瞑想の効果が実感できない方へ~瞑想にも、準備が必要だよ~

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、瞑想をやり始めたけど、なかなかうまくいかない、途中で雑念がものすごい出てくる人とかに、紹介しておきたい情報をシェアします。

それでは、さっそくいってみましょう!

瞑想の効果を実感する人と、しない人の違い

まず、瞑想の効果をうまく感じられる人と、そうでない人の違いはわかりますか?

う~ん、となりますよね。

それはですね。

普段から、頭の情報がいっぱいで、パンクしているかパンクしていないかの違いだと、わたしは思うんです。

パンクはパンクでも、音楽ではないですよ(笑)。

瞑想をやりたい人というのは、だいたいこのような状況だと思うんです。

瞑想をやりたいけど、しかし、こんなものして、何のためになるの?とか、すでに頭に蓄積していたデータが、考えないようになった途端に、ぶわっと頭に沸騰してくる・・・。

わかりますよ、それ。

では、その解決法を簡単に述べていきたいと思います。

瞑想にも、準備が必要!

まず、スケジュールの見直しが挙げられます。

遊びの時間を取り入れてください。

ほんとの遊びだけではなくて、スキマ時間とか、脳の運動を緩める、停止させる時間ですね。

5分とか、10分とかでもいいと思います。

散歩するだけでも、だいぶ違いますよね。

働き方の見直し、というのも必要です。

現在は、リモートワークやリモート授業、在宅ワークなどが流行っていますよね。

それを取り入れるだけでも、だいぶ違います。

それから、人間関係の見直し

余計な人とは、なるべく関わらないようにし、SNSなどからの情報は極力抑えます(ラインの音を小さくするとか)。

そして、もちろん、リラックスできる環境は必要です。

姿勢を正し、余計なものは身に着けない。

雑念になるものは、極力遠ざけます。

ヒーリングミュージックを、かけながらやるのもいいですね。

では、瞑想の効果がいつ頃あらわれるか。

それを、いっしょに考えていきましょう!

瞑想の効果いつまで? 考えるな!

瞑想の効果がいつ頃から、表れてくるか。

それが気になるのは、わかります。

先ほども言いましたからね。

しかし、その時点であなたは考え事をしていることでしょう。

脳内に情報をいっぱい溜め込んで、あれこれ考え続けた末に、やっぱりそれではダメなんだと気づき、あなたは今、瞑想に取り組んでいるわけですよね。

だったら、ここで思い切って、なんにも考えない、無駄な時間を過ごす覚悟と決断をしてみてください。

そうすれば、今よりあなたは、身軽になれます。

まとめ:現代人は忙しい

瞑想は、効果的ですが、現代人はそれ以上に疲れすぎです。

瞑想は、人としてあるべきほんとうの時間の流れを体感できる、有益なツール、だとわたしは考えています。

ですから、瞑想への準備はめんどくさいと思わず、きっちりとやってみてはいかがでしょうか?

瞑想にも準備が必要なのです。

すぐにできるイメージがあると思いますが、そこまでのマインドセットというのもあります。

どうぞ、頭の片隅に留めておいてください。

瞑想で、マインドフルネスな体質を、ぜひ手に入れてみましょう。

そうすることによって以前より、さらに活発に動いていくことができるでしょう!

それでは、また!

かめれもん★でした~\(^o^)/

天国言葉の効果について、実践してみて気づいたことをまとめます。

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

皆さんは、天国言葉ってご存知ですか?

これはスピリチュアル業界では、おそらく頻繁に出てくるワードです。

天国言葉とは、どのような言葉を言うのか?

それは、ありがとううれしい楽しい幸せツイてる感謝してます許します愛してますなどが挙げられます。

この言葉を、納税額日本一の斎藤一人さんが推奨しています。

では、天国言葉の仕組みについて、説明していきましょう!

天国言葉って、どういう仕組み?

天国言葉とは、その明るい言葉を発することによって、自分の機嫌を取るツールになります。

繰り返し呪文のように、か、気持ちを込めて唱えていきます。

独り言でも構いません。

ここで大切なのは、この言葉を用いるとき、気持ちを込めて発するということが大事になります。

よく天国言葉さえ発していれば、幸せになれると考える人もいるかもしれませんが、それは誤解です。

あくまで、言葉を用いることによって、+の感情を誘発するというのが、大切だとわたしは思っています。

それでは、その天国言葉を用いる効果とは、何ぞや?

これを探っていきましょう!

天国言葉の効果、いかほど?

まず、自分が幸せ・元気になるということが挙げられます。

これは、+の言葉を発することによって、気持ちが伴ってくるということですね。

先ほども言いましたが、なるべく心を込めて唱えていきましょう。

ただ言えばいいでは、真に幸せにはなりません。

それから、周りを幸せにすることが挙げられます。

+の言葉を言っている人には近づきたいですよね。

-の言葉を放っている人のもとには行きたくないですよね。

そして、+の言葉を言っている人のもとには、類は友を呼ぶ法則で、明るい仲間が集まります。

逆は、その反対ですね。

天国言葉を唱えていくことで、巡り巡って、自分が幸せになるのです。

さて、ここでわたしの普段の実践例を挙げてみましょう。

実践してみて分かったこと

わたしは普段、天国言葉を事あるごとに言うことを心がけています。

特に寝る前とか、朝起きたときに言えるよう心がけています。

まあでも、天国言葉言うの忘れた~とか。

ネガティブな言葉言っちゃったよう、とかしょっちゅうあります。

しかし、基本的に+の言葉を使うことを心がけることによって、精神的に豊かになっていると感じています。

言葉=気持ちやエネルギーであり、+の言葉はそのままそういうエネルギーを増やすのですね。

では、まとめです。

まとめ

天国言葉とは、言ってみれば+の明るい言葉たちでしたね。

天国言葉は発することで、+の感情を誘発します。

天国言葉は、自分も周りも照らし、最終的にはその恩恵が再び自分に返ってくるということです。

自分も普段から天国言葉を言うことを心がけていますが、たまに言うのを忘れたりします。

しかし、そのような失敗はすぐに手放し、前向きに明るい言葉を言っていくことに切り替えればいいのだと思います。

天国言葉はほんとうに、実践しやすく、そして人が幸せになれるツールだと思います。

皆さんもぜひ、日常に天国言葉を取り入れて、幸福な生活を目指してみてはいかがでしょうか?

以上、かめれもん★でした!(^^ゞ

ここまで見てくれた方、ありがとう!

他の記事もよかったら、ご覧ください♪