在宅ワークの運動不足を解消する7つの方法(すべて実践済み)

「在宅ワークで、運動不足だ」

「運動不足解消のための何かいい方法ないの?」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

僕は在宅ワークのみならず、普段から家の中で生活することが多いので、運動不足解消方法に想いを巡らせてきました。

目次は、以下のようになっております↓

在宅ワークの運動不足を解消する7つの方法(すべて実践済み)

その1:たまに立つ

その2:休憩時間にスクワット

その3:散歩

その4:オンラインフィットネス

その5:ラジオ体操

その6:階段昇降

その7:ボクササイズ

まとめ:在宅ワークでも、運動不足は解消する。

目次

それでは、始めていきましょう。

在宅ワークの運動不足を解消する7つの方法(すべて実践済み)

その1:たまに立つ

長時間座っていると、健康に悪いそうですね。

精神科医の樺澤紫苑先生は、1時間座っていると、20分くらい寿命が縮むと言っています。

僕は、30分に1回くらい立つよう心がけています。

たまに立つことによって、運動不足は解消され、気分転換にもなります。

その2:休憩時間にスクワット

立ったついでに、スクワットもおすすめです。

スクワットは、気分転換にもなりますし、グッズも使わずに、結構負荷がかかる運動になります。

樺澤紫苑先生の『ブレインメンタル強化大全(1760円)』によると、10回くらいがちょうどいいそうです。

その3:散歩

散歩は、気分転換に最もおすすめです。

散歩をすることによって、クリエイティブな活動にはよいみたいです。

スティーブ・ジョブズも、よく散歩していた話は有名です。

その4:オンラインフィットネス

オンラインフィットネスは、講師がいるので、モチベーションも上がりますし、適切な運動を適切に説明してくれます。

YouTubeでも見れないことはないですが、僕は本格的に運動をしたいと思ったので、テレビで有料のオンラインフィットネスを実行しています。

何のフィットネスかは、恥ずかしいので、言わないでおきます(笑)。

太極拳とか、ボクササイズとか、色々ありましたよ。

その5:ラジオ体操

ラジオ体操は、誰もが慣れ親しんだ運動といってもいいのではないか、と思います。

3分程度で終わる割には、体全体を動かすことができます。

在宅ワークの合間に、ちょうどいいですね。

YouTubeには、たくさんアップされていますし、なんとなく覚えている方もいるかと思います。

リズム運動をすることによって、元気が出る効果もあると思います。

その6:階段昇降

階段昇降は、段差等あれば、誰でもできます。

僕は家の中で、階段がいくつかあるし、移動も結構するので、自然とそのときに運動ができます。

丁寧に、筋肉を鍛えるつもりでやることによって、より効果が現れると思います。

その7:ボクササイズ

ボクササイズは、今やっているオンラインフィットネスにもあるのですが、任天堂スイッチでもあります。

そっちの方が楽しんでできるかもしれないですね(4850円↓)

思っていたより、運動量はあり、結構おすすめではあります。

もともとボクシングとか、格闘技が好きな人は、もしかしたらハマるかもしれないですね。

ということで、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ:在宅ワークでも、運動不足は解消する。

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

在宅ワークの運動不足を解消する7つの方法(すべて実践済み)

その1:たまに立つ

その2:休憩時間にスクワット

その3:散歩

その4:オンラインフィットネス

その5:ラジオ体操

その6:階段昇降

その7:ボクササイズ

まとめ:在宅ワークでも、運動不足は解消する。

運動不足を、解消するのだ。

在宅ワークで、運動不足になる方は多いと思われますが、僕自身は、全然大丈夫という気がしています。

ただ、そのためには、きちんとした運動方法を知って、実践することだな、と思います。

皆さんの快適在宅ワークを、応援しています。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^_^ゞ

コメントする

CAPTCHA