在宅ワークの運動不足を解消する7つの方法(すべて実践済み)

「在宅ワークで、運動不足だ」

「運動不足解消のための何かいい方法ないの?」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は在宅ワークのみならず、普段から家の中で生活することが多いので、運動不足解消方法に想いを巡らせてきました。

目次は、以下のようになっております↓

在宅ワークの運動不足を解消する7つの方法(すべて実践済み)

その1:たまに立つ

その2:休憩時間にスクワット

その3:散歩

その4:オンラインフィットネス

その5:ラジオ体操

その6:階段昇降

その7:ボクササイズ

まとめ:在宅ワークでも、運動不足は解消する。

目次

それでは、始めていきましょう。

在宅ワークの運動不足を解消する7つの方法(すべて実践済み)

その1:たまに立つ

長時間座っていると、健康に悪いそうですね。

精神科医の樺澤紫苑先生は、1時間座っていると、20分くらい寿命が縮むと言っています。

僕は、30分に1回くらい立つよう心がけています。

たまに立つことによって、運動不足は解消され、気分転換にもなります。

その2:休憩時間にスクワット

立ったついでに、スクワットもおすすめです。

スクワットは、気分転換にもなりますし、グッズも使わずに、結構負荷がかかる運動になります。

樺澤紫苑先生の『ブレインメンタル強化大全(1760円)』によると、10回くらいがちょうどいいそうです。

その3:散歩

散歩は、気分転換に最もおすすめです。

散歩をすることによって、クリエイティブな活動にはよいみたいです。

スティーブ・ジョブズも、よく散歩していた話は有名です。

その4:オンラインフィットネス

オンラインフィットネスは、講師がいるので、モチベーションも上がりますし、適切な運動を適切に説明してくれます。

YouTubeでも見れないことはないですが、僕は本格的に運動をしたいと思ったので、テレビで有料のオンラインフィットネスを実行しています。

何のフィットネスかは、恥ずかしいので、言わないでおきます(笑)。

太極拳とか、ボクササイズとか、色々ありましたよ。

その5:ラジオ体操

ラジオ体操は、誰もが慣れ親しんだ運動といってもいいのではないか、と思います。

3分程度で終わる割には、体全体を動かすことができます。

在宅ワークの合間に、ちょうどいいですね。

YouTubeには、たくさんアップされていますし、なんとなく覚えている方もいるかと思います。

リズム運動をすることによって、元気が出る効果もあると思います。

その6:階段昇降

階段昇降は、段差等あれば、誰でもできます。

僕は家の中で、階段がいくつかあるし、移動も結構するので、自然とそのときに運動ができます。

丁寧に、筋肉を鍛えるつもりでやることによって、より効果が現れると思います。

その7:ボクササイズ

ボクササイズは、今やっているオンラインフィットネスにもあるのですが、任天堂スイッチでもあります。

そっちの方が楽しんでできるかもしれないですね(4850円↓)

思っていたより、運動量はあり、結構おすすめではあります。

もともとボクシングとか、格闘技が好きな人は、もしかしたらハマるかもしれないですね。

ということで、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:在宅ワークでも、運動不足は解消する。

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

在宅ワークの運動不足を解消する7つの方法(すべて実践済み)

その1:たまに立つ

その2:休憩時間にスクワット

その3:散歩

その4:オンラインフィットネス

その5:ラジオ体操

その6:階段昇降

その7:ボクササイズ

まとめ:在宅ワークでも、運動不足は解消する。

運動不足を、解消するのだ。

在宅ワークで、運動不足になる方は多いと思われますが、僕自身は、全然大丈夫という気がしています。

ただ、そのためには、きちんとした運動方法を知って、実践することだな、と思います。

皆さんの快適在宅ワークを、応援しています。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^_^ゞ

コミュニケーションが苦手な人に贈る3つの対処法

「コミュニケーションが苦手で、困っている」

「コミュニケーションをうまくしようとしても、なかなかできない」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

コミュニケーションが苦手で、3度のいじめ、休学、そこから復活した僕の考察記事になります。

もしよければ、参考にしてもらえると幸いです。

目次は、以下のようになっております↓

コミュニケーションが苦手、とは?

コミュニケーションが苦手な僕が実行した3つの対処法

その1:話すことをやめて、書くことに注力。

その2:自分の得意なコミュニケーション方法を見つけて、自信を上げる。

その3:田舎で暮らす

コミュニケーションが苦手であるならば、在宅ワークはいかがですか?

まとめ

それでは、始めていきましょう。

コミュニケーションが苦手、とは?

コミュニケーションが苦手、ということは、話すことが苦手、ということでしょうか。

しかし、コミュニケーションは話すばかりがすべてではない、というのが僕の持論です。

話し方や環境などによっては、うまく話せるという場合もありますからね。

僕が、話すことの代替案として挙げたいのが、書く、作る、行動という3つの表現手段になります。

書く、に関しては、次の見出しで説明いたしますので、ここでは省略します。

作る、というコミュニケーション手段は、その作品(文学、音楽、絵画など)で、周囲の人に認められるということが挙げられます。

よく、学校で、意外な一面を見せることに成功した、というのがこの事例だと思います。

行動、というコミュニケーション手段は、生きざま、とか、思いやり、とか、普段の立ち居振る舞い・態度などです。

例えば、周囲に馬鹿にされてしまう人であったとしても、その人の生きざまが一部の人たちに認められて、交流が始まる、という場合もあります。

あと、話せない代わりに、勇気を出して人を思いやることができる人は、この人やさしいんだな、ということを伝達します。つまり、コミュニケーションは取れていますよね。

そのような事例から、話すことが苦手だけなら、まだコミュニケーションが苦手、とは言えないのではないか、と僕は思うのです。

次に、コミュニケーションが苦手な僕が実行した3つの対処法を紹介します。

コミュニケーションが苦手な僕が実行した3つの対処法

その1:話すことをやめて、書くことに注力。

話すことをやめて、書くことに注力することによって、自分の負担が下がり、長所を伸ばすことに成功しました。

例えば、今書いているこのブログは、話すというよりは書くことによって、皆さんとコミュニケーションを取っています。

他にも、SNS、YouTubeではコメント欄に書くことも可能です。

このような事例から、僕はコミュニケーションが苦手ですが、ネット等を使うことによって、コミュニケーションを取ることができています。

その2:自分の得意なコミュニケーション方法を見つけて、自信を上げる。

自分の得意なコミュニケーション方法とは、先ほども言ったように、話し方や環境を整えるということです。

例えば、信頼できる人と話すならば、ゆっくり話してもいいか、と訊いてみるのもありです。

そして、僕はマンツーマンで話すことが得意なので(1人に集中できるため)、そこには自信を持っています。

それから、自宅で話すのか、車の中で話すのか、自然に囲まれたところで話すのか、によって、自分の話しやすさに変化はないですか。

一度、自分に合った話し方とその環境はどんなところか考えてみて、このコミュニケーション方法なら、と思ったら、そのコミュニケーション方法を何度か試し、自信を持つよう心がけてみてはいかがでしょうか。

その3:田舎で暮らす

田舎で暮らすことによって、都会のような圧迫感はないように思います。

例えば、都会や郊外は、車の排気ガスの匂いや、様々な光、クラクションのような音があって、ストレスが普段から溜まりやすい環境にあります。

なので、都会から田舎に移り住むことによって、体が楽になり、心に余裕が生まれ、コミュニケーションにも余裕が出てくる場合があります。

こちらの記事では、多拠点生活というものにも触れていますので、よかったらご参考ください↓

コミュニケーションが苦手であるならば、在宅ワークはいかがですか?

最近だと、コロナ渦により、在宅ワークやリモートワークに光が当たりました。

在宅ワークだと、HSPや発達障害の人たちなんかに、おすすめです。

なぜなら、人間関係の負担が圧倒的に下がるからです。

僕の場合だと、現在、田舎で在宅ワークをして暮らしています。

といっても、現状、ものすごく稼げているわけではありませんが……。

でも、人間関係が最小限なので、気楽にワクワクしながら、試行錯誤を繰り返しています。

コミュニケーションが苦手であるならば、在宅ワークも一度、検討してみるのもいいかもしれませんね。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

コミュニケーションが苦手、とは?

→話すことが、コミュニケーションのすべてではない

コミュニケーションが苦手な僕が実行した3つの対処法

その1:話すことをやめて、書くことに注力。

その2:自分の得意なコミュニケーション方法を見つけて、自信を上げる。

その3:田舎で暮らす

コミュニケーションが苦手であるならば、在宅ワークはいかがですか?

→人間関係の負担が圧倒的に下がる

まとめ

短所は、長所。

僕は今まで、コミュニケーションが苦手なことに、コンプレックスを持っていたこともありました。

しかし、それは長所だということに、最近気づいたのです。

できないところがあるから、できるところが、輝くんですよね。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^_^ゞ

人生に疲れてしまった20代の同志たちに贈る手紙

「人生に疲れた、しんどい」

「人生に疲れたときの対処法を知って、成長したい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております↓

人生に疲れ、自殺を何度も考え、絶望していたこともある20代男性からのメッセージです。

読んでいただけると、うれしく思います。

目次は、以下のようになっております↓

ほんとうに人生に疲れたのか?

人生に疲れて休むと、新たな道が開ける話

人生に疲れてしまった20代の同志たちに贈る5つの対処法

その1:健康習慣を整える

その2:色々な人の考えを知って、視野を広くする。

その3:精神的なことを学ぶ

その4:就職ではなく、在宅ワークに切り替える。

その5:思い切って休む(最終手段)

目次

それでは、始めていきましょう。

ほんとうに人生に疲れたのか?

人生に疲れたと言ってしまったとき、考えてほしいことがあります。

それは、その言葉に重みはあるのか、ということです。

よく人は、疲れた、もう死にたい、とか、軽々しく言ってしまっている、と僕は思います。

なぜなら、次の日になっても、明後日になっても、なんとなく仕事を続けていたり、人間関係を続けているからです。

例えば、ほんとうに人生に疲れた、とか思うのであれば、自傷行為をしていたり、自殺しようかな、と寸前まで陥った方は結構いると思います。

もちろん、そうならないで、単純に人生に疲れた、とか思うのであれば、軽々しく死にたい、しんどい、もうイヤだ、とか言わないでほしいのです。

ネガティブな言葉は、ネガティブな事象を引き寄せます。

人生に疲れたと言いそうになったときは、ほんとうにそうなのか、と自分自身に問い、辛くても、前を向いて、こんなに一生懸命がんばっている自分はエライ!と強くホメてあげてください。

続いて、人生に疲れて休み、新たな道が開けた僕の事例を少し紹介します。

人生に疲れて休むと、新たな道が開ける話

人生に疲れて、僕は何をしたかというと、休学しました。

某有名大学を中退し、2年の休学の末、通信制大学に編入したあと、無事卒業しました。

なぜ、そうなったかというと、今まで3度くらいのいじめに遭い、もともと持っている発達障害とかHSPの気質から、某有名大学に入って1年経ったとき、父に泣きながら電話で「もう無理だ……」と言ったのを今でも覚えています。

それまでにいじめを受けていた最中にも、自殺しかけたことはありますし、ものすごく絶望的な気持ちで過ごしていました。

けれども、みんなと違う人生に逸れたことによって、色々な発見がありました。

たくさんのユニークな人たちに会えましたし、色々な場所も訪れることができました。

なので、僕は人生に疲れて、普通の大卒→就職という道は逸れましたが、それでよかったと思っています。

人生はそれによって、豊かになり、新たな道は開けたので、一例として参考にしてもらうとうれしく思います。

さて、それでも、人生に疲れてどうしようか悩んでいる方もいるのだろう、と思います。

ということで、人生に疲れてしまった20代の同志たちに贈る5つの対処法を紹介します。

人生に疲れてしまった20代の同志たちに贈る5つの対処法

その1:健康習慣を整える

まず、健康習慣を整えましょう。

人生に疲れているときは、そうなるような生活習慣を抱えていることも多いからです。

食事をちゃんと取っていないと元気は出ない、これはあたりまえですよね。

睡眠を取っていないと、日中、猛烈な眠気に襲われる、これもわかりますよね。

運動をしていないと、体力が持たないのも言うまでもないです。

ということで、健康習慣を整えるために、次の本(1760円)をおすすめします↓

この本は、精神科医の樺澤紫苑先生が書かれた本です。

最近書かれた本で、心の悩みに対処する『ストレスフリー超大全(1760円)』もありますので、併せてご覧ください↓

YouTubeチャンネルで、視聴者からの膨大な悩みに答えていますので、ぜひチェックしてみてください↓

精神科医・樺澤紫苑の樺チャンネル

その2:色々な人の考えを知って、視野を広くする。

色々な人の考えを知って、視野を広くすることによって、自分が抱えていた問題が大したことないな、と思うようになります。

今、あなたが悩んでいる問題は、先人たちによって既に解決されている場合もあります。

日本にも、長い歴史があります。

ということは、その過程で生じた悩み解決の知恵も、現代の先人たちが紹介してくれている事例もあります。

名言集や、ことわざ、あるいはアニメや漫画でも、あなたを奮い立たせる言葉というものがあります。

それから、詩を読んでみるのもいいでしょう。

おすすめの本は、こちらです↓

ポケット詩集1~3

この詩集は、シリーズもので全部で3冊あります。

僕は何度も繰り返し読んでいますが、そのたびに発見があります。

あなたの疲れた心を、やさしく解き放ってくれる言葉もたくさんあります。

ぜひ、おすすめです。

その3:精神的なことを学ぶ

精神的なことを学ぶことによって、あなたの心を強くすることも可能です。

先ほど紹介した『ストレスフリー超大全』でもいいと思います。

ただ、個人的には、斎藤一人さんの本を読むことを勧めています。

僕はおそらくこの人の本は10冊以上読んでいると思いますし、人生の悩みに対する基礎的な法則とかを、ものすごくわかりやすく書かれています。

僕も疲れていた時期に、斎藤一人さんの本は何冊か読めたので、救いのような本でした。

おすすめの本は、こちらで紹介しています↓

YouTubeチャンネルもありますので、こちらも押さえておくと、有益です↓

斎藤一人さんのラジオ形式チャンネル

その4:就職ではなく、在宅ワークに切り替える。

就職もいいですが、在宅ワークもいいと思います。

時代の流れというのも、ありますし……。

具体的には、Webライターとか、Webデザイナー、イラストレーターとかあると思います。

プログラミングとかも、結構稼げると聞きます。

もし就職しているなら、副業でそのようなことを始め、準備ができたらそちらに移行するという方法もあると思います。

人生に疲れたときは、在宅ワークで、田舎で暮らすという方法もあると思います。

以下、紹介する記事にて、まとめの上の内容辺りで、多拠点生活というものにも触れていますので、ぜひ参考にしてもらえるとうれしいです↓

その5:思い切って休む(最終手段)

思い切って休む。

これは、最終手段ですね。

働きすぎたり、人間関係に疲れて、人生に絶望したりしているということは、おそらく、その道は間違っているということだと、僕は思います。

なので、もし今の状態を維持するのが辛いのであれば、長期的な視点で休むという方法もあると思います。

誰かに頼る、でもいいと思うし、貯金があるなら、それを使うでもいいと思います。

田舎暮らしが合うならそれをしてみてもいいと思いますし、カウンセラーの力を借りつつ、休むという方法でもいいと思います。

日本に居れば、生活保護を受けるということも、一応可能であることはたしかです。

もしほんとうに、人生に疲れて思い切って休めるかも……と思えるのであれば、休むという選択肢も勇気がある行動だと、僕は思います。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:疲れても、死なない限り、未来は明るい。

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

ほんとうに人生に疲れたのか?

人生に疲れて休むと、新たな道が開ける話

人生に疲れてしまった20代の同志たちに贈る5つの対処法

その1:健康習慣を整える

その2:色々な人の考えを知って、視野を広くする。

その3:精神的なことを学ぶ

その4:就職ではなく、在宅ワークに切り替える。

その5:思い切って休む(最終手段)

陰極まって、陽生ず。

僕は、人生に疲れたときはありましたが、そのおかげでものすごく成長できたと思っています。

幸せにもなれましたし、心の余裕もあります。

皆さんの悩みに、何か1つでもヒントがあれば、幸いです。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(‘◇’)ゞ

田舎暮らしの3つの現実と3つのメリットかつ3つの移住手順

「田舎暮らしの理想と現実を知りたい」

「田舎暮らしのメリットについて知りたい」

「田舎暮らしの実際を垣間見たい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

約20年の田舎暮らしと、様々な田舎を垣間見て、集約された経験記事です。

目次は、以下のようになっております↓

田舎暮らしの3つの現実

その1:田舎者からの若干の偏見

その2:車が基本。徒歩は無理。自転車はがんばればギリオッケー。

その3:自然が思っていたよりワイルド

田舎暮らしの3つのメリット

その1:自然が豊かで、空気もおいしい。

その2:在宅ワークにぴったり

その3:心身ともに鍛えられる

田舎に移住するための3つの手順

ステップ1:ネットや本等で調べる

ステップ2:実際に足を運んでみる

ステップ3:移住、もしくは多拠点生活

目次

それでは、始めていきましょう。

田舎暮らしの3つの現実

その1:田舎者からの若干の偏見

田舎に住む人たちは、都会に住む人たちに慣れているわけではありません。

なので、カルチャーショック的なことは起こる可能性があります。

実際、都会から来た人も何人か見たことはありますが、田舎に住む人と若干ズレているように感じます。

そこから、都会人に対する若干の偏見は生まれる可能性があります。

その2:車が基本。徒歩は無理。自転車はがんばればギリオッケー。

田舎暮らしでは、車が命です。

僕もおそらく、田舎に住むことが多くなると思いましたので、免許取りました。

徒歩では、目的地まで絶望的な距離があると思います。

自転車については、実際、それである一定の町中まで買い物に出かける人はいるようなので、おそらくがんばれば大丈夫です(運動だと思えばなんとか)。

その3:自然が思っていたよりワイルド

自然は思っているよりワイルドだと思います。

動物と車の交通事故はよくあることですし、森の中はけわしく、虫も多いです。

どのくらい虫が多いかというと、家の中にガやクモなどがたまに登場するくらいです。

以前、都会から田舎に来たと言っていた方は、部屋に虫が入ってきて、色々と騒いでいました。

田舎暮らしの3つのメリット

その1:自然が豊かで、空気もおいしい。

自然が豊か。これは大部分を占めるのではないか、と思います。

海や、川、森などで、子育て、心身のリラックスができるのは、大きなメリットだと思います。

僕は、HSP(ひといちばい繊細な人)なので、都会に住むよりは、田舎で住む方が圧倒的に天国です。

以前、田舎に来た郊外からの女性の方は、空気がおいしいと言っていましたので、言われてみればそうだな、と深く納得するものがありました。

その2:在宅ワークにぴったり

在宅ワークには、ぴったりです。

コロナ渦で、さらに加速しましたね、この流れが。

就農するのもいいと思うし、今だったら、後継者を探している人は多いはず。

そのようなサポートもあったと思いますし、Webライターとか、株の投資とかだと、田舎でもできると思います。

その3:心身ともに鍛えられる

田舎に来る都会人で、たまに見かけるのが、田舎をナメているパターンです。

このパターンはおそらく、田舎に来たら何もかもストレスフリーだと思っている方たちだと思います。

ただ、僕が思うに、田舎に合っている人っていうのはいると思いますし、その人たちっていうのは、大概好奇心旺盛だったり、多少の困難にはめげない、ワイルド気質な方たちなんじゃないかな、と思います。

田舎に移住するための3つの手順

(この見出し内容は、若干内容が薄いので、参考程度にお願いします)

ステップ1:ネットや本等で調べる

まず、ネットや本等で調べることによって、田舎に住むイメージを膨らませます。

これって、意外と大事で、思い描くことによって、現実にも行動するマインドセットをすることが可能になります。

モチベーションも上がりますし……。

ただ、思い描くことに熱中してしまっては、いざ田舎に行けたとしても、理想と現実に悩まされる可能性もあります。

ステップ2:実際に足を運んでみる

実際に、足を運ぶことによって、田舎暮らしってこんななのか、と実感が湧くと思います。

自然の壮大さに圧倒されたり、はたまた、田舎での地味な暮らしを実感することもあると思います。

そして、田舎暮らしと言えども、何年も住んで色々なところを回っていないと分からないこともあると思います。

ですので、何度も田舎に足を運ぶか、何日か滞在してみて、田舎暮らしを実感していきましょう。

ステップ3:移住、もしくは多拠点生活

最後に移住になります。

ここで、僕が気になっているのは、多拠点生活というものです。

例えば、平日は都会にいるけど、週末は田舎、とか、1つの拠点に縛られない生活です。

参考リンクを、ここに張っておきますので、よかったらご覧ください↓

定額 全国住み放題 ADDress

新生活の新しい選択肢? NHKより

まとめ

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

田舎暮らしの3つの現実

その1:田舎者からの若干の偏見

その2:車が基本。徒歩は無理。自転車はがんばればギリオッケー。

その3:自然が思っていたよりワイルド

田舎暮らしの3つのメリット

その1:自然が豊かで、空気もおいしい。

その2:在宅ワークにぴったり

その3:心身ともに鍛えられる

田舎に移住するための3つの手順

ステップ1:ネットや本等で調べる

ステップ2:実際に足を運んでみる

ステップ3:移住、もしくは多拠点生活

田舎、ナメんなよ。

僕は、田舎にも色々あると思いますので、全員が田舎暮らしの現実を思い知るわけではないと思っています。

合う人、合わない人、いると思われますので、都会での生活が快適なら都会で暮らすといいと思います。

そして、田舎の方が自分には合っていると心から思うようなのであれば、ぜひ検討してみるといいのではないか、と思います。

皆さんの田舎暮らしを、陰ながら応援しています。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^_^ゞ

スピリチュアルを信じる人は、変なのか?

「スピリチュアルを信じる人は、変なのか?」

「スピリチュアルは、そもそも信頼できるのか?」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は、精神系の本を100冊以上読み込み、それらを実践し続けています。

ということで、目次は以下の3つになります。

スピリチュアルを信じる人は、変なのか?

スピリチュアルの信頼性について

スピリチュアルを信じていなくても、スピリチュアルな人はいる話

まとめ

目次

それでは、始めていきましょう。

スピリチュアルを信じる人は、変なのか?

スピリチュアルを信じる人は、変ではありません。

なぜなら、スピリチュアルに明確な根拠はいらず、感覚的に信じることができると思えば信じるだけだからです。

例えば、芸術というものは感覚的なものであり、論理や意味はそれほど重要なものではありません。

芸術が論理的なものになったら、味気ないものになってしまいますよね。

つまり、スピリチュアルを信じる人は、論理的ではなく感覚的なだけであり、ほんもののスピリチュアルを見抜ける人は、見抜いていると思います。

続いて、じゃあそもそも、スピリチュアルに信頼性はあるのか、についてお話します。

スピリチュアルの信頼性について

スピリチュアルに信頼性は、あります。

なぜなら、文学、あるいは言葉はスピリチュアル的なもの、と言えるからです。

例えば、抽象的な言葉と、具体的な言葉がありますよね。

具体的な言葉は、現実に見える物を中心に創造されたものですので、言葉に信頼性は、あると言えます。

一方で、愛とか、勇気といったものは、どうでしょうか。

愛がなければ、この世界は確実に辛いものとなりますし、勇気がなければ誰もチャレンジしないので、世界は停滞します。

つまり、スピリチュアルも、見えないからといって信頼できないわけではなく、むしろ大切な言葉であることが分かります。

たしかに、言葉巧みに操る仮霊能者はいますので、そのような人は信頼できません。

しかし、僕が最近YouTubeで色々な方を見ていると、全員が偽者というわけではない、と思います。

論理的な思考を重視し、現実的な人は、ほんもののスピリチュアルを見抜ける可能性は低いと思われますので、信頼できる人から紹介してもらったり、チャンネル登録者数などの数字に着目してみるのもいいと思います。

最後に、スピリチュアルを信じていなくても、スピリチュアルな人はいる話をしたいと思います。

スピリチュアルを信じていなくても、スピリチュアルな人はいる話

スピリチュアルを信じていなくても、スピリチュアルな人はいます。

なぜなら、スピリチュアルな気質から、スピリチュアルなことに惹かれている方は、多いと想像できるからです。

具体例に、僕の事例を話します。

僕は、幼い頃から見えない世界に興味があり、中学生の頃は哲学や心理学に興味がありました。

自己啓発を読み漁り(主に斎藤一人さん)、心理学系の大学に入りつつ、スピリチュアルという概念にも出会うようになりました。

つまり、スピリチュアル気質がある方は、スピリチュアルという言葉に抵抗があっても、スピリチュアル系の趣味にハマっていたり、学問を修めている可能性があります。

ということで、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました。

スピリチュアルを信じる人は、変なのか?

→変じゃない(人も数多)

スピリチュアルの信頼性について

→信頼性はあるが、偽物も多い。

スピリチュアルを信じていなくても、スピリチュアルな人はいる話

→スピリチュアルに近い情報を得ている可能性あり

まとめ

スピリチュアルにも、色々ある。

僕は、スピリチュアルを信じています。

しかし、それが変だという方は多いのでしょう。

関係ない。僕はスピリチュアルがあると、確信し、それは誰かに支配される心じゃないから。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

フロー体験を、自分なりにわかりやすく解釈してみた。

フロー体験と検索すると、いっぱい記事が出てくる。

でも、どの記事も専門的でわかりづらい!

このようなことが頭によぎった方は、この記事がおすすめです。

自己啓発系本を、100冊以上読み込んで実践している僕の考察記事となります。

目次は、以下のようになっております↓

フロー体験を自分なりにわかりやすく解釈してみた。

フロー体験の例には、どんなものがあるの?

その1:勉強

その2:ゲーム

その3:読書

フロー体験とゾーンの違いについて

まとめ

目次

それでは、始めていきましょう。

フロー体験を自分なりにわかりやすく解釈してみた。

フロー体験とは、今を生きる、ということだと思います。

なぜなら、フロー体験とは没頭と言えるし、今を生きるということだからです。

今を生きるということは、簡単に言うと、雑念がなく、心の奥の声に従って生きている、ということだと思います。

つまり、美味しいものを食べたら、美味しいと言うことができ、桜吹雪を見たらきれいだな、と素直に思うことかもしれません。

フロー体験とは、今を生きることであり、例えば、瞑想・ヨガ・マインドフルネス等で実践できる部分があると思います。

続いて、フロー体験の例を、深掘りします。

フロー体験の例には、どんなものがあるの?

その1:勉強

フロー体験の例に、勉強が挙げられます。

勉強も、ある意味では、ゲームみたいなものだと思います。

それゆえに、楽しい気分になってきて、テスト勉強に励む。

いい点が取れると、次はこうしようか、と試行錯誤し、フロー体験を獲得できると思います。

つまり、フロー体験を獲得するには、楽しい気分でいるように、日頃からメンタルを整えたり、体にいい習慣を形成しておくというのが、よさそうです。

その2:ゲーム

ゲームでも、フロー体験を獲得できると思います。

ゲームは、そのまま、ゲーム。

ハマるように設計されていると思うので、フロー体験を獲得しやすい、と思います。

ものすごく難易度が高いゲームというよりも、少し難易度高めのゲーム、あるいは目標を設定するといいかもしれませんね。

その3:読書

読書でも、フロー体験を獲得できると思います。

読書は、読み始めに時間がかかりますが、流れに乗るとスラスラ読んでいたという経験はありませんか。

静かな環境、あるいは少しガヤガヤした環境。

自分に合った環境、少し難易度高めの本を読むことによって、フロー体験を獲得できる可能性があります。

最後に、フロー体験とゾーンの違いについて、解説します。

フロー体験とゾーンの違いについて

フロー体験は、日常生活で起こるような集中状態、つまり今を生きている状態です。

ゾーンとは、フロー体験から別次元の集中状態に入るということです。

つまり、フロー体験がベースにあることによってゾーンに入れる状態を作り出すというのが理想と言えます。

フロー体験は、継続的なもの、かつ、集中状態はゾーンに比べ、やや落ちます。

ゾーンは、一時的なものではありますが、その状態は、フローよりもさらに集中状態が強くなります。

ということで、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

フロー体験を自分なりにわかりやすく解釈してみた。

→今を生きる

フロー体験の例には、どんなものがあるの?

その1:勉強

その2:ゲーム

その3:読書

フロー体験とゾーンの違いについて

→ベースのフロー体験から、ゾーンが生まれる

フロー体験は、楽しい!

フロー体験とかゾーンと聴くと、ワンピースの覇気が現実で使えるんじゃないか、というワクワク感がありますよね。

フロー体験についてなんとなく理解を深めた上で、実践にも活かしてほしいな、と思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^_^ゞ

小田和正さんの『たしかなこと』の歌詞に対する3つの考察

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^_^ゞ

「小田和正さんの『たしかなこと』の歌詞の意味について知りたい」

「小田和正さんの魅力に迫りたい」

これらのようなことをお考えの方たちにおすすめの記事となっております。

目次は、以下のようになっております↓

小田和正さんの『たしかなこと』の歌詞に対する3つの考察

その1:孤高な歌詞

その2:やさしさと強さの歌詞

その3:生死に迫る歌詞

目次

僕は小田和正さんが好きで、10年以上敬愛しています。

ライブとかも、今まで3回くらい行きました。

そんな僕ですが、小田さんの魅力に少しでも迫るヒントになれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

小田和正さんの『たしかなこと』の歌詞に対する3つの考察

その1:孤高な歌詞

小田和正さんの『たしかなこと』の歌詞を見たり、聴いたりしていると、孤高な歌詞というフレーズが頭に浮かびます。

なぜなら、この歌詞の主人公(小田さんかもしれない)は、他に人がいるにも関わらず、どこか1人であるようなことがうかがえるからです。

例えば、雑踏の中で1人立っているような描写や、空を見上げて想いを馳せるところは、孤高なイメージが浮かびます。

この歌詞の主人公は、孤高であり、ある種の寂しさを抱えつつ、広い視野を持っているのだ、と考えられます。

続いて、やさしさと強さの歌詞について解説します。

その2:やさしさと強さの歌詞

小田さんの歌詞に親しんでいると、やさしさと強さの歌詞というフレーズが湧きます。

なぜなら、この歌詞の主人公は、誰か大切な人を想うラブソングのように見えて、すべての人を愛で包み込む手紙のようにも聴こえるからです。

ありふれたラブソングのような歌詞で、聴いてくれる人たちに迫りつつ、誰かを想うことと、自分を愛することが同じだと錯覚、あるいは確信させてくれるような曲になっています。

誰かを想うやさしさ、そしてその人(たち)を守る強さが、沁み渡るように脳内に反響します。

小田さんのやさしさと強さが、この歌詞に滲み出ているように見えます。

最後に、生死に迫る歌詞について、解説します。

その3:生死に迫る歌詞

小田さんのこの歌詞に触れていると、この人は、生死に関わる体験を非常に深く悟っているのだと思われました。

これは感覚的なことで申し訳ないのですが、この歌詞が刺さる人は、深く傷付いたりしたことがある人だと思うのです。

個人的な意見が続きますが、やさしさと強さを深く理解するということは、命に対する感謝と畏れの気持ちがあるように思うのです。

僕は、この歌詞を一番傷付いていた中学生の頃に聴くことによって、ここに分かってくれる人がいる、命のありがたさに深く気づいている仲間に出会えたと思いました。

それが、小田さんの曲の『たしかなこと』であり、その歌詞なのです。

以上で、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

小田和正さんの『たしかなこと』の歌詞に対する3つの考察

その1:孤高な歌詞

その2:やさしさと強さの歌詞

その3:生死に迫る歌詞

『たしかなこと』の愛

僕は、この歌詞にものすごく救われました。

今でもたまに、この曲を聴きます。

ものすごい深い歌詞であり、多くの人が救われたことが、想像できます。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^_^ゞ

田舎での散歩を楽しくする7つの方法

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「田舎での散歩の楽しみ方を知りたい」

このようなことを、お考えではないでしょうか。

田舎での散歩を実践する若者からのアイデア記事です。

目次は、以下のようになっております↓

田舎での散歩を楽しくする7つの方法

その1:ゆっくり歩く

その2:人かペットと歩く

その3:写真を撮って記録を取る

その4:運動にこだわる

その5:鼻歌を歌って歩く

その6:車を使って、少し遠出

その7:あえて、人と仲良くなってみる

目次

僕は、田舎での散歩を実践してきており、現在もたまに散歩して気分転換しています。

皆さんの役に立つ内容が、1つでもあれば幸いです。

それでは、始めていきましょう。

田舎での散歩を楽しくする7つの方法

その1:ゆっくり歩く

田舎での散歩において、ゆっくり歩くことを心がけましょう。

ゆっくり歩くことによって、周りの景色や音、匂いなどに敏感になりながら、充実した散歩が可能になると思います。

道端に咲いている花も、都会なら気にせず通り過ぎる方も多いと思いますが、田舎なら人目を気にする必要もありません。

ゆっくり散歩することによって、今を生きるよろこびを感じてみましょう。

その2:人かペットと歩く

人かペットと田舎を散歩することによって、1人では得られなかった充実感があると思います。

ここでいうペットは主に犬のことですが、1人では発見できなかった田舎の魅力というものがあると思います。

例えば、散歩の途中で犬が嗅いだ花の匂いや、犬が歩いている姿が気持ちよさそうで、そういえばいい天気だよな、と気づいたりします。

人と散歩するなら、もう少し具体的な四季の感覚や、会話しながら歩くことによって、1人で歩くのとはまた違う新鮮さというものがあると思います。

人かペットと田舎を散歩することによって、田舎のさらなる魅力に迫ってみましょう。

その3:写真を撮って記録を取る

田舎で散歩する上で、写真を撮って記録を取っていくというのもいいと思います。

そうすることによって、一時の感動を、半永久的に残すことが可能になります。

例えば、花の写真を撮ったり、珍しい光景を撮ったり、あるいは自然や四季の移り変わりを写真に収めて、ブログやSNSで上げるというのもいいと思います。

田舎での散歩において、写真で記録を撮ってみましょう。

その4:運動にこだわる

田舎での散歩において、運動にこだわるというのも1つの手です。

散歩=運動であるならば、運動にも多様性があるはず。

僕は一時期ダイエットしていたときもありましたので、ジョギングをしてみたり、ダイエット用品を試してみたり、呼吸法や運動前の体操、どうやったらきれいに歩けるか、とかも考えていたときもありました(変なこと考えてるなあ)。

運動にこだわることによって、新たな散歩の可能性が見えるはず。

ぜひ、参考にしてみてください。

その5:鼻歌を歌って歩く

田舎での散歩において、鼻歌を歌って歩くというのも面白いと思います。

周りに人がいないのですから、不可能ではないはずです。

もし難しいのであれば、心の中で鼻歌を歌ってもいいと思いますし、鼻歌のリズムに合わせて、両手を振ってリズムよく歩くのも気分がいいものだと思います。

鼻歌を歌って歩くことによって、何気ない散歩もポジティブなものに変化させましょう。

その6:車を使って、少し遠出

田舎での散歩において、車を使って、少し遠出してみるのもいいのではないか、と思います。

田舎だったら、車を使って散歩する道を変えることも可能です。

普段の散歩道では気づけなかった新鮮さや発見、気分転換にもなると思います。

車を使って遠出することによって、新たな散歩道を開拓してみましょう。

その7:あえて、人と仲良くなってみる

田舎での散歩において、多少すれ違う人も出てくると思います。

その人たちと仲良くなることによって、散歩がさらに充実したものになる可能性もあります。

やっぱり、1人で歩くだけでは気づけなかった発見や、その人たちと会話することによって、新たなアクションに繋がることも大いにあると思います。

あえて、人と仲良くなることによって、田舎での散歩の可能性を開拓しましょう。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

田舎での散歩を楽しくする7つの方法

その1:ゆっくり歩く

その2:人かペットと歩く

その3:写真を撮って記録を取る

その4:運動にこだわる

その5:鼻歌を歌って歩く

その6:車を使って、少し遠出

その7:あえて、人と仲良くなってみる

歩こう、歩こう♪

田舎での散歩は都会での散歩よりも、何もない分、想像力や遊び心が磨かれると思います。

ぜひ、皆さんもこれ以外に楽しい散歩の仕方がありましたら、実践してもらいたいな、と思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

HSPさんのための5つのテレビ対処法

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「HSPで、テレビを見るのは苦手だ」

「HSPで、テレビを見ると疲れる」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

HSP当事者の考察記事です。

目次は、以下のようになっております。

HSPさんのための5つのテレビ対処法

その1:バラエティ番組はほどほどに

その2:テレビのニュースは一切見ないようにする

その3:上手に避ける

その4:芸術系のテレビ番組を取り入れる

その5:自然系のテレビ番組を取り入れる

目次

僕は、HSPで、テレビの質にはどちらかというと左右される方だと思います。

HSPさんのためのテレビ対処法ということで、何か1つでも参考になるところがあれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

HSPさんのための5つのテレビ対処法

その1:バラエティ番組はほどほどに

HSPさんは、バラエティ番組の声が苦手という方もいると思います。

なぜなら、バラエティ番組の声というのは、若干嘘っぽく、気分を無理やり上げるような声だからです。

例えば、さんまさんの声とかを聴いていると、普段から気分が明るいときには、少しはマシかもしれませんが、気分が暗いときに聴くと、ほっといてくれ!となると思います。

他にも、漫才をやったときに追加で入れられるような笑い声は、なんだか違和感を感じるという方もいると思いますし、無理やり笑わされているような気がして、少しシンドくなると言えるかもしれませんね。

といっても、バラエティ番組は見ると元気になる要素もありますので、ほどほどにスナック菓子程度につまむとよいのではないか、と思います。

その2:テレビのニュースは一切見ないようにする

HSPさんは、テレビのニュースは一切見ないようにしましょう。

僕も、ほぼ見ていません。

なぜ見ない方がいいかというと、最近では、テレビでも偏向報道がすごいという情報がありますよね。

ネガティブな情報しか流しませんし、見るとさらにネガティブにしかならないので、見ることは極力控えた方がよさそうです。

どちらかというと、YouTubeの方が、自分に合ったチャンネルを選びやすく、今なら1人1台くらい持っていると思いますので、各自自由に拝見できると思います。

HSPさんは、テレビのニュースは極力控えて、YouTubeや本、最近では音声メディアに切り替えるといいかもしれませんね。

その3:上手に避ける

これはどういうことかというと、HSPさんが家族や友達とかと居た場合に、テレビを見ていたら、上手に避けるという意味です。

自分1人だけなら上手にコントロールできると思いますが、人が見ているとコントロールしにくいので、その対処法をお伝えします。

まず、テレビを切ってもらうようお願いするのもありです。

お願いできる仲なら、お願いしてみるのもいいのかもしれません。

それか、すぐに意識を他のものに向けるという方法もあります。

例えば、観葉植物に目を向けたり、幸せな出来事があったならそのことに意識を向けたり、テレビからすぐに目を逸したり……などです。

それから、イヤホンを掛けて音楽を聴いたり、耳栓をしたり、自然の気を取り入れるといいと思います。

もし、HSPさんの周りでテレビを頻繁に見る人が居たら、これらの情報を参考にして、ぜひ上手に避けてもらえれば、と思います。

その4:芸術系のテレビ番組を取り入れる

HSPさんは、芸術系のテレビ番組、良質なテレビ番組、NHKの番組(ニュース系を避けて)見るといいかもしれません。

なぜなら、テレビをインプットし続けても、よっぽど良質な番組でなければ、その場しのぎの人生になってしまう、と僕は考えるからです。

例えば、お笑い番組を見ると、そのときは少し元気になる要素もあります。

しかし、ほとんどの方はダラダラと見てしまうと思われますので、スキルを得ることもなく、感受性がものすごく磨かれるというわけでもなく(ユーモアを磨きたいのであれば、落語も取り入れてみるといいかも)、番組が終わったら、その反動で疲れるということもあるかもしれません。

ということで、HSPさんはテレビ番組の代わりに、芸術系の番組を見るか、良質と思われるバラエティ番組とかを見るか(それにはある種洞察力がいると思う)、プライムビデオ、もしくはNHKオンデマンドを見るのもいいかもしれませんね。

NHKオンデマンドは、プライムビデオを見ていたら、プライムビデオチャンネルという枠で、月額1000円くらい追加でかかると思いますが、良質の番組を見れると思います。

高いと思ったら、NHKのテレビ番組(ニュース系は避けて)、録画したりするなどして、見るといいかもしれませんね。

その5:自然系のテレビ番組を取り入れる

HSPさんは、普通のテレビ番組を見るより、自然系のテレビ番組を見るか、もしくはテレビを見る環境で自然を取り入れたり、実際にテレビを放ったらかして、アウトドアに向かうという方法もあります。

要するに、テレビを見るというダラダラ感を味わうのではなく、自然系の解放感を味わってみるといいのではないか、ということです。

自然系の番組だったら、NHKの番組には結構あると思いますし、NHKオンデマンドにもあると思います。

あとは、外の空気を取り入れながら見るとか、先ほども少し述べたように、観葉植物を取り入れたり、お香やアロマ、パワーストーンを身につけるというのもいい方法だと思います。

HSPさんは、テレビのダラダラ感を味わうよりも、自然系の解放感を味わってみるといいのかもしれませんね。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

HSPさんのための5つのテレビ対処法

その1:バラエティ番組はほどほどに

その2:テレビのニュースは一切見ないようにする

その3:上手に避ける

その4:芸術系のテレビ番組を取り入れる

その5:自然系のテレビ番組を取り入れる

テレビとうまく付き合おう。

正直、この記事で満足いくような記事ができたとは思っていません。

なので、もしかしたら、共感できないところもあったかもしれないですが、1つでも参考になるところがあれば、幸いだと思っています。

HSPさんとテレビの関係が、少しレベルアップしてもらえればいいかな、と思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSPや高齢者などのマイナーな方向け記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

占いに根拠はないが、信じるに値する情報は揃っている話

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^_^ゞ

「占いに、根拠はあるのか」

「占いが当たるものなら、信じたい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

占いに対するスピリチュアリストの考察記事です。

目次は、以下のようになっております。

占いに根拠はないが、信じるに値する情報は揃っている話

占いを信じるための3つの方法

その1:実際に、占ってみる。

その2:他人軸ではなく、自分軸で生きる。

その3:実際に、占ってもらう。

占いに根拠はあると個人的に思っている話

僕は、精神関係の本を100冊以上読んで、実践しています。

占いもそれなりに活用しているので、実感に基づく記事を書けると思います。

それでは、始めていきましょう。

占いに根拠はないが、信じるに値する情報は揃っている話

占いに根拠はないと言うこともできますが、信じるに値する情報は揃っていると思います。

なぜなら、占ってもらった多くの方を観察していると、自分にとって当たっていると思われる情報を受け取り、信じた方がいいかもしれない、となっているように見えるからです。

具体例を挙げてみると、自分の性格や生活環境、他人が知らないことまで言われ、納得するしかないと占ってもらった方はそうなっている気がします。

普段口にしていなかったとしても、占ってもらうことによって、そう!そう!となる現象や、信じないと思って占ってもらった方が信じる現象もあります。

占いとは、占い師の力量と、占いを信じる人の力が合わさって、奇跡のようなことが起こっているのだと思います。

続いて、占いを信じるための3つの方法について、解説したいと思います。

占いを信じるための3つの方法

その1:実際に、占ってみる。

実際に、占ってみることによって、占いとはこんなものかと、理論的に分かります。

占ってもらった人の顔を見て、占いは当たるんだな、と深く納得することができます。

例えば、身近なものにタロットカードがあります。

実際に僕もオショー禅タロットさん、活用させていただいておりました。

たしかに、占い(のようなもの)は、当たるなと深く実感しました。

それは、たしかです。

その2:他人軸ではなく、自分軸で生きる。

占いを信じる、あるいは当たると思うためには、結局、自分の本心がそうだな、と納得する必要があると思います。

占い師の言うことだから、当たっているだろう、では当たっているとは言えません。

自分軸で生きるとは、他人の声ではなく、自分の本心に従うということです。

つまり、頭で考えるのではなく、心で感じている、ということが言えます。

その3:実際に、占ってもらう。

やはり、実際に占ってもらうことは、最強です。

そのためには、まず、占い師の力量を見極める力と、自分の本心、心が当たっていると、感覚的に思えるかどうかが重要だと思います。

占ってもらうことによって、頭で考えてあれこれ悩むよりも、しっくりくる可能性は高いです。

何事も、行動して分かることが多いです。

僕は、ゲッターズさんの占い本とか読んだことありますし、利用しているサイトもこちらの記事で紹介しておりますので、ぜひご参考ください↓

最後に、占いに根拠はあると個人的に思っている話をしたいと思います。

占いに根拠はあると個人的に思っている話

占いに根拠はあると、個人的にはそう思っています。

なぜなら、心で感じれば、信じるに値する情報が多いです。

占いに救われた人も何人かいますし、なぜ人々がこんなに占いに惹かれるのか。

それは、スピリチュアルなことや、生死を考えることが、誰でも1度はあるようなことと似ています。

占いを活用することによって、幸せに生きるヒントをいただけるので、ほどほどに、自分の意見を持った状態で活用してみるといいのかもしれませんね。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました。

占いに根拠はないが、信じるに値する情報は揃っている話

占いを信じるための3つの方法

その1:実際に、占ってみる。

その2:他人軸ではなく、自分軸で生きる。

その3:実際に、占ってもらう。

占いに根拠はあると個人的に思っている話

占いの、その先。

占いっていうのは、結局、当たると、頭ではなく心が思うかどうかだと思います。

芸術とかも、結局、美しいと感じるかどうかは、心です。

大切なこと、見えないことは、結局、信じたり、想像力で実感と繋がることが、大切だと思います。

そのための、小さな当たっているかもしれない、はいくつか必要かもしれないですけどね。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSPや高齢者などのマイナーな方向け記事、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^_^ゞ