HSPさんのための3つの騒音対策

はじめに

はい、こんにちは。かめれもん★です(^^ゞ

「HSPで、音に敏感だ」

「HSPの騒音対策、何かないかな」

これらのようなことをお考えの方たちに、この記事はおすすめです。

HSPの騒音対策として、考察させていただきました。

目次は、以下の3つになります↓

HSPさんのための3つの騒音対策

その1:たまに騒音の少ない自然でリフレッシュ

その2:信頼できる人に傍に居てもらう

その3:環境を変える

目次

僕は、HSPで音に敏感でもあります。

HSPの騒音対策として、何か参考になるところが1つでもあれば幸いです。

それでは、始めていきましょう。

その1:たまに騒音の少ない自然でリフレッシュ

これは、騒音が来たときは耐えて、ポジティブな音楽で耳を癒したり、休日にちょっと自然の多い場所に出かけて(もちろん庭等あればそれでもいいですが・・・)、気分をリフレッシュさせることで、メリハリがつくのではないか、と思います。

騒音をなんとかするのではなく、それ以外のもので補うイメージです。

音楽を聴いているときは、割と周りの音が聴こえませんし、芸術によって、心が浄化されます。

自然の多いところへ出かけていけば、こういう場所で過ごすイメージというものも生まれるかもしれません。

騒音をなんとかするということは、残念ながらむずかしいと思います。

それより、自分の出方を考え、変えられないものに頭を使ってもしょうがないと割り切ってしまうのも1つの手です。

たまに騒音の少ない自然でリフレッシュすることは、自然のありがたみを知ることもできると思いますので、上手に回避してみるのもいいのではないか、と思います。

次に、HSPさんの騒音対策として、信頼できる人に傍に居てもらう、ということを挙げます。

その2:信頼できる人に傍に居てもらう

どこか騒音がある場所に出かけることがあるとしたら、信頼できる人に傍に居てもらうことも必要だと思います。

なぜなら、HSPさんにとって、騒音や人混みなどはとてもストレスのあるもので、1人で耐えようとするとかなりのストレスになってしまうからです。

例えば、1人で人混みの中を行こうとすると、様々な情報が頭に入ってきて、若干パニック状態になることも考えられます。

しかし、信頼できる人が傍にいると、いざというときに助けてもらうことも可能です。

そうして、騒音があることに慣れるということも可能かもしれません。

信頼できる人はどんな人かというと、とりあえずあなたがHSPだと理解している人のことを指します。

HSPさんは、信頼できる人に傍に居てもらうことによって、視野も広がり、行動を促進されると思います。

最後に、HSPさんの騒音対策として、環境を変える、を挙げたいと思います。

その3:環境を変える

これは、最終手段に近いのですが、そもそも都会や郊外という場所であっても、HSPさんにとっては、ストレスが多い場所だと思います。

なぜなら、人混みや刺激が多いからです。

現在は、わざわざ都会に行かなくても地方で活躍できる術があると思いますので、それらを活用しつつ、田舎等で暮らすということも十分な選択肢だと思います。

例えば、僕はライターの仕事を始めようとしてますし、農業も人手不足で困っているところはたくさんあります。

事業継承をしてみたり、株で稼ぐというのも1つの手ですよね。

他に、イラストレーターやWeb制作、起業をするという方法もあると思います。

環境を変えるといったって、そんなに簡単に変えることはむずかしいという方もいると思います。

その場合、スモールステップでもいいと思います。

都会から郊外に移り住むでもいいと思いますし、長期休暇を取って、自然でくつろぐでもいいし、近くの公園で過ごすでもいいと思います。

騒音に悩まされるHSPさんは、環境を思い切って変えて、自由な未来を選択するというのもよいと思います。

それでは、今回の記事をまとめたい、と思います。

おわりに

はい。いかがだったでしょうか。

今回の記事は、以下のようなことについて、述べてきました↓

HSPさんのための3つの騒音対策

その1:たまに騒音の少ない自然でリフレッシュ

その2:信頼できる人に傍に居てもらう

その3:環境を変える

騒音を変えるより、自分を変える。

騒音(相手)は変えれません。

しかし、自分を変えることは可能です。

自分を成長させたり、見方を変えるチャンスと捉えることができれば、騒音も少しは楽しいものになるのではないか、と思います。

~★~★~★~

それでは、僕はこの辺で。

このブログでは、詩関連、スピリチュアル(精神関連)、HSP関連の記事、人生に心からのよろこびを、をモットーに発信活動を続けております。

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございます。

かめれもん★でした(^^ゞ