかりやすく知りたい」

「選択的注意とパラレルワールドの関係って、どんなだろう」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

選択的注意は心理学用語で、パラレルワールドはスピリチュアル用語だと思います。

心理学と、スピリチュアルの関係についても、なんとなく理解できるかもしれません。

目次は、以下の3つになります↓

のすごくザックリとした選択的注意とは?

ものすごくザックリとしたパラレルワールドとは?

選択的注意とパラレルワールドの関係について

目次

僕は、心理学とスピリチュアルは密接に関わっていると思っています。

今回は、選択的注意とパラレルワールドの関係ですが、楽しんで読んでもらえたら幸いです。

それでは、始めていきましょう。

ものすごくザックリとした選択的注意とは?

選択的注意を、ものすごくザックリと言うと、自分の見たいものだけを見る、ことを言います。

自分の見たいものだけを見るとは、自分の見たいものに意識が向く、ということです。

例えば、自分がいい気分でいると、いいものや現象が自然と目に見えます。

反対に、ネガティブな気持ちでいると、どんどん悪いものや現象が引き寄せられて、落ち込んでいく、あるいは這い上がるのに時間がかかる経験はないでしょうか。

選択的注意とは、自分が何を見たいか、自分がどういう気分でいるかによって、見えてくるものも違うと思います。

ものすごくザックリとしたパラレルワールドとは?

パラレルワールドを、ものすごくザックリと言うと、同時並行世界、たくさんの選択肢としての未来とも言えると思います。たぶん、スピリチュアル用語だと思います。

たくさんの選択肢としての未来と言うからには、それは選択が可能で、大きく未来が変わる可能性もあります。

どうなんでしょうね~?と思う方は、この先、見なくても大丈夫です。

気になる方だけ、見てもらえたら、と思います。

具体例を挙げますと、何か気づきや成長があるとパラレルワールドが移行する感じがあります。

あとは、いいことが立て続けに起こったり、あまり気分がいいものでない出来事が立て続けに起こったりすることもあると思います。

いいことが続いていく・・・と思ったら、いきなりズドーンと目の前の出来事が変わったりすることもあると思います。

パラレルワールドは、たくさんの選択肢としての未来ということで、自分で選択し、未来を大きく変えていくことも可能だと思います。

選択的注意とパラレルワールドの関係について

選択的注意とパラレルワールドの関係はあると同時に、いい気分でいることにより、いいパラレルワールドに移行し続ける、と考えられます。

いい気分でいるということは、いいものや現象に意識が向きやすいということです。

そうなると、そういったものが起こるようになる、もしくはそういったものに反応してさらにいい気分になった意識がさらにいいものや現象を引き寄せる、と考えられるからです。

スピリチュアルは、感覚的なところも結構あるのですが、僕の体験談で言うと、やはりいい気分、またはいい言霊を発していると、いいことが起こりやすくなる、ということを何回か経験しています。

反対に、ちょっと暗い気分でいると、そのようなものや出来事を引き寄せ、這い上がるのに苦労した、という経験も何度もあります。

今回の記事は、そのような体験から閃き、書いてみようと思ったものです。

いい気分でいる、または自分の見たいものに意識を向けて生活することによって、それ相応のパラレルワールドが展開されると思います。

参考までにとどめてもらえれば、と思います。

それでは、今回の記事をまとめます。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

ものすごくザックリとした選択的注意とは?

→自分の見たいものを見ること

ものすごくザックリとしたパラレルワールドとは?

→たくさんの選択肢としての未来

選択的注意とパラレルワールドの関係について

→いい気分でいることによって、いいパラレルワールドへ移行しやすくなる

幸せに、生きよう!

今回は、心理学のみならず、スピリチュアルのことについても言及しました。

僕はスピリチュアルのことを知らないわけではないのですが、霊能力者であるわけでは、たぶんないので、意見を少し控えておりました。

ぜんぶを信じる必要はもちろんありませんので、参考になるところをチョチョッと学んでいただければ幸いです。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

丁寧な言葉遣いで話したい! 言葉遣いを直す3つの方法

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「言葉遣いを直したい」

「相手を傷つけることなく、いい人になりたい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

言葉遣いを直す方法に焦点を絞って、手短かにインプットすることが可能です。

目次は、以下の3つになります↓

言葉遣いを直す3つの方法

その1:現代の名作(絵本、詩、小説など)を読む。

その2:漫画、バラエティ番組、心が乱されるインプットは避ける。

その3:クラシック、ジャズ、ヒーリングミュージックなどを聴く。

目次

僕は、よく丁寧な言葉遣いと言われることもありますし、礼儀正しいと言われることもあります。

そういえば、このスキルを誰かにシェアすることも可能なのではないか、と思い、今回の記事にしてみました。

よかったら、見ていただけると幸いです。

それでは、始めていきましょう。

言葉遣いを直す3つの方法

その1:現代の名作(絵本、詩、小説など)を読む。

言葉遣いを直す方法として、現代の名作(絵本、詩、小説など)を読む、があると思います。

なぜなら、言葉遣いとはアウトプットのことであり、インプットを変えればアウトプットが変わってくる可能性があるからです。

例えば、絵本を読むとやさしい気持ちになったり、やさしい言葉がなんとなく無意識下に入ると思います。

そうなると、自然と話す言葉や書く言葉が変わってくると思います。

インプットした言葉が形になるまで、時間がかかるのでは?という意見もあるかもしれませんが、僕は文章とか書いてて、昨日読んだ本の中に含まれていた1つの言葉が、次の日に表れてくるというのも、それなりにあるような気がしています。

アウトプット(言葉遣い)を直すために、インプット(絵本、詩、小説など)を取り入れてみてはいかがでしょうか。

その2:漫画、バラエティ番組、心が乱されるインプットは避ける。

言葉遣いを直す方法として、漫画、バラエティ番組、心が乱されるインプットはなるべく避けた方がいいと思います。

なぜなら、質の低いインプットを避ければ、それだけ質の高いアウトプット(言葉遣い)ができるようになると推測できるからです。

例えば、バラエティ番組は見ると元気になるような気がしますが、一瞬だけのような気もします。

僕の場合は、見た後に疲れるような気がします。

完全にそういうインプット(漫画、バラエティ番組など)をなくせばいいの?と思う方もいるかもしれませんが、完全にではなくて大丈夫です。

少しだけ減らして、その代わりに質の高いインプット(絵本や詩など)を増やすというのも1つの手です。

言葉遣いを直すために、ぜひ質の低いインプットを避けてみてはいかがでしょうか。

その3:クラシック、ジャズ、ヒーリングミュージックなどを聴く。

言葉遣いを直すために、クラシック、ジャズ、ヒーリングミュージックなどを聴くのはいかがでしょうか。

なぜなら、感情の部分がそれほど乱れておらず、静まり返っているのであれば、言葉遣いも清らかになると考えられるからです。

例えば、僕の場合は、毎日クラシックとかヒーリングミュージック系を1つほど聴いて、もう1曲はJ-POPなどの明るく心が少し動く曲を聴いています。

そうすることによって、無理なく言葉遣いを直す努力ができると思います。

結局のところ、言葉遣いというのは、話すときにいかに相手のことを尊重し、愛を込めて言葉を語れるか、によるものも大きいと思っています。

ですから、大切なのは気持ちであり、マインドセットだと僕は思います。

言葉遣いを直すために、ぜひ心が静まる音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

言葉遣いを直す3つの方法

その1:現代の名作(絵本、詩、小説など)を読む。

その2:漫画、バラエティ番組、心が乱されるインプットは避ける。

その3:クラシック、ジャズ、ヒーリングミュージックなどを聴く。

丁寧な言葉遣いを、目指そう。

言葉遣いを直すために、インプットの質を高め、質の低いインプットを排除し、感情を清らかにする方法を述べてきました。

あとは、人と接するときに、愛の込もった言葉を発するように心がけましょう。

言霊の力というのもあると思われますので、それで元気になる可能性もあります。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を行っています。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

情報疲れには、詩が有効? 3つの対処法も!

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「情報疲れで、シンドい」

「質の高い情報を受け取って、疲れを緩和したい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

情報疲れに有効な詩のことについて、それから質の高い情報に言及した後、3つの対処法について述べていきますので、ぜひ最後までご覧くださいm(_ _)m

目次は、以下の通りです↓

情報疲れに詩が有効な理由

情報疲れへの3つの対処法

その1:ネットの文字を追うより、まずYouTubeで情報収集

その2:自然由来のものを取り入れる

その3:質の高いテレビ番組を見る

目次

僕は、ちょっと前までは、ネット検索をものすごいしてました。

頭の容量が少ないのにも関わらず、ものすごいネット検索をして疲れていました。

その経験から、皆さんに、何かしら有益な情報をお届けすることができれば、と思っています。

それでは、始めていきましょう。

情報疲れに詩が有効な理由

情報には、一定の質の高さが必要だと、僕は思っています。

なぜなら、質の低い情報が押し寄せることは、雑念が頭の中に増していくことと同じだからです。

詩だけ、とは言いませんが、その他の芸術、自然的なもの、心が乱されることが少ない情報は、脳への負担を減らすと思います。

これに対し、質の低い情報、例えばネット、SNS、テレビのニュースを見ていると心が落ち着くという方は、ぜひそうしてください。

しかし、それで落ち着く人というのもまた、少ないのではないか、と思います。

情報疲れを起こさないために、質の高い情報をインプットしましょう。

以下、情報疲れへの3つの対処法を述べますが、さすがに詩を読め、というのは頭が疲れるとお考えになると思われますので、詩以外の3つの対処法を紹介します。

情報疲れに詩が有効というのは、発信者にとって心得ておくことであり、受け手がそれほど考えることではないですからね。

情報疲れへの3つの対処法

では、さっそく行ってみましょう。

その1:ネットの文字を追うより、まずYouTubeで情報収集

ネットの文字を追う前にYouTubeで情報収集することによって、情報がやさしくインプットされると思います。

動画は情報量が多く、かつ、わかりやすく、発信者の人柄を見て情報を受け取るかどうか判断することができます。

Fire TVで見てもいいし、タブレットでも、スマホとかでもいいと思います。

自分がリラックスして見れる媒体を選択すれば、情報もそれほど負担にならず、インプットされる、と思います。

その2:自然由来のものを取り入れる

自然由来のものを取り入れることによって、脳内の騒がしさが沈静化されます。

具体的な策としては、空を見る、自然音(雨の音など)を聴く、あるいはお香やアロマをセッティングするのもいいと思います。

あなたの疲れ切った脳を休ませる糧としましょう。

その3:質の高いテレビ番組を見る

テレビを見る方は、今でも非常に多いと思います。

ニュースや一般のバラエティ番組に意識を向けるのではなく、質の高い番組群を選択してみるのはいかがでしょうか。

例えば、NHKオンデマンドはいかがでしょうか。

プライムビデオを見ている方なら、チャンネルで、月額1000円弱ほどで、様々なNHKの良質なテレビ番組が見放題です。

それでなくても、NHKの番組は、意外と面白い番組が多いですよ。

僕だったら、「プロフェッショナル仕事の流儀」とか「スイッチインタビュー」を見たりします。

あと、メジャーな人に受け入れられるというよりは、社会的弱者、あるいはマイナーと呼ばれる人たちにとって、心動かされたり、安心感を覚えたりする作品がいっぱいあります。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

情報疲れに詩が有効な理由

→雑念ではなく、沈黙の情報に近いから。

情報疲れへの3つの対処法

その1:ネットの文字を追うより、まずYouTubeで情報収集

その2:自然由来のものを取り入れる

→空、自然音、アロマ等

その3:質の高いテレビ番組を見る

→NHKの番組観賞

ネットやSNS、ニュースといった情報を減らそうとするよりも、詩のような良質な情報を少しずつ手に入れるようにすれば、その方がいいな、という気づきが生まれることになり、質の低い情報を取り入れる頻度が少しずつ減るのではないか、と思います。

今回紹介した3つの情報、ぜひともお試しあれ!

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

かめれもん★の占い体験談およびレポート

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

今回は、普段僕が利用させてもらっている占いの体験談およびレポートになります。

ミニ記事ですので、サクッと読んでもらえれば、と思います。

しいたけ占いの体験談

まず、しいたけ占いは安心感がありますね。

しいたけさんの人柄によるものでしょうか。

そして、キャラクターがユニークで可愛いです。

ブランドイメージしっかり確立しているような気がしますね。

それから、読んでいて疲れないし、元気もたっぷり充電できます。

しっかりスピリチュアルのこともわきまえているんだろうな、と推測します。

しいたけ占い(VOGUE GIRL)

ヤフー占いの体験談

続いて、ヤフー占いですが、12星座運勢ランキングで全体の流れを見ます。

僕が普段、利用している方法ですね。

今日の運勢が、昨日の夕方頃から兆候を見せ始めるときも多々あるので、そのときに太陽星座(普通の星座)を確認します。

そして、次の日の朝くらいに月星座を確認し、その日に備えます。

当たっている確率は、70%くらいかなあ、と個人的には思います。

この星座占いを担当している方も、結構手練なんじゃないかと、薄々思っています。

12星座運勢ランキング ヤフー占い

おわりに

占いは、楽しいですし、ハマる方の気持ちもよく分かります。

しかし、僕はある程度の距離感を取るために、占いの利用頻度は、先ほど紹介したしいたけ占いとヤフー占いに絞っています。

占いにハマりすぎると、それは自分を失うことにも繋がっていきかねないので、参考程度と自分の本心に日頃から耳傾けて生きていきましょう。

それでは、またお会いしましょうm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

いい詩とそうでない詩の見分け方

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

ここでは、いい詩とそうでない詩の見分け方として、かめれもん★がいつも行っている方法について、解説したいと思います。

いい詩とそうでない詩の見分け方

結論を述べますと、いい詩は心がスッキリします。

そして、そうでない詩を読むと、心が乱れます。

なぜなら、いい詩は、静かな心で、奥底から情熱を持って書き出すので、雑念や雑味のない韻文になると思います。

一方で、そうでない詩は、動揺した心で、周辺のだれかからの言葉や知識を信じ、テキトーに書くので、雑味を多く含んで味わいのない乱れた韻文になると思います。

例えば、何十年か経って、多くの詩人にこの詩はいい詩だと認められれば、その詩はいい詩の可能性もあります。しかし、そうでないパターンも存在し、雑味の入った詩が、いい詩として呼ばれていることもあるような気がします。

現代詩となると、いい詩もあるとは思いますが、心が乱される詩が多いのではないか、と今はそう思っています。

いい詩とか、そうでない詩とか関係なく、面白ければどの詩でもいいんじゃないの?と思う方もいるとは思いますが、できれば、僕が先ほど述べた心が乱されない詩を多く読むことによって、健康にもいいと思います。

詩は、即効性は少ないですが、その後の人生や性格にじわじわ影響を与えてくるのではないか、と僕は思っています。

なので、皆さん、ぜひ心の乱されないいい詩を読みましょう。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

いい詩を読んで、いい人生を創造しましょう。

その一助を、この記事が、少しでも果たせると幸いです。

それでは、またヽ(^o^)丿

自分を上手に客観視する3つの方法

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「自分を客観視することが苦手だ」

「自分を客観視することで、冷静に行動できるようになりたい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

自分を上手に客観視するための経験談・考察記事となります。

目次は、以下の3つになります↓

自分を上手に客観視する3つの方法

その1:瞑想、ヨガ、マインドフルネス

その2:メモする癖をつける

その3:友達、家族、上司など、外部からの意見を参考にする

目次

僕は、自分を客観視することが得意だと思っています。

しかも、それは最近になってからです。

僕が客観視することを得意にできたノウハウを今から紹介させていただきます。

参考になるところが1つでもあれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

自分を上手に客観視する3つの方法

その1:瞑想、ヨガ、マインドフルネス

自分を上手に客観視するためには、瞑想、ヨガ、マインドフルネスをしてみるのもいいと思います。

なぜなら、それらをやることによって、自分の心の動きを眺める練習ができたり、心身の動きが統一されるからです。

具体的に言うと、瞑想をやることによって、他者から言われたこととか、頭の中に渦巻いている雑念を認知し、処理できます。

すると、自分の本心、心の本来の動きを察知することが容易になってきます。

マインドフルネスで言うと、歩くときに、自分の体を動かしているのは、今ある意識だと理解できていったり、体をスムーズに違和感なく動かせるとも言えます。

そして、自分一人だけの視野にとどまらず、他の人といった広い視野を持てます。

これらに対し、ほんとうかなあ、と思うのであれば、実際にやってみるといいと思います。

誰にでも、いつ、どこにあってもできることだと思います。

これを読んでいる方たちは、おそらく客観視をすることがむずかしく自分ではその方法を見つけられなかった、と推測できます。

であるならば、やってみる価値はあると思います。

やってみて、違ったと思うのであれば、それは、客観視するための合っていない方法を1つ見つけたと思って、次に進みましょう。

その2:メモする癖をつける

自分を上手に客観視するために、メモする癖をつけてみましょう。

なぜなら、自分の普段考えていることが、文字として見える化されるからです。

例えば、今日は何食べたとかのメモでもいいし、将来の夢についてでもいいし、アイデアや閃きをメモするのもいいと思います。

メモをする癖をつけることによって、普段の自分の行動や、自分の願望、自分の考え方についても客観視することが可能だと思います。

その3:友達、家族、上司など、外部からの意見を参考にする

自分を上手に客観視するために、友達、家族、上司などから、意見を参考にしてみましょう。

なぜなら、自分一人で客観視できなくても、周りからの意見によって、自分はこんな感じなのか、と容易に参考にすることが可能だからです。

例えば、友達に、自分ってどんな雰囲気の人間なんだろう、と訊いてみるのもいいし、家族に、自分の長所ってなんだろう、得意なことってなんだろう、と訊いてみるのもいいと思います。

意外な答えが返ってくるかもしれませんよ。

これらに対し、自分のことを他の人から訊き出す勇気もないし、そういった信頼できる人もいないという方は、ネットで心理テストみたいなものもありますよね。性格診断とか……。

自分を上手に客観視するために、ぜひ他の人たちからの意見を参考にしてみましょう。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

自分を上手に客観視する3つの方法

その1:瞑想、ヨガ、マインドフルネス

その2:メモする癖をつける

その3:友達、家族、上司など、外部からの意見を参考にする

客観視、モノにしよう!

客観視することはむずかしいとよく思われますが、練習やトレーニング次第で客観視も次第に容易になってくるのではないか、と思います。

今回紹介した方法で、ピンときたものがあればぜひ実行し、効果が出るか検証してみてください。

少なくとも僕はこの方法で、かなり客観視をすることが上手になったと思いますので、参考にしてもらえるとうれしく思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神科連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

読書は、娯楽としての勉强。

はじめに

「読書と勉强の違いって、なんだろう?」

「読書を娯楽として楽しむための方法、なんかないかな」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

読書は、ほんとうは楽しいものなんだよ~となんとなく分かってもらえると幸いです。

目次は、以下の通りです↓

読書と勉强の違い

読書を娯楽として楽しむための3つの方法

その1:漫画や絵本も、読書の内。

その2:アウトプットもセットで。

その3:飲み物やお菓子もセットで。

目次

僕は、読書は勉强と別物だと思っています。

読書を娯楽としての勉强として、何かしらヒントがあれば幸いです。

それでは、始めていきましょう。

読書と勉強の違い

読書と勉强の違いについて、簡単に解説していきます。

まず、読書は、しなければいけないというものではありません。

先生に指示されるわけでもなく、自分の本心に基づいて行動すればいいからです。

一方、勉强は、しなければならないと受け止められがちです。

先生に指示され、解きたくない問題集など解かされ、この文章の意味は?などという一見答えのないような問題を解かされたりするからです。

読書は、真の勉强の楽しさを思い出させてくれ、視野を広げ、気分転換にもなります。

なので、読書は勉强の中でも、かなり楽しい部類に入ると思います。

それでは、次に、読書を娯楽として楽しむための3つの方法について、述べたいと思います。

読書を娯楽として楽しむための3つの方法

その1:漫画や絵本も、読書の内。

読書を楽しむための方法として、漫画や絵本などの敷居の低い本から読み始めてみてもいいと思います。

なぜなら、最初の読書の入口さえ確保すれば、あとは慣れて、加速度的に本を読むスピードが上がっていくからです。

読書を楽しむためには、ぜひ肩を楽にして臨んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです。よかったら見ていただけるとうれしく思います。

その2:アウトプットもセットで。

読書を楽しむための方法として、アウトプット、発信活動も並行して行っていくといいと思います。

なぜなら、レビューやメモなどのアウトプットをしていくことによって、知識やスキルが身につき、読書の効果を実感して楽しくなってくると思うからです。

読書を楽しむために、ぜひアウトプットもセットで、読書の効果を最大限発揮してみてはいかがでしょうか。

その3:飲み物やお菓子もセットで。

読書を楽しむための方法として、飲み物やお菓子などもセットで、リラックスできる環境をセッティングしてみてはいかがでしょうか。

なぜなら、読書は勉强ではないので、思いっきりリラックスして味わうことができるからです。

読書を楽しむために、グッズを買ってみてもいいし、電子書籍や紙の書籍にするか悩んでみてもいいし、オーディブルを検討してみてもいいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

読書と勉强の違い

読書を娯楽として楽しむための3つの方法

その1:漫画や絵本も、読書の内。

その2:アウトプットもセットで。

その3:飲み物やお菓子もセットで。

読書は、楽しい。

僕は、勉强も読書も好きですが、やはり読書の方が自由な感じがします。

読書をもっと楽しく尊重することによって、新しい世界が体感できることを願っています。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を行っています。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

HSPさんの人付き合いを楽にする3つの方法

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「HSPで、人付き合いが苦手だ」

「HSPで、日頃の人間関係に疲れている」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

HSPさんの人付き合いを楽にする方法を、当事者目線で考察しました。

目次は、以下の3つになります↓

HSPさんの人付き合いを楽にする3つの方法

その1:人間関係は狭く深く、ネットは広く浅く。

その2:新たな伝達手段を確立する

その3:自然や芸術に触れる機会が多い職場・学校にする

目次

僕は、HSPです。

苦手な人付き合いを楽にする方法を、今まで何度も考えてきました。

今回の記事で、参考になるところが1つでもあれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

HSPさんの人付き合いを楽にする3つの方法

その1:人間関係は狭く深く、ネットは広く浅く。

HSPさんの人付き合いを楽にするには、リアルの人間関係を狭く深くにして、ネットでの交流を広く浅くにすればいいのではないか、と思いました。

なぜなら、HSPさんはリアルでの人間関係がどうしても不得手だと思うからです。

そして、ネットでの交流であれば、自分を安心してさらけ出すことができます。

例えば、働き方を今流行りのリモートワークに変えたり、職場や学校で付き合いがあったとしても、普段から関わりすぎないようにするのがいいと思います。

どうしても、関わりたくなくても関わらないといけない場合、イヤなものはイヤと言うべきです。

ビシッと相手のことを思った上で言えば、相手も納得する可能性があると思われますし、自分を守ることにもなります。

それに、いざとなったら回避することもできますし、狭く深くで築いた人間関係で、サポートしてくれる人が現れるかもしれません。

そして、ネットで自分のさらけ出せる部分をさらけ出せば、リアルの人間関係にも活かせると思いますし、自分の心の拠り所を見つけることもできます。

人付き合いに疲れているHSPさんは、ぜひリアルの人間関係は狭く深くにし、ネットでの交流を広く浅くにすればいいのではないか、と思います。

その2:新たな伝達手段を確立する

HSPさんの人付き合いを楽にするために、新たな伝達手段を身につけるということも有効だと思います。

なぜなら、会話だけがすべてのコミュニケーションではないからです。

例えば、芸術的センスがあるなら、それを誰かに見てもらうか、知ってもらうかすれば、見直してくれる可能性もあります。

あとは、細やかな気配りによって、たとえ無言であったとしても、この人はやさしい人なんだなと伝達することが可能です。

それから後に、少しずつ慣れ親しんだ人に心を開示し、言語でのコミュニケーションもしていけばよいのではないか、と思います。

人付き合いが苦手なHSPさんは、細やかな気配りや、ステップを踏んだ言語コミュニケーションを心がけることによって、楽になることもあると思います。

その3:自然や芸術に触れる機会が多い職場・学校にする

HSPさんの人付き合いを楽にするために、自然や芸術に触れる機会が多い職場・学校にするとよいと思います。

なぜなら、自然や芸術が身近にあると、癒し効果が生まれるからです。

例えば、僕は通信制大学に在籍していましたので、自然豊かな田舎でのんびり授業を受けていました。

あとは、職場や学校の近くに、アートに触れられる場所があったり、そこ自体がアートに親しみが深い場所であることも大事かなと思います。

自然や芸術が近くにないとダメなのかというと、そういうわけではないです。

ここで述べたいのは、人付き合いで疲れたときに、癒し効果があるものを身近に置いておけばいいのではないか、ということです。

つまり、職場や学校にこだわらなくても、家で自然や芸術に囲まれていたり、お香やアロマでリラックスしていればいいと思います。入浴剤にこだわってもいいですよね。

人付き合いが苦手なHSPさんは、職場や学校を、自然や芸術に身近なものにしたり、家での生活において日頃の疲れを癒せるセッティングが重要だと思います。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

HSPさんの人付き合いを楽にする3つの方法

その1:人間関係は狭く深く、ネットは広く浅く。

その2:新たな伝達手段を確立する

→作品で自己開示、気配り、ステップを踏んだコミュニケーション

その3:自然や芸術に触れる機会が多い職場・学校にする

→家で疲れた心身を癒せれば、それでもOK

人付き合い、気楽に行こう。

HSPさんの人付き合いは、攻略がむずかしいと思います。

しかし、今回紹介した方法で、1つでも参考になるところがあれば、幸いです。

このブログでは、他にも、HSP関連で記事を多数作成していますので、よかったらチラッと見ていただけるとうれしく思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を行っています。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

頭の中のごちゃごちゃを整理する8つの方法

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「頭の中のごちゃごちゃを整理したい」

「もっとビジネスや日常生活を豊かにしたい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

普段から思考するタイプの男が、頭を整理するためにやってきた8つのことを考察としてまとめておきます。

目次は、以下の8つになります↓

頭の中のごちゃごちゃを整理する8つの方法

その1:紙に書く

その2:運動

その3:音楽やアニメで気分転換

その4:習慣の力を借りる

その5:ルーティーンで思考の自動化

その6:間を置く

その7:思索は詩作のように行う

その8:瞑想

目次

これら目次の中で、参考になるものが1つでもあれば幸いです。

皆様が、頭スッキリ快適ライフを送れるよう、願っております。

それでは、始めていきましょうヽ(^o^)丿

頭の中のごちゃごちゃを整理する8つの方法

その1:紙に書く

紙に書くことによって、頭の中のごちゃごちゃが、具体的になって目に見えます。

例えば、考えすぎて頭がお疲れモードになっているとき、紙に書くことによって、ある程度整理されることも多々あります。

紙に書くことによって、頭の中の混乱を客観視しながら、整理することが可能になると思います。

その2:運動

運動をすることによって、思考より身体に注意が向きます。

例えば、散歩していると、思考より身体に注意が向き、リフレッシュすることはないでしょうか。

運動をすることによって、頭がリラックスし、ひらめきが浮かんできたり、無意識の処理がなされると思います。

その3:音楽やアニメで気分転換

音楽やアニメで気分転換することによって、思考することから一旦距離を置き、その間に頭が整理されることもあると思います。

例えば、音楽を聴いているときは、割と思考に注意が向いていないと思います。

そして、アニメを見ているときも、真面目な思考はあまりしませんよね。

音楽やアニメで気分転換することによって、思考がやわらぎ、感覚とのバランスが取れ、思考を再開するための準備を整えることが可能だと思います。

その4:習慣の力を借りる

習慣の力を借りるとは、日々の行動を自動化するということです。

このことによって、考えすぎるというパターンを減らしていくことも可能だと思います。

例えば、書くことを習慣化して、生活しているなら、頭の中にあった考えを整理することも可能だと思いますし、いちいち考えて手動的に生きていく必要がなくなり、習慣化という自動化のもと、余計なことを考えずに行動に移っていくことが可能だと思います。

習慣の力を借りることによって、日々の生活を自動化し、余計なことを考えずに生きていくことが可能だと思います。

その5:ルーティーンで思考の自動化

これは、習慣と似たようなものですが、ルーティーンです。

ルーティーンを行うことによって、スムーズに作業に移ることが可能です。

例えば、僕は寝る前に、まず瞑想をして、詩を読み、その日生きたことに感謝し、天国言葉(ありがとう、ツイてる、許します等)を3週繰り返し言い、その日あったいいことを3つほど思い出して寝ます。

自分なりのルーティーンを見つけることによって、頭がスッキリした状態で行動に入ることが可能になり、生活するときのメリハリや、モチベーションを上げることも可能になると思います。

やるとポジティブな気持ちになるルーティーンを取り入れてみるといいのかもしれませんね。

その6:間を置く

間を置くことによって、無意識の頭の処理がなされます。

例えば、運動しながら間を置いてもいいですし、音楽聴きながら間を置いてもいいと思います。

間を置くことによって、思考をさらにごちゃごちゃさせる必要がなくなり、自然と頭が整理されると思います。

怒りなんかも、そのときはカッとなったりしますが、ちょっと間を置くだけで冷静に考えられることもありますよね。それに似た感じです。

その7:思索は詩作のように行う

思索は詩作のように行うことによって、美しく脳内が整理整頓されます。

例えば、詩は普通の文章では表現できない想いを形にするということはよくあります。

そのことによって、頭とか心がスッキリします。

これを思索のときに、詩を書くように行えば、脳内のもやもやがスッキリし、頭の整理がなされた、ということもあると思います。

したがって、思索を詩作のように行えば、頭の中、紙、パソコン等で美しく整理することが可能なのではないか、と思います。

その8:瞑想

瞑想をすることによって、雑念を客観視し、自分の本心に耳を傾けることが可能です。

頭がごちゃごちゃしているということは、自分の本心が聴こえづらくなっている状況とも言えると思います。

僕は寝る前、5分ほど瞑想をし、朝起きてからも10分くらい瞑想しますが、頭がとてもスッキリした状態で日々生活できている実感があります。

瞑想をすることによって、今を生きることが可能になり、余計なことを考えずに行動することが可能だと思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

頭の中のごちゃごちゃを整理する8つの方法

その1:紙に書く

その2:運動

その3:音楽やアニメで気分転換

その4:習慣の力を借りる

その5:ルーティーンで思考の自動化

その6:間を置く

その7:思索は詩作のように行う

その8:瞑想

頭スッキリへの道

頭の中を整理するということは、考えすぎる人にとって、結構むずかしいことだと思います。

考えすぎる僕は、これらの対処法を考えましたが、何か1つでも皆さんの参考になる方法が見つかれば幸いです。

考えすぎずに、感覚的に生きることはとても楽しいと僕は思うので、皆さんの自由に満ちた生活を応援しています。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

芸術の3つの価値

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「芸術の価値って、なんだろう」

「芸術は、存在している意味があるのか」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

芸術の価値について考察し、世の中に芸術の存在価値を示したいと思いました。

目次は、以下の3つになります↓

芸術の価値その1:ありのままに世界を見れる

芸術の価値その2:人間性が磨かれる

芸術の価値その3:辛い気持ちに対する特効薬

目次

僕は、詩関連で50記事以上書いてきました。

日頃からも、芸術に親しみ、文学、音楽、漫画等に触れていく中で、こういったところに芸術の価値があるのではないか、と思ったので、紹介したいと思います。

それでは、始めていきましょう。

芸術の価値その1:ありのままに世界を見れる

芸術の価値、まず1つ目は、ありのままに世界を見れる、があります。

なぜなら、芸術は余計なものが一切含まれていないので、触れていると、感性が研ぎ澄まされ、雑念がなくなっていくからです。

例えば、自然を見ていると、心が落ち着いて、余計なものが取れていく感じはしないでしょうか。

自然も、芸術と言えると僕は思っていますし、むしろ自然的なものが芸術と言えると思っています。

これに対し、ありのままに世界を見れる実感はないなあ、と思う方もいると思います。

そのような方は、まず、芸術にしっかり面と向かって触れたことがありますか。

能動的に触れたことがありますか。

芸術は、受動的なものではなく、能動的に作品に意識を向けることによって、無の世界に近づくのだと思います。

瞑想状態になる、とも言えますね。

芸術の価値に、ありのままに世界を見れる、が挙げられ、雑念のない透き通った目で、世の中の違和感にも気づく原動力になると思います。

次に、芸術の価値、2つ目として、人間性が磨かれる、を挙げます。

芸術の価値その2:人間性が磨かれる

芸術の価値、2つ目として、人間性が磨かれる、があります。

なぜなら、芸術は、豊かな感受性が表現されており、それにつられて、見る方も、心が豊かに変化していくからです。

例えば、詩を読むことによって、その人の思想や考え、豊かな心に意識が向きます。

これは、詩人と一体になろうとしている、とも言えます。

そうすることによって、少しずつですが、魂が磨かれ、人間的魅力が上がってくる、と思います。

これに対し、人間的魅力が上がるまで、結構な時間がかかるのでは、という方もいると思います。

たしかに、その通りですが、動かなければいつまでも現状にいることになります。

千里の道も一歩からですし、淡々と芸術に触れ合い、または人間関係を通して成長していくことによって、人間的魅力は磨かれると思います。

芸術の価値として、人間性が磨かれるがありますので、外見ではなく、見えない部分、根本的な自分磨きをしたい方は、芸術と触れ合ってみてもいいのかもしれませんね。

それでは、最後に、芸術の価値、3つ目として、辛い気持ちに対する特効薬を挙げたいと思います。

芸術の価値その3:辛い気持ちに対する特効薬

芸術の価値、3つ目として、辛い気持ちに対する特効薬を挙げたいと思います。

なぜなら、芸術は、不安や恐れで揺れ動いた心を沈静化する働きがあるからです。

具体例を挙げてみると、僕は、小学校の頃、いじめられていて、とても辛い気持ちでいました。

そのとき、スイミングスクールに通っていたので、車で母に送迎してもらっていました。

辛い気持ちでいて黙っていると、車から音楽が流れてきたのです(たしか槇原敬之さんの曲だったかな)。

それで、僕は、不思議と、不安や恐れの気持ちが静まり、明日もがんばろうかな、という気持ちになれていたのです。

なので、音楽に関わらず、文学で救われることもあると思いますし、漫画で救われることもあると思います。

もちろん、芸術を生み出すことによって、心が浄化され、楽しい気分になってくることもあるのではないか、と思います。

芸術の価値として、辛い気持ちに対する特効薬が挙げられると思いますので、ぜひ何か創作してみたり、芸術に触れて、辛い気持ちに意識を向けることをストップしてみてもいいのではないか、と思います。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

芸術の価値その1:ありのままに世界を見れる

芸術の価値その2:人間性が磨かれる

芸術の価値その3:辛い気持ちに対する特効薬

芸術は、奥が深い。

芸術は、奥が深いもので、一概にこのような価値があるとは言い難いものです。

しかし、芸術に価値があると思っている人は、ほんとうにそう思っていると思います。

人が生きていく中で、辛い目に遭ったとき、絶望の淵に立ったときなどに、芸術の真の価値が分かったりするのかもしれませんね。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

かめれもん★のその他の作品は、こちらです。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ