HSPさんのための5つのテレビ対処法

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「HSPで、テレビを見るのは苦手だ」

「HSPで、テレビを見ると疲れる」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

HSP当事者の考察記事です。

目次は、以下のようになっております。

HSPさんのための5つのテレビ対処法

その1:バラエティ番組はほどほどに

その2:テレビのニュースは一切見ないようにする

その3:上手に避ける

その4:芸術系のテレビ番組を取り入れる

その5:自然系のテレビ番組を取り入れる

目次

僕は、HSPで、テレビの質にはどちらかというと左右される方だと思います。

HSPさんのためのテレビ対処法ということで、何か1つでも参考になるところがあれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

HSPさんのための5つのテレビ対処法

その1:バラエティ番組はほどほどに

HSPさんは、バラエティ番組の声が苦手という方もいると思います。

なぜなら、バラエティ番組の声というのは、若干嘘っぽく、気分を無理やり上げるような声だからです。

例えば、さんまさんの声とかを聴いていると、普段から気分が明るいときには、少しはマシかもしれませんが、気分が暗いときに聴くと、ほっといてくれ!となると思います。

他にも、漫才をやったときに追加で入れられるような笑い声は、なんだか違和感を感じるという方もいると思いますし、無理やり笑わされているような気がして、少しシンドくなると言えるかもしれませんね。

といっても、バラエティ番組は見ると元気になる要素もありますので、ほどほどにスナック菓子程度につまむとよいのではないか、と思います。

その2:テレビのニュースは一切見ないようにする

HSPさんは、テレビのニュースは一切見ないようにしましょう。

僕も、ほぼ見ていません。

なぜ見ない方がいいかというと、最近では、テレビでも偏向報道がすごいという情報がありますよね。

ネガティブな情報しか流しませんし、見るとさらにネガティブにしかならないので、見ることは極力控えた方がよさそうです。

どちらかというと、YouTubeの方が、自分に合ったチャンネルを選びやすく、今なら1人1台くらい持っていると思いますので、各自自由に拝見できると思います。

HSPさんは、テレビのニュースは極力控えて、YouTubeや本、最近では音声メディアに切り替えるといいかもしれませんね。

その3:上手に避ける

これはどういうことかというと、HSPさんが家族や友達とかと居た場合に、テレビを見ていたら、上手に避けるという意味です。

自分1人だけなら上手にコントロールできると思いますが、人が見ているとコントロールしにくいので、その対処法をお伝えします。

まず、テレビを切ってもらうようお願いするのもありです。

お願いできる仲なら、お願いしてみるのもいいのかもしれません。

それか、すぐに意識を他のものに向けるという方法もあります。

例えば、観葉植物に目を向けたり、幸せな出来事があったならそのことに意識を向けたり、テレビからすぐに目を逸したり……などです。

それから、イヤホンを掛けて音楽を聴いたり、耳栓をしたり、自然の気を取り入れるといいと思います。

もし、HSPさんの周りでテレビを頻繁に見る人が居たら、これらの情報を参考にして、ぜひ上手に避けてもらえれば、と思います。

その4:芸術系のテレビ番組を取り入れる

HSPさんは、芸術系のテレビ番組、良質なテレビ番組、NHKの番組(ニュース系を避けて)見るといいかもしれません。

なぜなら、テレビをインプットし続けても、よっぽど良質な番組でなければ、その場しのぎの人生になってしまう、と僕は考えるからです。

例えば、お笑い番組を見ると、そのときは少し元気になる要素もあります。

しかし、ほとんどの方はダラダラと見てしまうと思われますので、スキルを得ることもなく、感受性がものすごく磨かれるというわけでもなく(ユーモアを磨きたいのであれば、落語も取り入れてみるといいかも)、番組が終わったら、その反動で疲れるということもあるかもしれません。

ということで、HSPさんはテレビ番組の代わりに、芸術系の番組を見るか、良質と思われるバラエティ番組とかを見るか(それにはある種洞察力がいると思う)、プライムビデオ、もしくはNHKオンデマンドを見るのもいいかもしれませんね。

NHKオンデマンドは、プライムビデオを見ていたら、プライムビデオチャンネルという枠で、月額1000円くらい追加でかかると思いますが、良質の番組を見れると思います。

高いと思ったら、NHKのテレビ番組(ニュース系は避けて)、録画したりするなどして、見るといいかもしれませんね。

その5:自然系のテレビ番組を取り入れる

HSPさんは、普通のテレビ番組を見るより、自然系のテレビ番組を見るか、もしくはテレビを見る環境で自然を取り入れたり、実際にテレビを放ったらかして、アウトドアに向かうという方法もあります。

要するに、テレビを見るというダラダラ感を味わうのではなく、自然系の解放感を味わってみるといいのではないか、ということです。

自然系の番組だったら、NHKの番組には結構あると思いますし、NHKオンデマンドにもあると思います。

あとは、外の空気を取り入れながら見るとか、先ほども少し述べたように、観葉植物を取り入れたり、お香やアロマ、パワーストーンを身につけるというのもいい方法だと思います。

HSPさんは、テレビのダラダラ感を味わうよりも、自然系の解放感を味わってみるといいのかもしれませんね。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

HSPさんのための5つのテレビ対処法

その1:バラエティ番組はほどほどに

その2:テレビのニュースは一切見ないようにする

その3:上手に避ける

その4:芸術系のテレビ番組を取り入れる

その5:自然系のテレビ番組を取り入れる

テレビとうまく付き合おう。

正直、この記事で満足いくような記事ができたとは思っていません。

なので、もしかしたら、共感できないところもあったかもしれないですが、1つでも参考になるところがあれば、幸いだと思っています。

HSPさんとテレビの関係が、少しレベルアップしてもらえればいいかな、と思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSPや高齢者などのマイナーな方向け記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

コメントする

CAPTCHA