占いに根拠はないが、信じるに値する情報は揃っている話

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^_^ゞ

「占いに、根拠はあるのか」

「占いが当たるものなら、信じたい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

占いに対するスピリチュアリストの考察記事です。

目次は、以下のようになっております。

占いに根拠はないが、信じるに値する情報は揃っている話

占いを信じるための3つの方法

その1:実際に、占ってみる。

その2:他人軸ではなく、自分軸で生きる。

その3:実際に、占ってもらう。

占いに根拠はあると個人的に思っている話

僕は、精神関係の本を100冊以上読んで、実践しています。

占いもそれなりに活用しているので、実感に基づく記事を書けると思います。

それでは、始めていきましょう。

占いに根拠はないが、信じるに値する情報は揃っている話

占いに根拠はないと言うこともできますが、信じるに値する情報は揃っていると思います。

なぜなら、占ってもらった多くの方を観察していると、自分にとって当たっていると思われる情報を受け取り、信じた方がいいかもしれない、となっているように見えるからです。

具体例を挙げてみると、自分の性格や生活環境、他人が知らないことまで言われ、納得するしかないと占ってもらった方はそうなっている気がします。

普段口にしていなかったとしても、占ってもらうことによって、そう!そう!となる現象や、信じないと思って占ってもらった方が信じる現象もあります。

占いとは、占い師の力量と、占いを信じる人の力が合わさって、奇跡のようなことが起こっているのだと思います。

続いて、占いを信じるための3つの方法について、解説したいと思います。

占いを信じるための3つの方法

その1:実際に、占ってみる。

実際に、占ってみることによって、占いとはこんなものかと、理論的に分かります。

占ってもらった人の顔を見て、占いは当たるんだな、と深く納得することができます。

例えば、身近なものにタロットカードがあります。

実際に僕もオショー禅タロットさん、活用させていただいておりました。

たしかに、占い(のようなもの)は、当たるなと深く実感しました。

それは、たしかです。

その2:他人軸ではなく、自分軸で生きる。

占いを信じる、あるいは当たると思うためには、結局、自分の本心がそうだな、と納得する必要があると思います。

占い師の言うことだから、当たっているだろう、では当たっているとは言えません。

自分軸で生きるとは、他人の声ではなく、自分の本心に従うということです。

つまり、頭で考えるのではなく、心で感じている、ということが言えます。

その3:実際に、占ってもらう。

やはり、実際に占ってもらうことは、最強です。

そのためには、まず、占い師の力量を見極める力と、自分の本心、心が当たっていると、感覚的に思えるかどうかが重要だと思います。

占ってもらうことによって、頭で考えてあれこれ悩むよりも、しっくりくる可能性は高いです。

何事も、行動して分かることが多いです。

僕は、ゲッターズさんの占い本とか読んだことありますし、利用しているサイトもこちらの記事で紹介しておりますので、ぜひご参考ください↓

最後に、占いに根拠はあると個人的に思っている話をしたいと思います。

占いに根拠はあると個人的に思っている話

占いに根拠はあると、個人的にはそう思っています。

なぜなら、心で感じれば、信じるに値する情報が多いです。

占いに救われた人も何人かいますし、なぜ人々がこんなに占いに惹かれるのか。

それは、スピリチュアルなことや、生死を考えることが、誰でも1度はあるようなことと似ています。

占いを活用することによって、幸せに生きるヒントをいただけるので、ほどほどに、自分の意見を持った状態で活用してみるといいのかもしれませんね。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました。

占いに根拠はないが、信じるに値する情報は揃っている話

占いを信じるための3つの方法

その1:実際に、占ってみる。

その2:他人軸ではなく、自分軸で生きる。

その3:実際に、占ってもらう。

占いに根拠はあると個人的に思っている話

占いの、その先。

占いっていうのは、結局、当たると、頭ではなく心が思うかどうかだと思います。

芸術とかも、結局、美しいと感じるかどうかは、心です。

大切なこと、見えないことは、結局、信じたり、想像力で実感と繋がることが、大切だと思います。

そのための、小さな当たっているかもしれない、はいくつか必要かもしれないですけどね。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSPや高齢者などのマイナーな方向け記事、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^_^ゞ

かめれもん★の占い体験談およびレポート

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

今回は、普段僕が利用させてもらっている占いの体験談およびレポートになります。

ミニ記事ですので、サクッと読んでもらえれば、と思います。

しいたけ占いの体験談

まず、しいたけ占いは安心感がありますね。

しいたけさんの人柄によるものでしょうか。

そして、キャラクターがユニークで可愛いです。

ブランドイメージしっかり確立しているような気がしますね。

それから、読んでいて疲れないし、元気もたっぷり充電できます。

しっかりスピリチュアルのこともわきまえているんだろうな、と推測します。

しいたけ占い(VOGUE GIRL)

ヤフー占いの体験談

続いて、ヤフー占いですが、12星座運勢ランキングで全体の流れを見ます。

僕が普段、利用している方法ですね。

今日の運勢が、昨日の夕方頃から兆候を見せ始めるときも多々あるので、そのときに太陽星座(普通の星座)を確認します。

そして、次の日の朝くらいに月星座を確認し、その日に備えます。

当たっている確率は、70%くらいかなあ、と個人的には思います。

この星座占いを担当している方も、結構手練なんじゃないかと、薄々思っています。

12星座運勢ランキング ヤフー占い

おわりに

占いは、楽しいですし、ハマる方の気持ちもよく分かります。

しかし、僕はある程度の距離感を取るために、占いの利用頻度は、先ほど紹介したしいたけ占いとヤフー占いに絞っています。

占いにハマりすぎると、それは自分を失うことにも繋がっていきかねないので、参考程度と自分の本心に日頃から耳傾けて生きていきましょう。

それでは、またお会いしましょうm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

占いが当たらない・・・。当たるようにするには、どうしたらいいのか。

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「占いが当たらないのは、なぜ?」

「占いに当たるって、どういうこと?」

「占いが当たるようにするには、どうしたらいいの?」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

占いが当たらない理由と、占いが当たるために、どのような行動を起こせばいいのかについての考察記事です。

目次は、以下の3つになります↓

・占いが当たらない人の特徴

・占いが当たる人の特徴

・占いが当たらない・・・。当たるようにするには、どうしたらいい?

目次

僕は、日頃から占いを利用していたり、スピリチュアルなことには、情報のアンテナを張っています。

精神関連の本は、100冊くらいは読んでいると思います。

そんな僕ですが、1つでも参考になるところがあれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

占いが当たらない人の特徴

占いが当たらない人の特徴として、理屈っぽい、頭が固いが挙げられると思います。

なぜなら、占いの本質に気づかず、言葉通りに受け取っている可能性があるからです。

例えば、大勢の方に言った言葉を、自分には当てはまっていない箇所が多いから、占いは当たらないものだ、と言っている感じです。

占いが絶対的なものかというと、そうではないと思います。

絶対的なものがあると思うと、その人は視野が狭くなります。

なぜなら、自分の考えが絶対だと思うと、他の人の考えを排除したくなりますし、みんな違って、みんないい、のように色々な考えや、ほんとうのこともあります。

占いが当たらない人の特徴として、理屈っぽい、頭が固いがありますが、占いに期待しすぎず、もう少し寛容になる必要があるのかもしれませんね。

次に、占いが当たる人の特徴を、述べていきたいと思います。

占いが当たる人の特徴

占いが当たる人の特徴として、直観力に優れていることが挙げられると思います。

直観力とは、感覚的に本質を見抜く力のことを言います。

なぜ、直観力が優れているかというと、限られた言葉やアドバイスを手がかりに、当たっているか否かを判断、もしくは想像するからです。

例えば、占いで当たったと思うためには、センサー、つまり直観力がある程度あった方が察知しやすいです。

占いといっても、完全に当たるものはないと思いますし、当たったら怖いです。

それに当たらない方が、依存してしまうことが少なくなります。

占いに当たるかどうかが、すべて鑑定される方の力量にあるかというと、そういうわけではないと思います。

単純に占い師の力量によって、占いは当たるものなんだ、と思うこともあると思います。

占いは、占い師の力量と、鑑定される方の直観力、つまり想像力によって、当たる確率は変動するものと思われます。

最後に、占いが当たるようにするには、どうしたらいいのか、について述べていきたいと思います。

占いが当たらない・・・。当たるようにするには、どうしたらいい?

占いが当たるようにするには、頭の中に雑念が少ない状態を保つことが大事だと思います。

なぜなら、頭の中に雑念が渦巻いていると、自分の心の声に耳を澄ましにくくなるからです。

雑念が少ない状態を保つためには、瞑想やヨガ、テレビやマスコミといったネガティブな情報をシャットアウトし、ポジティブな情報、不安や恐れではなく、自分がワクワクしたり、ドキドキする情報、スピリチュアルや、本、YouTubeを見るでもよいと思います。

自分の心の声に耳を澄ますとは、占い師が言ったことが自分に当たっていると判斷するために必要なことです。

自分の心の声に耳を澄まさず、占い師の言うことが正しければそれでいいや、と思う方もいるかもしれません。

しかし、それだと他人軸で幸せな気持ちにはなれないと思いますし、最終的には自分の心の声に耳を澄まして行動した方が楽しい、と僕は思います。

占いが当たるようにするには、占い師の力に頼りすぎることなく、できるだけ自分の心の声に耳を澄まして判断した方がよいと思います。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

・占いが当たらない人の特徴

→理屈っぽい、頭が固い

・占いが当たる人の特徴

→直観力、想像力が優れている

・占いが当たらない・・・。当たるようにするには、どうしたらいい?

→瞑想をしたり、ネガティブな情報をシャットアウトして、自分の心の声に耳を澄ませるように努力する。

占いと、上手に付き合おう。

占いが当たるかどうかは、鑑定される方と占い師の両方の力量のバランスによって、左右されると思います。

お互いに寄り添って、よりよい未来へ舵を切れるよう努力していきたいところですね。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩、スピリチュアル(精神)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

占いに依存する人とそれを克服する3つの方法

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「占いに依存する人って、どんな人なんだろう」

「占いに依存しているかどうか、気づく方法はあるのか」

「占いに依存しない方法って、あるのか」

これらのようなことをお考えの方たちに、この記事はおすすめです。

占いと依存に関する考察記事です。

目次は、主に以下の3つになります↓

・占いに依存する人は、どんな人?

・占いに依存しているかどうかは、どこで判断できる?

・占いに依存しない3つの方法

目次

僕は、占いを毎日活用しています。

そんな中で、占いの正しい活用方法について、こんな感じかなあ、と思いついたので、参考にしてもらうと幸いです。

それでは、始めていきましょう。

占いに依存する人は、どんな人?

占いに依存する人は、自分軸ではなく、他人軸の可能性が高いです。

自分軸とは、自分の意見を優先することで、他人軸とは、他人の意見を優先することです。

なぜ、自分軸ではなく、他人軸だと占いに依存する可能性が高いのか。

それは、自分の直感を信じることができず、他人の意見(占いの意見)を優先させてしまうからです。

例えば、他人軸だと、周囲の意見が絶対で、いつでも周囲に振り回されてしまいます。

一方で、自分軸だと、自分のワクワクを軸にできたり、心の底から行きたい道へ進路を変えれるので、他人の意見(占いの意見)に振り回されることが少なくなります。

自分軸じゃなくても、他人軸でもいいのではないか、と思う方もいると思います。

それは、自分が幸せかどうかで判斷することができる、と思います。

他人軸で不幸であるなら、自分軸になるよう努力してもいい、と思います。

もし、他人軸であることに気づいて、自分軸になりたいと思ったのであれば、瞑想をしたり、他人ではなく、自分自身がやりたいと思うことがあったら、それをすぐ実行し、自分の直感を取り戻せるよう動き出すといいのではないか、と思います。

次に、占いに依存しているかどうかは、どこで判断できるのか、について述べていきたいと思います。

占いに依存しているかどうかは、どこで判断できる?

占いに依存しているかどうかは、占いに依存しているかどうかに気づけているか否かで判断できる、と思います。

なぜなら、占いに依存していることに気づけているなら、離れる、または離れることを意識することは容易だからです。

例えば、人に例えるとわかりやすいのですが、依存していると分かれば、意識下でそれはあまりよくない、と分かるので、ちょうどいい距離を保つことが可能です。

一方で、依存していることが分かっていないと、無意識下でそれを行ってしまうので、知らず知らずの内に依存している状態になっていた、ということもあり得る、と思います。

占いに依存しているか気づくコツは、あります。

占いという存在がなくなったときに、耐えれるかどうか、です。

占いに依存しているか否かは、依存しているかどうかに気づけているか否かにあり、その存在がなくなったときに耐えれるかどうかで判断できる、と思います。

占いに依存しない3つの方法

その1:参考程度にする。

まず、考えられることは、占いを利用するときは、参考程度にする、が基本だと思います。

なぜなら、占いは薬にもなるし、毒にもなるからです。

利用しすぎると依存症になり、対処することが困難になることもあり得ます(これは脅しというわけではありませんが、そうなる可能性が高い、ということです)。

参考程度に、の意識で、占いとちょうどいい距離を保つことができると思います。

その2:神聖な気持ちで、慎重に、感謝の気持ちを忘れずに。

占いを利用するときは、神聖な気持ちを持って、慎重に、感謝の気持ちを忘れず、利用していくことが大切です。

なぜなら、そのことによって、占いとちょうどいい距離を保てるからです。

つまり、過度に占いを乱用してしまう、ということを防ぐためです。

神聖な気持ちを持って、といっても、占いを神様みたいに絶対なものとして扱うということは控えた方がよい、と思います。

絶対というものはない、と思うことも大切だと思います。

その3:スピリチュアリストしての基礎を身につける。

正しい占いの活用を考えるうえで、スピリチュアルの考え方は必要だと思います。

なぜなら、その考え方によって、占いに対する自分軸を身につけることも可能だからです。

参考になる教材を挙げてみると、斎藤一人さんという人の書籍やYouTubeなどがあります。

斎藤一人さんは、納税王とも呼ばれ、お金持ちであり、ベストセラー作家でもあります。

他にも、精神科医である樺沢紫苑先生の樺チャンネルを見て、メンタルを整えたり、YouTube登録者数10万人程度のスピリチュアリストを目安に、幸せになる方法を学び、占いに対する免疫をつけるといいのではないか、と思います。

それらを活用するなどして、占いと新たな関係を作っていくとよい、と思います。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

・占いに依存する人は、どんな人?

→自分軸ではなく、他人軸。

・占いに依存しているかどうかは、どこで判断できる?

→占いに依存しているかどうかに気づけているか否か

・占いに依存しない3つの方法

その1:参考程度にする。

その2:神聖な気持ちで、慎重に、感謝の気持ちを忘れずに。

その3:スピリチュアリストしての基礎を身につける。

占いと、上手に付き合おう。

占いと依存の関係は、センシティブで複雑だと思います。

しかし、占いは活用できるのであれば活用した方がいい、と僕は思います。

占いにしても、人間関係にしても、健全なコミュニケーションを心がけたいところですね。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ