フロー体験を、自分なりにわかりやすく解釈してみた。

フロー体験と検索すると、いっぱい記事が出てくる。

でも、どの記事も専門的でわかりづらい!

このようなことが頭によぎった方は、この記事がおすすめです。

自己啓発系本を、100冊以上読み込んで実践している僕の考察記事となります。

目次は、以下のようになっております↓

フロー体験を自分なりにわかりやすく解釈してみた。

フロー体験の例には、どんなものがあるの?

その1:勉強

その2:ゲーム

その3:読書

フロー体験とゾーンの違いについて

まとめ

目次

それでは、始めていきましょう。

フロー体験を自分なりにわかりやすく解釈してみた。

フロー体験とは、今を生きる、ということだと思います。

なぜなら、フロー体験とは没頭と言えるし、今を生きるということだからです。

今を生きるということは、簡単に言うと、雑念がなく、心の奥の声に従って生きている、ということだと思います。

つまり、美味しいものを食べたら、美味しいと言うことができ、桜吹雪を見たらきれいだな、と素直に思うことかもしれません。

フロー体験とは、今を生きることであり、例えば、瞑想・ヨガ・マインドフルネス等で実践できる部分があると思います。

続いて、フロー体験の例を、深掘りします。

フロー体験の例には、どんなものがあるの?

その1:勉強

フロー体験の例に、勉強が挙げられます。

勉強も、ある意味では、ゲームみたいなものだと思います。

それゆえに、楽しい気分になってきて、テスト勉強に励む。

いい点が取れると、次はこうしようか、と試行錯誤し、フロー体験を獲得できると思います。

つまり、フロー体験を獲得するには、楽しい気分でいるように、日頃からメンタルを整えたり、体にいい習慣を形成しておくというのが、よさそうです。

その2:ゲーム

ゲームでも、フロー体験を獲得できると思います。

ゲームは、そのまま、ゲーム。

ハマるように設計されていると思うので、フロー体験を獲得しやすい、と思います。

ものすごく難易度が高いゲームというよりも、少し難易度高めのゲーム、あるいは目標を設定するといいかもしれませんね。

その3:読書

読書でも、フロー体験を獲得できると思います。

読書は、読み始めに時間がかかりますが、流れに乗るとスラスラ読んでいたという経験はありませんか。

静かな環境、あるいは少しガヤガヤした環境。

自分に合った環境、少し難易度高めの本を読むことによって、フロー体験を獲得できる可能性があります。

最後に、フロー体験とゾーンの違いについて、解説します。

フロー体験とゾーンの違いについて

フロー体験は、日常生活で起こるような集中状態、つまり今を生きている状態です。

ゾーンとは、フロー体験から別次元の集中状態に入るということです。

つまり、フロー体験がベースにあることによってゾーンに入れる状態を作り出すというのが理想と言えます。

フロー体験は、継続的なもの、かつ、集中状態はゾーンに比べ、やや落ちます。

ゾーンは、一時的なものではありますが、その状態は、フローよりもさらに集中状態が強くなります。

ということで、今回の記事をまとめたい、と思います。

まとめ

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

フロー体験を自分なりにわかりやすく解釈してみた。

→今を生きる

フロー体験の例には、どんなものがあるの?

その1:勉強

その2:ゲーム

その3:読書

フロー体験とゾーンの違いについて

→ベースのフロー体験から、ゾーンが生まれる

フロー体験は、楽しい!

フロー体験とかゾーンと聴くと、ワンピースの覇気が現実で使えるんじゃないか、というワクワク感がありますよね。

フロー体験についてなんとなく理解を深めた上で、実践にも活かしてほしいな、と思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、モットーに発信活動を続けております。

ここまで見ていただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^_^ゞ

真理とは? 具体例を挙げつつ、できるだけ簡単に説明してみた。

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「真理とは何か、簡単に知りたい」

「真理の例を楽しく知りたい」

「真理を知ることによって、どのようなメリットがあるの?」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

自己啓発系の本を100冊以上おそらく読んでいる僕の考察記事です。

目次は、以下のようになっております。

真理とは?

真理の例を、詩から3つ列挙します。

その1:『聴く力』茨木のり子

その2:『なぜ』川崎洋

その3:『ぼくが ここに』まど・みちお

真理を正しく知ると、どのような効果があるのか。

目次

僕は、真理はあると思っているし、ものすごく頭で考えるものではない、と思っています(ここ賛否両論あると思うけど)。

真理というものを、色々な書物を読んで理解し、個人的な意見としてわかりやすく提示できればな、と思います。

よかったら、参考にしてみてください。

それでは、始めていきましょう。

真理とは?

真理とは、簡単に、必要な箇所だけ覚えようとすると、世の中を正しく動かす法則のようなもの、と捉えていただいてもよいかもしれません。

真理があることによって、世の中が正常に動いていくのです。

例えば、飛行機に乗ると、目的地に到達します。

そのためには、様々な人の努力とチームワーク、コミュニケーション、ルールなどが、おそらく要りますよね。

このように、何か目的を成し遂げるために、真理というものが必要なのでは、と僕は考えます。

真理とは、要するに、この世界のほんとうのルールと言ってもいいかもしれません。

続いて、真理の例を、詩から3つ列挙します。

真理の例を、詩から3つ列挙します。

その1:『聴く力』茨木のり子

この詩は、茨木のり子さんが書いた詩で、聴くことの重要性が美しく記憶される詩です。

つまり、人々は、聴くことをおろそかにして、何かを話したり、何かを書いたり、何か行動に移したりしているわけです。

けれど、聴くというやさしさなしに、アウトプットは可能なのか、と僕にはそう聴こえました。

その2:『なぜ』川崎洋

この詩は川崎洋さんが作った詩で、大人になって好奇心を失ったのはいつからだろう的なことが書かれています(詩はぜひノウハウを得るより、味わってくださいね)。

好奇心が大切だというのも、真理の1つだと思います。

好奇心なしに、世の中が動いていたら、世界はつまらないものになっていると思います。

その3:『ぼくが ここに』まど・みちお

この詩は、まど・みちおさんが書いた詩で、存在の重要性について、やさしい韻律で歌っています。

現代に生きていると、あの人は存在価値があって、自分には価値がない、と思って生きている人がいたり、自分は存在価値があるけれど、それ以外は価値がない、と思って生きている人がいたりします。

けれど、よく考えてみれば、この宇宙が無限だと分かれば、存在があると感じることさえできれば、それだけで素晴らしいことだし、平等に人も動物も自然も愛されるべきではないか、と分かるような詩です。

※余談:今紹介した3つの詩は、こちらの詩のアンソロジー(1650円)に収録されています。

よかったら、ご覧ください↓

最後に、真理を正しく知ると、どのような効果があるのか、について答えたいと思います。

真理を正しく知ると、どのような効果があるのか。

真理を正しく知ると、スムーズに動けると思います。

ものすごく噛み砕いて言うと、ですけど。

なぜなら、真理、つまり世の中のほんとうのルールが分かることによって、人々は幸せに生きることができるからです。

まあ、真理が人々を不幸にするものとは、おそらく言えないと思うし、少なくとも僕は真理は人を幸せにするものだと捉えています。

例えば、先ほど挙げた『聴く力』1つとっても、相手の話をよく聴くことによって、こちらも納得して楽しく返答できますよね。

『なぜ』を挙げてみても、好奇心があることによって、世の中に楽しい人が増え、例えばエンタメ業が盛んになって、世界に活気が出るという例もあります。

『ぼくが ここに』を読んでも、ここにいていいんだ!と多くの人が思うことによって、無理に自己肯定感を上げなくても、ありのままの自分でいいんだと気づき、自然体で、本来の力を発揮する人も増えると思います。

真理を知ることによって、人々は幸せになる基本を掴んだり、詩を読むことによって細部の色々な真理を知って心を豊かにすることも可能だと思います。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

真理とは?

→世の中を正しく動かす法則のようなもの

真理の例を、詩から3つ列挙します。

その1:『聴く力』茨木のり子

その2:『なぜ』川崎洋

その3:『ぼくが ここに』まど・みちお

真理を正しく知ると、どのような効果があるのか。

→幸せに生きやすくなる

真理を知って、楽しく生きよう。

真理というと、難しいと考える人もいると思いますが、本質は簡単かつシンプルなのだと僕は思っています。

真理を知って、楽しく生きましょう。

そして、みんなと楽しく生きましょう(なんか宗教っぽいですが、宗教ではありません)。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSPや高齢者などのマイナーな方向け記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

「うまくいかない」に本気で答えます。7つの対処法

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「うまくいかないので、対処法を手短に、具体的に知りたい」

「他のサイトを見ても、どこか抽象的で納得がいかなかった」

これらのようなことをお考えの方たちに、全力で、心を込めて話していきたいと思います。

うまくいかないときのラッキーセブン7つの対処法です。

目次は、以下のようになっています↓

その1:寝る

その2:幸せ貯金

その3:大切な人を笑顔にする

その4:詩を読む

その5:空を眺める

その6:水を飲む

その7:音楽を聴く

目次

僕もうまくいかないときは、何度もありました。

そのたびに這い上がって、知恵を身につけてきました。

皆さんに、何か1つでも、参考になる情報があれば幸いです。

それでは、始めていきましょう。

その1:寝る

うまくいかないなら、寝るか、思い切って休む時間を大幅に取りましょう。

うまくいかないということは、無理をしているということです。

寝るか、休む時間を取ることによって、一旦落ち着くし、頭が混乱していたときよりも、スムーズな回答を引き出せる可能性があります。

その2:幸せ貯金

誰にでも、調子の波というものはありますし、試練とか困難みたいなものはあります。

そんなときだからこそ、小さな幸せに感謝していくのです。

そのことによって、幸せな気持ちが少しずつ充電され、やがては時が解決してくれることも多いと思います。

幸せというのは意志であり、幸せなものに焦点を当てるということです。

いくら物質的に豊かになっても、それに対して感謝し続けなければ、精神的には豊かになれませんし、そういったものも手放しやすい、と僕は考えます。

その3:大切な人を笑顔にする

うまくいかないときというのは、自分のことをコントロールできないときも多いものです。

そんなときだからこそ、大切な人の笑顔というのは、心を潤してくれるものがあります。

両親、恋人、親友、あるいはペットでもよいと思います。

大切なことは、心を込めて無償で喜ばすということです。

見返りを求めていると、返してくれなかったとき、辛いものがありますので、注意しておきましょう。

その4:詩を読む

このブログは、詩を専門にしているところもありますので、それについてお答えします。

詩を読む、あるいは書くという行為は、心身を安定させる効果があると、個人的には実感しております。

詩を読む、あるいは詩を書くという行為は、つまり、それが醜いか美しいかに関わらず、愛に意識を向けているということです。

誰でも、愛を意識して感じれば、基本、辛くはないと思います。

おすすめの詩集と、詩の基本的な書き方の記事を貼っておきますので、ご参考ください↓

その5:空を眺める

空は、僕たちが地球に存在する限り、どこにでもあります。

あるいは、自然に触れるでもいいと思います。

インドアなら観葉植物でもいいですし、海に行ってもいいし、山に行ってもいい。

日向ぼっこをしてもいいし、あるいはオーガニックな食品等に目を向けるのもいいのではないか、と思います。

その6:水を飲む

水は、心も体も清浄にしてくれる働きがあると思います。

おそらく、それは皆さんも感じていることですよね。

僕の例を挙げてみると、昨年の夏頃(2020年)は天然水をよく晩に飲んでいました。

体が透き通るイメージが湧くんですよね。

今だったら、ウォーターサーバーとかを吟味したり、こまめに日常で水を飲むことによって、心身がリラックスすると思います。

その7:音楽を聴く

さて、最後になりました。

音楽を聴くという手段です。

僕を例に挙げますと、J-POPも品のあるもの(小田和正さんとか、くるりとか)は聴きますし、クラシックとかその類もたまに聴きます。

音楽を聴くことによって、なんだか生きる力が湧いてくるんですよね。

特に、心身ともに疲れたときに聴く音楽は、ものすごく力があると思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

その1:寝る

その2:幸せ貯金

その3:大切な人を笑顔にする

その4:詩を読む

その5:空を眺める

その6:水を飲む

その7:音楽を聴く

逆境があるから、高く飛べる。

うまくいかないときの対処法は、他にも色々あると思います。

そのことに関しては、この記事をヒントにしてもらったり、最終的には時間が解決してくれます。

7つの対処法を参考にしつつ、自分を成長させ、試練と困難を乗り越えていきましょう。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

エゴイストとは? 本質を、丁寧にわかりやすく伝えます。

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「エゴイストを簡単に知りたい!」

「エゴイストと言われた。どうしよう?」

これらのようなことをお考えの方たちにおすすめの記事となっております。

エゴイストの本質について迫り、エゴイストのデメリットとメリットについて押さえます。

目次は、以下の3つになります↓

エゴイストとは?

エゴイストのデメリット

エゴイストのメリット

目次

僕は、小学校の頃、エゴという言葉が、あまり好きではありませんでした。

しかし、それから幾年か経ち、たぶん今ではエゴはほぼ消えている方だと思います。

皆さんにこれから情報提供しますが、何か1つでも参考になるところがあれば幸いです。

それでは、始めていきましょう。

エゴイストとは?

エゴイストとは、利己主義、つまり、自分のことだけしか考えていない人になります。

現代には、多かれ少なかれ、このような人たちがいますよね。

例えば、自分の話ばっかり聴いてほしい人とか、与えるだけ与えて、見返りを求めようとする人とか、あるいは、人のことは傷付けてもいいから、手柄を立てたい人とか・・・、たくさんの方たちがいらっしゃると思います。

エゴイストは、自分のことだけしか考えていない人で、相手を傷付けても自分のことだけ考えていたい人とも言えます。

エゴイストのデメリット

エゴイストのデメリットは、相手を傷付けてまで、自分勝手に生きたい、ということです。

この相手を傷つけるとは、暴力をふるうとか、お金を騙し取るとか、いじめとか、色々考えられます。

相手を無意識に傷つけることは、やられた方はなんでやねん!となってしまいますし、おそらく本人も幸せではない、と思います。

相手を傷付けてまで、自分勝手に生きようとする人は、自分も、相手も、そして世界さえも、愛していない生き方と言えると思います。

エゴイストのメリット

エゴイストのメリットとして、自分のことだけ考えて生きているんだけれども、相手を傷付けていないパターンが考えられます。

その場合、その人はどこか憎めなかったり、社会に貢献している、またはこれから社会に貢献していく人たちではないか、と考えられます。

お前は、エゴイストだ!ともし言われた方がいたとしたら、覚えてほしいことが2つあります。

1つは、エゴイストだ!と言った方が、エゴイストの可能性があるということ。

2つは、エゴイストと言われる人の中には、きっちり世界に貢献している方もいる、ということです。

ほんとうのエゴイストなら、そんなこと言われても気にすることはありません。

たとえ、エゴイストだったとしても、それはそれで必要悪なのかもしれませんから、致し方ないとしましょう。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

エゴイストとは?

→自分のことだけしか考えていない人

エゴイストのデメリット

→他人だけではなく、自分も、世界も傷つける

エゴイストのメリット

→中には、人を傷付けていない場合もあります。

エゴイスト、なんとなく分かりましたか。

エゴイストは、厄介と言えば厄介ですが、そういう人たちがいるから、周りの人は成長できて幸せになるというパターンもあると思います。

なので、気楽に生きましょう。

完全に悪というものはないと、僕は思っていますから。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

選択的注意とパラレルワールドの関係についての考察

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「選択的注意をわかりやすく知りたい」

「パラレルワールドをわかりやすく知りたい」

「選択的注意とパラレルワールドの関係って、どんなだろう」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

選択的注意は心理学用語で、パラレルワールドはスピリチュアル用語だと思います。

心理学と、スピリチュアルの関係についても、なんとなく理解できるかもしれません。

目次は、以下の3つになります↓

のすごくザックリとした選択的注意とは?

ものすごくザックリとしたパラレルワールドとは?

選択的注意とパラレルワールドの関係について

目次

僕は、心理学とスピリチュアルは密接に関わっていると思っています。

今回は、選択的注意とパラレルワールドの関係ですが、楽しんで読んでもらえたら幸いです。

それでは、始めていきましょう。

ものすごくザックリとした選択的注意とは?

選択的注意を、ものすごくザックリと言うと、自分の見たいものだけを見る、ことを言います。

自分の見たいものだけを見るとは、自分の見たいものに意識が向く、ということです。

例えば、自分がいい気分でいると、いいものや現象が自然と目に見えます。

反対に、ネガティブな気持ちでいると、どんどん悪いものや現象が引き寄せられて、落ち込んでいく、あるいは這い上がるのに時間がかかる経験はないでしょうか。

選択的注意とは、自分が何を見たいか、自分がどういう気分でいるかによって、見えてくるものも違うと思います。

ものすごくザックリとしたパラレルワールドとは?

パラレルワールドを、ものすごくザックリと言うと、同時並行世界、たくさんの選択肢としての未来とも言えると思います。たぶん、スピリチュアル用語だと思います。

たくさんの選択肢としての未来と言うからには、それは選択が可能で、大きく未来が変わる可能性もあります。

どうなんでしょうね~?と思う方は、この先、見なくても大丈夫です。

気になる方だけ、見てもらえたら、と思います。

具体例を挙げますと、何か気づきや成長があるとパラレルワールドが移行する感じがあります。

あとは、いいことが立て続けに起こったり、あまり気分がいいものでない出来事が立て続けに起こったりすることもあると思います。

いいことが続いていく・・・と思ったら、いきなりズドーンと目の前の出来事が変わったりすることもあると思います。

パラレルワールドは、たくさんの選択肢としての未来ということで、自分で選択し、未来を大きく変えていくことも可能だと思います。

選択的注意とパラレルワールドの関係について

選択的注意とパラレルワールドの関係はあると同時に、いい気分でいることにより、いいパラレルワールドに移行し続ける、と考えられます。

いい気分でいるということは、いいものや現象に意識が向きやすいということです。

そうなると、そういったものが起こるようになる、もしくはそういったものに反応してさらにいい気分になった意識がさらにいいものや現象を引き寄せる、と考えられるからです。

スピリチュアルは、感覚的なところも結構あるのですが、僕の体験談で言うと、やはりいい気分、またはいい言霊を発していると、いいことが起こりやすくなる、ということを何回か経験しています。

反対に、ちょっと暗い気分でいると、そのようなものや出来事を引き寄せ、這い上がるのに苦労した、という経験も何度もあります。

今回の記事は、そのような体験から閃き、書いてみようと思ったものです。

いい気分でいる、または自分の見たいものに意識を向けて生活することによって、それ相応のパラレルワールドが展開されると思います。

参考までにとどめてもらえれば、と思います。

それでは、今回の記事をまとめます。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

ものすごくザックリとした選択的注意とは?

→自分の見たいものを見ること

ものすごくザックリとしたパラレルワールドとは?

→たくさんの選択肢としての未来

選択的注意とパラレルワールドの関係について

→いい気分でいることによって、いいパラレルワールドへ移行しやすくなる

幸せに、生きよう!

今回は、心理学のみならず、スピリチュアルのことについても言及しました。

僕はスピリチュアルのことを知らないわけではないのですが、霊能力者であるわけでは、たぶんないので、意見を少し控えておりました。

ぜんぶを信じる必要はもちろんありませんので、参考になるところをチョチョッと学んでいただければ幸いです。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

自分を上手に客観視する3つの方法

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「自分を客観視することが苦手だ」

「自分を客観視することで、冷静に行動できるようになりたい」

これらのようなことをお考えの方たちに、おすすめの記事となっております。

自分を上手に客観視するための経験談・考察記事となります。

目次は、以下の3つになります↓

自分を上手に客観視する3つの方法

その1:瞑想、ヨガ、マインドフルネス

その2:メモする癖をつける

その3:友達、家族、上司など、外部からの意見を参考にする

目次

僕は、自分を客観視することが得意だと思っています。

しかも、それは最近になってからです。

僕が客観視することを得意にできたノウハウを今から紹介させていただきます。

参考になるところが1つでもあれば、幸いです。

それでは、始めていきましょう。

自分を上手に客観視する3つの方法

その1:瞑想、ヨガ、マインドフルネス

自分を上手に客観視するためには、瞑想、ヨガ、マインドフルネスをしてみるのもいいと思います。

なぜなら、それらをやることによって、自分の心の動きを眺める練習ができたり、心身の動きが統一されるからです。

具体的に言うと、瞑想をやることによって、他者から言われたこととか、頭の中に渦巻いている雑念を認知し、処理できます。

すると、自分の本心、心の本来の動きを察知することが容易になってきます。

マインドフルネスで言うと、歩くときに、自分の体を動かしているのは、今ある意識だと理解できていったり、体をスムーズに違和感なく動かせるとも言えます。

そして、自分一人だけの視野にとどまらず、他の人といった広い視野を持てます。

これらに対し、ほんとうかなあ、と思うのであれば、実際にやってみるといいと思います。

誰にでも、いつ、どこにあってもできることだと思います。

これを読んでいる方たちは、おそらく客観視をすることがむずかしく自分ではその方法を見つけられなかった、と推測できます。

であるならば、やってみる価値はあると思います。

やってみて、違ったと思うのであれば、それは、客観視するための合っていない方法を1つ見つけたと思って、次に進みましょう。

その2:メモする癖をつける

自分を上手に客観視するために、メモする癖をつけてみましょう。

なぜなら、自分の普段考えていることが、文字として見える化されるからです。

例えば、今日は何食べたとかのメモでもいいし、将来の夢についてでもいいし、アイデアや閃きをメモするのもいいと思います。

メモをする癖をつけることによって、普段の自分の行動や、自分の願望、自分の考え方についても客観視することが可能だと思います。

その3:友達、家族、上司など、外部からの意見を参考にする

自分を上手に客観視するために、友達、家族、上司などから、意見を参考にしてみましょう。

なぜなら、自分一人で客観視できなくても、周りからの意見によって、自分はこんな感じなのか、と容易に参考にすることが可能だからです。

例えば、友達に、自分ってどんな雰囲気の人間なんだろう、と訊いてみるのもいいし、家族に、自分の長所ってなんだろう、得意なことってなんだろう、と訊いてみるのもいいと思います。

意外な答えが返ってくるかもしれませんよ。

これらに対し、自分のことを他の人から訊き出す勇気もないし、そういった信頼できる人もいないという方は、ネットで心理テストみたいなものもありますよね。性格診断とか……。

自分を上手に客観視するために、ぜひ他の人たちからの意見を参考にしてみましょう。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、触れてきました↓

自分を上手に客観視する3つの方法

その1:瞑想、ヨガ、マインドフルネス

その2:メモする癖をつける

その3:友達、家族、上司など、外部からの意見を参考にする

客観視、モノにしよう!

客観視することはむずかしいとよく思われますが、練習やトレーニング次第で客観視も次第に容易になってくるのではないか、と思います。

今回紹介した方法で、ピンときたものがあればぜひ実行し、効果が出るか検証してみてください。

少なくとも僕はこの方法で、かなり客観視をすることが上手になったと思いますので、参考にしてもらえるとうれしく思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神科連)、HSP関連、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございますm(_ _)m

かめれもん★でした(^^ゞ

共感と同情を混同しないようにする方法

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、共感と同情を混同しないようにする方法、ということについて、考えていければな、と思います。

皆さんは、普段、人の話を聴くとき、共感の方を選択していますか?

それとも、同情を選択していますか?

この記事では、まず、共感と同情の違いについて、簡単に触れておきたいと思います。

そして、共感と同情を混同しないようにする方法として、3ステップでなんとなく理解、できるようにしていければ、と思います。

それでは、始めていきましょう!

共感と同情の違いについて

まず、同情ですが、同情は相手を見下している、自分にはそんなこと起こらないだろう、と他人事です。

一方、共感はというと、相手を尊重している、そして自分も尊重している、自己犠牲ではない、相手に起こったことが自分に起こらないとも限らない、ということを知っているのだと思います。

ですので、できれば同情はしない方がよく、共感はなるべくする必要があるなら、する方がいい、ということになりそうです。

そしてここで言いたいのが、相手に感情移入し過ぎると、同情に近くなるような気がしています。

これは、自分の感覚ですが、昨今のコロナとかのニュースでも言えそうなので、参考にしてみてください。

それでは、本題ですが、共感と同情を混同しないようにする方法、について述べていければな、と思います。

共感と同情を混同しないようにする方法

共感と同情を混同しないようにするといっても、結構難しいですよね。

ですが、ほんとうに相手のことを思うなら、少しはできるはずです。

共感は、同情よりも愛に溢れているものですので、できれば身につけたいですね。

それでは、始めていきます。

ステップその1:共感と同情の違いを深く理解すること

まず、共感と同情の違いを、知識として頭に入れておくことが大事です。

このとき、読んだから、聞いたからだけではなく、自分でもそれなりにできる、または深く理解するレベルまでいけるようにしましょう。

ただ知っているだけでは意味がなく、大切なことほど何度も知って理解を深め、自分でもできるようになっておくことが、望ましいと言えそうです。

ですから、共感と同情の違いを理解し、実行するだけでも、この世の修行であり、自分磨きでもあるのです。

ステップその2:同情を手放す、または同情されたら気づくこと

はい、そして次ですが、知識として知る、または理解したら、身近な人間関係で、同情してしまいそうな対象にあったら、チェックしておくことです。

頭にまとわりついてくる虫を追い払うように、同情を手放します。

まあ、イメージはなんでもいいんですが・・・(笑)。

それで、例として、ニュースとか、近隣の人間関係とかで、充分実行できますね。

同情しているかどうか自分で判別できないのであれば、信頼できる人にチェックしてもらう、または日頃からしているかどうか、尋ねてみることが望ましい、と思います。

あと、同情されたな、と思ったら、同情されるときの気持ちに気づけるので、今度は相手にそれをしないことができますね。

もし、同情がやめられない、または無意識にしているなら、そういうような人柄を形成しているのだろうし、やめたほうがいいのは、得策ですね。

相手からも同情される人間関係に陥りやすいので、地道に同情する癖を手放していきましょう。

焦る必要もないし、必要であれば身近なニュース等で何度でも練習できますね。

だから、大丈夫です。

ステップその3:共感力を伸ばす→詩や小説を読んでみる等

そして最後に、共感力を伸ばすということは、できやすい人と、できにくい人がいると思います。

できる人は、事あるごとに、動物でも、普通の物でも、人間でも、遠くの海外の人間関係であっても、共感して、聴く力を身につけてください。

コツは、自分が話そう、話そうという気持ちや欲に気づけるかどうかです。

これについてはまた今度の記事か、違うサイトで確認してみてください。

傾聴という方法がありまして、これはカウンセリングするより手軽で、誰にでも身につけやすいものとなっております。

一度、目にしてみるのも、よいと思います。

さて、共感がしにくい人の場合ですが、これは詩や小説、またはドラマや映画などを見て、その登場人物になりきってみるというのが、よいと思います。

それらのような作品は、共感力を高め、幅広い人間関係の疑似体験をすることができます。

ですから、日頃からそういった作品に親しみ、深く登場人物の意図を理解するよう努めてみては、いかがでしょうか。

自分の好きな作品なら、感情移入できて、とても楽しい趣味にもできると思います。

その上で、実際に人に出会ったときも、その人の気持ちを想像、または感覚で確かめてみてください。

感情移入し過ぎてはいけませんよ。

あくまでも、共感なので、その人との距離感を保ってください。

それでは、まとめです。

おわりに:共感力は、長い目で育てる

さて、共感と同情の違いですが、その違いは、大雑把に言うと、相手を尊重し、自己犠牲していないか、になると思います。

そして、同情はなるべくやめるようにしておき、共感の芽を育てるというのは、とても大切だと思います。

共感と同情の違いを、知識としてだけではなく、感覚でしっかり理解できるようにし、同情も日頃からニュースや身近な人間関係で、学んでいけるようにしましょう。

共感力というのは、すべてのものを愛する心に似ています。

同情は、共感の一歩手前とも言えると思いますので、しっかり多くの物を愛せる大切な自分を育ててあげてください。

それでは、わたしはこの辺で。

また、お会いしましょう。

かめれもん★でした(^^ゞ

カウンセラーに向いている人って? 究極の条件

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、カウンセラーに向いている人について、紹介したいと思います。

わたしはプロのカウンセラーではありませんが、今までカウンセリングは、何度も、色々なところで受けてきました。

そして、自分の悩みをすべて解決し、信頼できるとある先生にも、君は人の話を聴くことができるよ、とお墨付きです。

それでは、こんなわたしですが、カウンセラーに向いている人、その究極のの条件、そして、カウンセラーに向いている人になるための、3つの主なことについて、解説していきます。

それでは、よろしくお願いしますm(_ _)m

カウンセラーに向いている人とは?

これはですね。

自分を自分で律することができる人、または自分で自分のことを癒せる人が挙げられます。

自分のことがちゃんと癒せていないのに、癒すよ、となっても困りますよね(笑)。

自分を自分で律する、または癒すことができることによって、人への癒し方も分かるし、こうすればしっかり癒されるよな、と実感として分かります。

この世界は、まず自分をしっかりケアし、他人に尽くすという法則があります。

そうすることによって、物事はうまくいくのですね。

自分をカウンセリングできていないということは、当然、癒せる状態ではありませんし、癒そうと思っても疲れ、相手も疲れます

わかりましたか?

カウンセラーに向いている人になるために:3つのやること

さて、じゃあ、カウンセラーに向いている人になるために、具体的にどんなことをやっていけばいいの?について、答えていきたいと思います。

その1:自分を客観視する

まず、自分を客観視するということが挙げられます。

この方法として、瞑想マインドフルネス、またはヨガなどで、気持ちを整理していく方法があります。

こうすることによって、フワっと浮かんでくる不安や恐れ、ネガティブなマインドと向き合うことができます。

このとき、抑え込もうとするのではなく、あ、こういう感情があるんだなあ、と他人事のように、認識することです。

そうすることによって、次第に、不安や恐れを手放していきます。

そして、これを事あるごとに、実践していくことです。

自分をセルフコントロールするときに、非常に役立ちますので、覚えておいてください。

その2:知識や知恵を蓄える

これは、実際に本などを読んで、頭の中でシュミレーションや自分を癒す方法、幸せになる方法を探っていきます

そして、分かったら、自分をカウンセリング、律するために実践することです。

自分をしっかり成長させて、色々な物事に立ち向かえる体質にしていきます。

ただ、知識を入れただけでは少なく、色々なジャンルの本(主に精神関係)を読んで、頭の中にしっかり実践に応用できる知恵を蓄えます。

そして、幸せ体質を作ることです。

幸せそうで、安心感があるような人には、カウンセリングを受けてもいいかな、となりますよね。

カウンセリングができるような体質を、創っていくことが大切です。

その3:実際に人を癒す

さて、自分のことを客観視することができるようになって、セルフコントロール、自分を癒すこともできるようになってきた。

であるならば、今度は実際に人を癒すことも重要です。

家族友達などが、ちょうどいいでしょう。

相手の了解を得た上で、相手を癒すことに集中します。

ただ単に会話しているときでも、相手の話を聴く、これを傾聴といいますが、相手がリラックスして会話できるよう、環境をセッティングするのもいいいですね。

そうすることによって、家族や友達といい関係を築けるということも、可能になってきます。

実践というのは大切で、頭で知るのではなく、体で知る、これを身体知と呼び、とても大切なものです。

それでは、まとめに入っていきましょう。

おわりに

カウンセリングに向いている人というのは、シンプルに自分で自分をカウンセリングできる人のことを言います。

人を救う、人に貢献するためには、自分のことをまず、救う、貢献できている必要があります。

カウンセラーに向いている人になるために、瞑想マインドフルネスヨガなどで自分を客観視します。

そして、実際に、セルフコントロールをして、幸せになるために、たくさんの本(精神関係など)を読んで、知恵を蓄えておくことです。

最後に、実際に人を癒せるよう実践経験を積んでおきます。

普段、会話するときに、心がけることができますし、人間関係をスムーズにするときにも役立ちますので、ぜひご参考ください。

それでは、わたしはこの辺で。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとう(^_^)/~

かめれもん★でした(^^ゞ

ユングの集合的無意識を、シンプルに深く考察!

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、ユングの集合的無意識について、わかりやすく解説していければ、と思います。

正直、これを分かっていない方は、大多数だと思います。

わたしも正直、完全には分かっていません。

けれども、個人的な考察で、感覚的に分かるものがあればなあ、と思って書いていきます。

この記事の内容は、以下のようになっております。

ユングの集合的無意識って、どんなもの?とか。

そもそもユングって、どんな人?とか。

わたしが考える集合的無意識の具体的かどうかは分かりませんが、事例を挙げておきたいと思います。

事例があるだけ、なんとなく内容が飲み込みやすいかと思われます。

それでは、始めていきましょう!

ユングが提唱した集合的無意識とは、どんなもの?

これはですね。

簡単に言えば、世界と繋がっている感覚とでも言いましょうか。

世界と繋がっている、なんだそれ?

と思うかもしれません。

しかし、これは実際、普通にあることだと思います。

わたしは世界と繋がっているとき、ものすごく安心感があって、時代の流れに身を任せている感覚があります。

あと、詩を書いていくときに、詩人と呼ばれる人は、集合的無意識に到達している人が大半かと思います。

そして、その意識で書かれた詩は、ほんとのことだな、と思うし、読んでいて安心感や、面白いといった感覚が生まれるようです。

芸術とかも、そうかもしれませんね。

それでは、そんな概念を提唱したユングとは、いったいどんな人なのでしょうか?

ユングとは、どんな人?

ユングは、フロイト・アドラーと並ぶ、心理学の3大巨頭の内の1人です。

無意識、深層心理に興味があったみたいですね。

日本で、ユング心理学が親しまれているのは、日本でかつて有名だった河合隼雄氏の影響が強かったからだと思われます。

超心理学にも、メスを入れており、現代のスピリチュアルにも通じるところが多少あると思われます。

いずれにしても、ユング心理学はユングとともに、日本に親しまれる要素があったようです。

続いて、集合的無意識の3つの事例について、述べていきたいと思います。

集合的無意識の3つの事例

閃きは、自分の力で降りてきたのか

人は閃きが生まれたとき、自分が生み出したんだと思う方が、大半かもしれません。

しかし、自分がコントロールして、閃きが生まれたという人は、一部の霊能者くらいではないでしょうか。

閃きが生まれるとき、それは自分に必要だったからではなく、世界が必要としていたから、と思うのはどうでしょうか。

そうすれば、閃きが生まれたことに傲慢にならずに、逆に世界にその閃きを使って何ができるだろうと考えることができると思います。

国境を越えても、人と理解し合える

国境を越えて、人と理解し合えるのは、なぜか。

言葉も文化も違うのに。

それは、同じ人間だから、です。

もっと、深く言うと、同じ存在している何か、だからです。

だから、人類は、分かり合えないと思っても、結局同じ人間だから、普遍的に通じる何かはある、ということです。

物にも命があり、与えたものが返ってくる

さて、これは、アニミズムの話にもなってくるのですが、人類が皆、繋がっている何かがある、とすれば、これは人類だけの話なのか、という疑問が生まれませんか。

実は、おそらく、その通りです。

試しに、物を思う存分、傷付けてみましょう。

もちろん、想像の中で構いません。

すると、あまりいい気分にはなりませんよね。

実際、わたしも物を傷付けたとき、自分に災難が降り掛かってくるのです。

これは、自分だけの話ではなくて、どうやら家族も同じようなので、皆さんもぜひ気を付けてみてください。

つまり、物とも繋がっているから、自分に跳ね返ってきた、とも言えませんか。

ちょっと無理がありますかね(笑)

それでは、まとめに入ります。

おわりに

ユングの集合的無意識は、普遍的無意識と呼ばれます。

スピリチュアルでは、天と繋がっているという言い方もできるかもしれません。

創作するとき、人は必ず集合的無意識に力を借りていると思います。

そうでないと、いい作品は生まれないと思います。

日本人は、もともとスピリチュアルな能力に秀でた民族だと思います。

例えば、神道やアニミズムなどは、今でも信じられているのではないでしょうか。

そういったものと、親和性が高いのですね。

閃きも、自分一人の力ではないはずです。

そして、人類は同じ人間だから、いつか理解し合える要素は既にある

アニミズムのように、物を傷付けたら自分に返ってくる

これは、人にも言えることです。

なぜなら、すべては、既に繋がっているからです。

それに気づいていない方は、それに気づく旅路を、これから歩んでいくでしょう。

いつか気づいたとき、それはすべての存在が、幸福に満ちているときと、言えるでしょう。

なんか、神秘的な話になってしまいましたが、この辺で、終わります。

かめれもん★でした(^^ゞ

また、お会いしましょう!(^_^)/~

自己実現とは、なにか。シンプル解説

はじめに

はい、こんにちは。

かめれもん★です(^^ゞ

今回は、自己実現とは、なにか。その本質と、シンプルに何をすれば効果的に自己実現できるか、という点に絞って、解説できれば、と思います。

自己実現って、抽象的でわかりづらい部分もありますよね。

しかし、分かれば得るものも多いというのも、また事実です。

いっしょに自己実現とはなにか、考えていきましょう。

自己実現とは、本来の自分に目覚めるということ

自己実現とは、ありのままの自分、無理してない自分と、まず言えると思います。

普通に日常生活を営んでいる方であれば、日頃から無理して、社会に合わせている方も多いのです。

もしくは、自分は無理してない、疲れていない、と気づいていない人も、ちらほらいるかと思います。

そして、自己実現ができている人は、社会の声に耳を傾けすぎない、あるいは無視した結果、自分の心の声に耳を澄ませるようになった人が、結構いると思います。

つまり、他者の声のような余計な雑念を削ぎ落として、自分の心の声を大きくした結果、成功した方は、何人もいることでしょう。

次に、そのことについて、見ていきたいと思います♪

自己実現をするために、余計なものを削ぎ落とそう

まず、自己実現するために、瞑想を行うという方法もあります。

瞑想は、雑念、世の中の声、他者の声を、削ぎ落とす効果があります。

さらに、ストレスフリーになる効果もあります。

瞑想は、様々な効果がありますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

そして、自己実現するために、使命に従うという方法もあります。

その使命とは、できること、好きなこと、やってみたいこと、の3つが当てはまると思います。

それに従うことによって、自分の心の声を聴きやすくなると思います。

それから、自己実現するために、今を生きるという方法もあります。

これは、瞑想と使命を実践する中間に位置すると思います。

ですから、まず手順としては、瞑想を実践することをおすすめします。

それで、世の中の雑念を削ぎ落とし、次に使命に生きます。

自分の心の声を、大きくする方法ですね。

そして、これらの応用として今を生きるを実践してみましょう。

きっと、豊かな生活を送ることができると思います。

本来の自分も自然と出てきますよ♪

なぜなら、世間の声は、必ずしも自分の声、本来の自分ではなく、社会の声に耳を傾けすぎないことによって、抑えつけられていた自分の心の声がやっと聞こえてくる、というしくみがこの世にはあるからです。

そして、科学的根拠があるなしに関わらず、やってみようと思うのなら、やってみれば、よいのです。

それがあなたの真実であり、そのことに責任を持つ資格があります。

さて、今回の記事のカナメに入ります。

自己実現の知識を集めて、なんとなく分かったら、そのことを意識しながら日々生きよう(本気で)

自己実現の知識が集まったら、なんとなくこうすれば、自己実現できるのかも、分かってくると思います。

今は、ネットでも、本でも、いくらでも情報はあります。

そしたら、日々自己実現を意識して生きれば、それでよいのです。

壁や、自分にすぐ見える場所に『自己実現』の文字を貼っておく、または書いておくというのも、よいでしょう。

要は、自己実現を意識し続けることができれば、それでよいのです。

そうすれば、気づいたときに、実践できますからね。

しかし、ここで、自己実現を意識し続けながら、生きることってまず難しいし、ほんとにそんなことで、自己実現できるの?と思う方も、いらっしゃることでしょう。

自己実現は、いざなろうと思っても、時間がかかります

要は、自分探しですからね。アイデンティティとも言えますね。

焦らなくてもいいし、ほんとに自己実現したいなら、必ずできるはずです。

自己実現できると、信じることによって、道は開くというパターンもぜんぜんあると思います。

とりあえず、ここまで紹介してきたことを、シンプルに実行するだけでも、ある程度の効果はあると思います。

ぜひ、実践してみてくださいね。

実践が本番です。

あなたの人生は、常に本番です。

あなたのことを応援していますね♪

それでは、まとめていきます。

おわりに:自己実現とは、自然体

自己実現とは、自然体のことを言います。

しかし、当たり前のことをやることは、難しいとも言えるでしょう。

しかし、そのようなことを達成するのも、人生の目的と言えるでしょう。

瞑想で、雑念を取り除く

そして、使命に従うことを意識することによって、自分の心の声を大きくする

それから、それらを統合した今を意識して生き続けることによって、あなたの自己実現は、グッと近づくことでしょう。

いずれにしても、自己実現を実践していく中で、あなたはどんどん幸せになっていきます

なぜなら、それが自然体だからです。

人本来の生き方だからです。

そのことに気づいたあなたの、これからの人生をわたしは切に応援しています。

このブログでは、他に詩と人生を豊かに生き抜く術などを、ご紹介しているので、ぜひご覧ください♪

かめれもん★でした(^^ゞ

ここまで読んでいただいた方々、どうもありがとう!(^_^)/~